FUJI WifiのSIMプラン「FUJI SIM」!最新プラン料金、メリット・デメリットを徹底解説!

FUJI Wifiでは、Wi-Fiルーターをレンタルできる「FUJI Wifi」の他、SIMカードのみをレンタルできる「FUJI SIM」というプランがあります。

レンタルしたSIMカードを持っているスマホなどに差し込めばネット回線が使えるようになります!

プラン料金は980円〜3,900円と幅広く、自分のライフスタイルにあったプランが選べるのが特徴的です。しかも、契約に縛りや違約金がないため、無駄なお金を払わずに好きな時に解約可能!

大手他社格安SIMと徹底的に料金を比較しながら、FUJI SIMのメリット・デメリットを解説します。

FUJI SIMとは?

FUJI SIMの運営会社は、株式会社レグルスという通信事業の他に人材派遣事業をおこなっている会社です。

項目 内容
代表者名 舟倉 圭一
設立 2010年9月
所在地 〒162-0045 東京都新宿区馬場下町5 早稲田駅前ビル4F
資本金 3,000万円
電話番号 0570-099-213
営業時間 平日10:00~18:00
(電話サポートのお問い合わせのみ13:00~14:00お休み)
定休日 土日祝日

FUJI SIMは、「FUJI Wifi」というルーター機器をレンタルするWi-Fiプランとは別に、SIMカードのみのプランとしてスタートしたサービスです。

今回は、FUJI Wifiの「FUJI SIM(SIMカードのみプラン)」について解説します。

FUJI SIMのお得な仕組み!5つのメリットについて

FUJI SIMのメリットについて紹介していきます。

FUJI SIMのメリットを簡単にまとめると、下記のとおりです。

  • 月100GBの大容量で月額3,400円の安さ
  • 「デポコミコース」で月額料500円OFF!最安月額980円
  • au、ドコモ、ソフトバンク の3大キャリアに対応
  • FUJI SIMは縛り期間や違約金なし
  • 1日あたりの制限なしで使える

これらのメリットについて、ひとつずつ解説していきます。

1.月100GBの大容量で月額3,400円の安さ!

FUJI SIMには10GB、20GB、50GB、100GBのプランがありますが、100GBのプラン月額基本料金は3,900円です。

「デポコミコース」という契約時に5,000円をデポジット(預ける)と月額料金が500円割引され、100GBプランでも月額料金が3,400円になります!※「デポコミコース」の詳細は後述しています

100GBはSIM業界でも格安な価格のため、大容量かつ月額料金を抑えたい方にはおすすめのSIMカードです。※他社との比較についても別途後述しています

2.「デポコミコース」で月額料500円OFF!最安月額980円

FUJI SIMの特徴として「デポコミコース」というサービスがあります。

「デポコミコース」は、契約時に5,000円預ける(デポジットする)と毎月の料金が500円安くなるというサービスです。

預けた5,000円は12カ月後に返却されるので、12カ月間利用し続ければ、5,000円を預けるだけで6,000円(12カ月×500円)のお得になります。

しかも、FUJI SIMを12カ月以上利用する場合でも、500円割引はデポジット金5,000円が返却されたあとも継続的におこなわれます。

そのため、データ容量100GB、ソフトバンクキャリアの月額1,480円のプランは、「デポコミコース」を利用することで月額980円で使い続けることができます!

ただし、12カ月未満で解約した場合にはデポジット金5,000円は返金されないので注意しましょう。

3.au、ドコモ、ソフトバンク の3大キャリアに対応!

FUJI SIMで選べるキャリアは、au、ドコモ、ソフトバンクの3大キャリアです!

そのため、日本でも知名度と規模が大きい3大キャリアの回線を利用しているため、対応エリアが広くなっています。

たとえば、自分が今使っているキャリアがソフトバンクで、現在通信に問題なければソフトバンクを選べば対応エリアということになります。

キャリアを乗り換える場合でも、各キャリアの公式サイトから対応エリアを検索することができます。

キャリア 対応エリア検索サービス
au エリア | スマートフォン・携帯電話 | au
ドコモ 通信・エリア | NTTドコモ
ソフトバンク サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

4.FUJI SIMは縛り期間や違約金なし!

一般的な格安SIMでは「2年契約」などの期間契約による縛りがあることが多いですが、FUJI SIMは期間契約による縛りがありません!

そのため、解約したいときに違約金なしで自由に解約できるというメリットがあります。

縛りがなく、違約金が発生しないため「1カ月だけ利用したい」というような短期間の利用を考えている方にもおすすめです。

5.1日あたりの制限なしで使える!

