ポケットWiFiの購入方法3つを紹介!おすすめ購入・契約先5選

ポケットWiFiを購入する方法は大きく分けて「店舗」「ネット」「中古ショップ」の3つがあります。

それぞれの購入方法には、メリットと注意点があるため購入・契約前には理解しておきましょう。

購入方法によっては一度契約すると、2〜3年の契約期間が定められるため、途中解約しようとすると違約金が発生する可能性があります。

後悔しないためにも、よく理解してからポケットWiFiを使用することをおすすめします。

この記事で購入方法やメリット・注意点、おすすめのポケットWiFi購入先を紹介するので参考にしてください。

ポケットWiFiを購入する3つの方法

ポケットWiFiを購入する方法としては、主に下記の3つがあります。

  • 店舗で購入する
  • インターネットから購入する
  • 中古ショップで購入する

それぞれのメリットと注意点について紹介します。

店舗で購入する

1つ目は店舗で購入する方法です。

ポケットWiFiの中には、ネット上だけではなく街中に店舗を構えて商品を販売しているサービスがあります。

店舗でポケットWiFiを購入するメリットと注意点を簡潔にまとめると下記のとおりです。

メリット 注意点
  • 店舗ではスタッフに相談しながら購入できる
  • 在庫があれば当日受け取りが可能
  • 混雑具合によっては待ち時間が発生する
  • 営業時間に縛られる
  • 不要なオプションやプランを勧められる可能性がある
  • キャンペーンが適用されないことが多い

店舗で購入する主なメリットは、プラン内容やWiFiの性能について分からないことがあれば、直接口頭でスタッフに質問できるという点です。

しかし、混雑具合によっては店舗に行っても待ち時間が発生したり、仕事終わりなどで時間が遅くなると閉店していて利用できない場合などがある点は注意が必要です。

また、お得なキャンペーンなどはネット上からの申し込み限定である場合が多いため、お得に契約したいのであれば基本的にはネット上からの購入がおすすめです。

インターネットから購入する

2つ目は、公式サイトなどインターネットから購入する方法です。

インターネットでポケットWiFiを購入するメリットと注意点を簡潔にまとめると、下記のとおりです。

メリット 注意点
  • 24時間申込可能
  • 場所に縛られない
  • 自分のペースでじっくりプランを検討できる
  • キャンペーンが豊富
  • 自分ですべて手続きを進める必要がある
  • キャンペーンの適用条件を見逃す恐れがある
  • 即日受け取りは基本的にできない

インターネットを使用する大きなメリットは時間や場所に縛られないという点で、ネット環境があればスマホやパソコンからじっくり商品を比較し、自分のペースで購入できます。

また、店舗のようにスタッフに対する人件費がかからないため、ネットからの申し込み限定でお得なキャンペーンを提供しているサービスが多いのメリットのひとつです。

一方で注意点としては、サービス内容の確認、申し込みや購入手続き、キャンペーン適用条件の確認、商品の初期設定などをすべて自分で行う必要がある点です。

しかし、基本的に公式サイトの「よくある質問(Q&A)」などで迷いやすいポイントについての解説があるため問題ないでしょう。

中古ショップで購入する

3つ目は、中古ショップでポケットWiFiを購入する方法です。

一般的にポケットWiFiのサービスでは契約時に端末を「購入」もしくは「レンタル」します。

購入した場合、契約を終了するとポケットWiFi端末が手元に残るのですが、不要になった人はそのまま街中の中古ショップやネット上のオークションサイトに出品するので、それらを購入することでポケットWiFiを手に入れることができます。

中古ショップでポケットWiFiを購入するメリットと注意点を簡潔にまとめると、下記のとおりです。

メリット 注意点
  • 低価格で購入できる可能性が高い
  • 好きな端末を選べる
  • 短期間で故障する可能性がある
  • バッテリーの持ちが悪い場合がある
  • キャリアからの保証は対象外
  • 差し込むSIMを別で契約する必要がある
  • 特典・キャンペーンなどはない

中古商品の一番のメリットは新品の商品よりも低価格で手に入りやすいという点ですが、商品に不具合があった場合にはメーカーからの補償が受けられないものがほとんどなので注意しましょう。

購入前には、出品者や中古ショップの店員に商品の状態を質問してみると良いでしょう。

また、中古ショップでポケットWiFiを購入する場