格安SIMやWi-Fiの中には「無制限プラン!」、「大容量プラン!」という表現を使いながら「1日3GB以上利用で速度制限」や「3日で10GBを超えると速度制限」といった日にち単位で縛りがあることがほとんどです。

その場合、せっかく無制限プランや大容量プランに契約したのに、すぐに速度制限がかかってしまって結局使いものにならないということがあります。

FUJI SIMにはこのような縛りがなく、プランごとのデータ容量上限まで制限なしで使うことができます!

1日あたりの制限がないため、ストレスなくデータ上限まで利用することができる反面、使いすぎると一気にデータ容量が減り、プランの上限に達するスピードが早くなる点には注意が必要ですね。

FUJI SIMの評判は?良い口コミ・悪い口コミを紹介

続いてFUJI SIMの評判についてのリサーチ結果を紹介します。

FUJI SIMは2016年12月にサービスがスタート(FUJI Wifi)したため、サービスの運営実績としては4年ほどになります。

サービスの知名度は現在拡大中といったところでしょう。

FUJI SIMを実際に利用しているユーザーのリアルな口コミをTwitterから集めてみました。

良い口コミ

https://twitter.com/chilitoma/status/1310193134987403264

ポジティブな口コミとしては、プランの豊富さによって自分の都合の良いプランを選ぶことに関するツイートが多くみられました。

自分のライフスタイルにあわせてプランを選べ、しかも格安なのはかなりのメリットですね。

悪い口コミ

FUJI SIMに関して、ネガティブな口コミがTwitter上で見つかり辛かったです。

ただ、FUJI SIMは店舗型ではなく、インターネット上でのサービス提供のため、契約や手続きは全てWEB上でおこなうことなります。

ネガティブなツイートとして「配達ミスがあった」という内容がありました。

この内容だとあまり参考にならないかもしれませんが、FUJI SIMのユーザーが増えればこれからもっと口コミが増えるでしょう。

FUJI SIMのデメリットや注意点について

次にFUJI SIMのデメリットや注意点について解説します。

申込む前に確認しておきましょう。

1.SIMカードはレンタル品なので注意!

FUJI SIMのSIMカードは購入ではなく、レンタル品扱いなので注意しましょう!

レンタル品としてのメリットとしては、購入代金がかからないというメリットがある反面、解約時に返却する手間があることと、故障時には損害金が発生するというデメリットがあります。

FUJI SIMの場合、SIMカードが故障・水没すると損害金として4,000円が発生します。そのため、取り扱いには注意しましょう。

SIMカードはスマホに差し込んで利用するため、故障などはほとんどありませんが、長期的に利用するのであればスマホ自体を大切に扱いましょう。

また、もし故障や水没が不安な場合は、「安心サポートPremium for SIM」に月額料金を支払って加入することでカバーすることができます。

サポートの内容は下記のとおりです。

サポートプラン 月額料金 サポート内容
安心サポートPremium for SIM 300円/月 ・破損
・紛失・盗難
・相性保証

サポートプランに加入した場合でも、「破損」「水没」「紛失・盗難」補償は1年に1回まで「紛失・盗難」による補償はSIM再発行手数料の半分のみ免除となります。

また、サポートに関する交換時の送料なども自己負担になります。

いずれにしてもSIMカードはレンタル品だということを意識しつつ、大事に扱いましょう。

2.au、ドコモはプランが少ない

次の章でプランについては詳しく紹介しますが、FUJI SIMはソフトバンク回線のプランが豊富な格安SIMです。

ソフトバンクでは10GB、20GB、50GB、100GBと豊富なプランがありますが、au、ドコモは12GBもしくは30GBプランのみです。

そのため、「au、ドコモの回線で大容量のプランを利用したい」という場合には別の格安SIMをおすすめします。

FUJI SIMのプランをわかりやすく解説

続いてFUJI SIMのプランについて紹介します。

FUJI SIMでは、au、ドコモ、ソフトバンクのどのキャリアを選択するかで選べるプランが異なるので、事前に確認しておきましょう。

FUJI SIMの料金プラン

FUJI SIMの料金プランはキャリアごとに下記のとおりになっています。

■ソフトバンク

プラン 月額基本料金 デポコミコース適用時
100GB 3,900円 3,400円
50GB 2,900円 2,400円
20GB 2,100円 1,600円
10GB 1,480円 980円

■ドコモ

プラン 月額基本料金 デポコミコース適用時
30GB 2,600円 2,100円
12GB 1,780円 1,280円

■au

プラン 月額基本料金 デポコミコース適用時
30GB 2,600円 2,100円
12GB 1,780円 1,280円

プラン自体は豊富なため、自分の都合の良いプランを選択することでお得に利用することができます。

メリットでも紹介したとおり、「デポコミコース」を利用して契約時に5,000円のデポジットをおこなうと、月額料金が毎月500円やすくなるので長期的に利用する方はデポコミコースを利用することをおすすめします。

FUJI SIMで必要な各種費用について

FUJI SIMの基本月額料金以外に発生する初回手数料(事務手数料)やその他必要について紹介すると、下記のとおりです。

項目 詳細 料金
初回事務手数料
(追加申込手数料)
事務手数料 3,000円
レンタル端末送料 0円
プラン変更 プラン変更手数料 1,500円
レンタル端末送料 0円
レンタル端末返送送料 自己負担
サポート料金 安心サポートPremium for SIM 300円/月
レンタル端末機器損害金
(SIMカード)
再発行手数料 4,000円
安心サポートPremium for SIM加入時 2,000円
レンタル端末機器損害金
(SIMカードケース一式)
盗難・紛失・故障 800円
自然故障 無料

注意点でも解説したとおり、FUJI SIMは一式がレンタルです。

そのため、破損などした場合は機器損害金が発生するので注意しましょう。

SIMカードに関しては「SIMピン・SIMアダプター・SIMカードケース」の一式もレンタル品扱いです。盗難・紛失・故障した場合は800円の機器損害金が発生します。

大事に扱いましょう。

FUJI SIMを他社格安SIMと徹底比較

「FUJI SIMは結局のところ安いのか?お得なのか?」ということを客観的に理解するために、他社サービスとの比較表を作ってみました。

サービスによって提供しているプランが違ったり、割引プランがバラバラなので一概に比較することはできません。

そのため、下記の条件を前提として比較してみました。

  1. 10GBプランもしくは近似のプラン
  2. 割引適用前の月額基本料金
  3. 音声通話がオプションの場合はつけない

上記の条件で有名格安SIM5社とFUJI SIMを比べてみると、下記のような結果になりました。

サービス名 月額基本料金 速度制限時 音声通話の有無
FUJI SIM
(10GBプラン)
1,480円/月 128Kbps なし
Y!mobile
(10GBプラン)
3,680円/月 1Mbps あり
b-mobile
(10GBプラン)
2,190円/月 200kbps なし
エキサイトモバイル
(10GBプラン)
2,380円/月 200kbps なし
楽天モバイル
(6GBプラン)
3,980円/月 1Mbps あり
UQ-mobile
(10GBプラン)
2,980円/月 1Mbps あり

月額基本料金だけみると圧倒的にFUJI SIMがお得です。

「デポコミコース」を利用すれば、500円割引なので月額980円と業界でも最安値クラスです。

ただし、FUJI SIMは音声通話ができないデータ通信専用のSIMです。

また、Y!mobile、楽天モバイル、UQ-mobileでは、速度制限がかかった場合でも1Mbpsの通信速度で利用できるというメリットがあります。

1MbpsはYoutube動画が低画質でみれる程度の通信速度です。

一方でFUJI SIMは速度制限がかかると128Kbpsになり、ネットはほぼ使えなくなります。

このように、料金だけで比較するとFUJI SIMが圧倒的にお得ですが、サービス内容を比較すると他社の方がメリットがある場合があります。

「とにかく安いコスパがいいものがいい!データ通信だけでいい!」という方はFUJI SIMがおすすめです。

FUJI SIMの通信速度は速い?遅い?

FUJI SIMの通信速度は公式の発表によると下記のとおりです。

上り・下り 最大
下り(受信・ダウンロード) 187.5Mbps
上り(送信・アップロード) 37.5Mbps

Youtubeで最高画質である4K画質の動画を見る場合に必要な通信速度は下記のとおりです。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

上記のとおり、4Kで必要な通信速度は20Mbpsのため、FUJI SIMの最大通信速度187.5Mbpsはその9倍以上あるため、問題ないといえるでしょう。

インターネットを快適利用する指標としては「20Mbps」といわれているため、通信速度の理論上の最大値は問題ありません。

ただし、対応エリア外だった場合や、ネットの混雑時には一時的に回線が不安定になることもあるので、そこは事前に確認または了承しておきましょう。

特に自分が契約するキャリアの対応エリアについては、必ず確認したうえで申込をおこないましょう。

キャリア 対応エリア検索サービス
au エリア | スマートフォン・携帯電話 | au
ドコモ 通信・エリア | NTTドコモ
ソフトバンク サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

FUJI SIMは遅い?格安SIMの注意点について

FUJI SIMは3大キャリアと呼ばれるau、ドコモ、ソフトバンクの回線が利用できるというメリットがあります。

ただし、格安SIMは大手キャリアの回線を「借りている」というのが実情です。つまり、3大キャリアのサブ回線を貸してもらって通信しているということですね。

そのため、周りに同じように各キャリアのサブ回線を利用しているユーザーが多かったり、通信が混雑する時間帯には回線が渋滞して遅くなる可能性があります。

これは格安SIMの共通点ともいえます。

自社で回線を提供している「楽天モバイル」などもありますが、認知度の低い回線は対応エリアが大手より狭いというデメリットもあるので、どちらを選ぶかはよく考えてから契約しましょう。

速度制限時は128Kbps

FUJI SIMで契約したプランのデータ容量で上限に達した場合、通信速度は128Kbpsまで低下します。

128Kbpsの通信速度では、LINEでの文字のやりとりがかろうじておこなえるレベルの通信速度です。

アプリダウンロード、動画視聴、写真投稿、ネット閲覧などはほぼほぼできなくなり、ストレスがたまる通信速度です。

そのため、データ容量は毎月計画的に利用しましょう。FUJI SIMの通信制限は、翌月の1日に解除されます。

データ容量は追加で各キャリアにて購入できますが、500MB=550円〜と高額なので緊急時以外の購入はおすすめしません。

もし不安な場合は100GBなど余裕を持った大容量プランの契約がおすすめです!

FUJI SIMの入会キャンペーンについて

2020年9月末時点、FUJI SIMでは入会キャンペーンなど特別なキャンペーンはおこなわれていません。

ただし、10月1日から新プランの登場でキャンペーンが開催されます。

ただし、上記のとおり「FUJI Wifi」の乗り換えキャンペーンであり、FUJI SIM(SIMカードのみプラン)は対象になるかは不明です。

FUJI SIMの申込手順

FUJI SIMはWEBからの申込限定で、店舗での申込みは取り扱っていません。

WEB限定のサービスのため、店舗や人件費削減によるコストカットが可能となり、大容量でも格安のプランを提供できているのでしょう。

WEB限定ではありますが、ネット環境があれば自宅からでも外出・旅行先からでも、24時間いつでも申し込めるというメリットがあります。

FUJI SIMの申込方法の手順は下記のとおりです。

  1. WEBの公式サイトから申込む
  2. レンタル機器の発送・受取
  3. 利用開始

申込の際には、本人確認書類としていずれか1点を提出する必要があります。

本人確認書類
(いずれか1つ)
・運転免許証
・パスポート+補助書類
・保険証+補助書類
・在留カード+補助書類
補助書類
(発行から3ヶ月以内のもの)

・公共料金領収書(電気、ガス、水道)
・住民票
・官公庁発行の印刷物
・公的機関より送付された郵便物
・通信事業者より送付された郵便物
など

SIMプラン(月々払い)、かつクレジットカード支払いの場合は本人確認書類の提出が必要ありません。

FUJI SIMでは、クレジットカード払いもしくは「atone(アトネ)」というスマホ決済サービスによるコンビニ払いが可能です。

支払い忘れをしないためにも、おすすめはクレジットカード払いです。

FUJI SIMの解約手順

続いてFUJI SIMの解約手順について解説します。解約も申込みとおなじく、WEB上からおこなうことができます。

FUJI SIMの解約手順の流れは下記のとおりです。

  1. FUJI SIMのマイページにログインする
  2. 「解約実行」から解約を申込む
  3. 手続き完了時に自動送信メールが届く
  4. メールに記載された返却物詳細及び返却方法を確認する
  5. 解約月の翌月3日までに返却物を元払いで郵送する
  6. 発送後【追跡番号】をマイページ及びメールにてFUJI SIMへ連絡する
  7. 解約完了

解約自体は簡単ですが、レンタル品の返却が少し手間ですね。

SIMプランの場合は、SIMカード、SIMピン・アダプター、SIMカードケースの返却が必要です。

紛失していた場合、800円の機器損害金が発生するので注意しましょう。

当月の解約は当月15日まで

当月の解約手続きは15日までにおこないましょう!

毎月15日を過ぎると、解約は翌月になります。翌月になると翌月分の利用料金が発生します。

また、解約月の翌月3日(当日消印有効)までに返却できない場合、翌月1カ月分の利用料金が発生するので、レンタル品の返却手続きは早めにおこないましょう。

たとえば、4月13日に解約手続きをおこなった場合、4月末で契約は終了です。

その場合、5月3日までにレンタル品を返却しましょう。もしレンタル品の返却が遅れた場合は、1カ月分の料金が徴収されるので、解約に関してはスムーズにおこないましょう。

FUJI SIMの途中解約・契約解除料について

FUJI SIMは基本的に解約に関する違約金はありません!

「2年間契約」のように縛りもないですし、利用する機器もレンタルなので購入代金の残債払いなども発生しません。

そのため、FUJI SIMは好きなときに解約できるというメリットがあります。

ただし、「デポコミコース」を利用した場合、12カ月未満の解約でデポジットの5,000円が返ってこないというルールがあるので注意しましょう。

一般的なWi-Fiでは9,500円ほどの契約解除料などが発生するので、FUJI SIMは契約解除料についてはそれほど気にする必要はありません。

クーリングオフは端末到着から7日以内

FUJI SIMは届いた端末が使えなかった場合、到着から7日以内に申告することでクーリングオフを利用することが可能です。

ただし、クーリングオフを利用する場合は下記の条件があります。

■クーリングオフ適用の条件

  • 1.「サービスエリア内」での利用である
  • 2.「利用場所が屋外」にも関わらず、電波状態が圏外になる
  • 3.端末をお受け取りになってから7日以内のご申告である

上記の3つを満たす場合にのみクーリングオフが可能です。

家の中(屋内)で圏外、外で圏内であればクーリングオフは利用できない点に注意が必要です。

そのため、特に利用できるエリアは申込む前に事前によく確認しておきましょう。

キャリアごとの対応エリアは下記のサイトで検索できます。

キャリア 対応エリア検索サービス
au エリア | スマートフォン・携帯電話 | au
ドコモ 通信・エリア | NTTドコモ
ソフトバンク サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

FUJI SIMのよくある質問まとめ

FUJI SIMを提供しているFUJI Wifiの公式サイトより、よくある質問を抜粋して紹介します。

Q.メールや電話等での申込はできますか?

A.お申込みは弊社ウェブサイト内からのお手続きに限り受け付けています。
電話やメール等からのお申込みは承っておりません。

Q.SIMカードはどのスマートフォン・ルーター端末に対応していますか?

A.弊社ではSIMカードを使える機器についてはお客様にてご確認をお願いしております。
SIMの仕様を下記のSIM詳細ページよりご確認いただき、お手持ちの利用端末機器メーカー様へお問い合わせください。
※SIMカードを使用する機器は技適マークを取得したものを使用してください。
SIM詳細ページはこちら

Q.音声通信はできますか?

A.弊社取り扱いSIMカードは、データ通信のみのサービス提供となります。
音声通信はご利用はいただけません。

Q.申込内容の変更はできますか?

A.恐れ入りますがお申込み完了後の内容ご変更は承っておりません。
ただし弊社にてお申込みキャンセルを行い、再度お申込み手続きをしていただくことは可能です。
※お申込みのキャンセルについては、お申込み後から24時間以内かつ発送前にお問い合わせいただいた場合に限ります。

Q.お申込みのキャンセルは可能ですか?

A.お申込み後から24時間以内かつ発送前にご申請いただくことで可能です。
下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

引用元:よくあるご質問 アーカイブ – FUJI-Wifi Official

FUJI SIMの問い合わせ先

最後にFUJI SIMの問い合わせ先を紹介します。

FUJI SIMはWEBから限定での申込対応で、街中などに店舗がないため、わからないことがある場合は直接FUJI SIMに連絡して問い合わせましょう。

FUJI SIMへの問い合わせは「メール」もしくは「電話」でおこなえます。

急ぎではない場合はメールで、急ぎの場合は電話での問い合わせがおすすめです。

問い合わせ方法 問い合わせ先
メールでの問い合わせ 問い合わせフォームはこちら
電話での問い合わせ 0570-099-213
受付時間:平日10:30~17:30
※13:00~14:00はお休み

まとめ

FUJI SIMは100GBで月額3,400円、契約期間による縛りなし、違約金なしというメリットの多い格安SIMです。

通信に関してもau、ドコモ、ソフトバンクの3つの回線から選んで契約できるため、対応エリアが広いというメリットがあります。

一方で、SIMカードはレンタル品のため、解約時には返却する必要があることを覚えておきましょう。

また、ソフトバンクは10GB、20GB、50GB、100GBとプランの幅が広いですが、auとドコモは12GB、30GBのプランのみです。

もしauとドコモで大容量プランを選びたい方は他社格安SIMがおすすめです。

ソフトバンク回線を利用する方は、100GBが他社と比べてもお得なので、FUJI SIMでの契約をおすすめします!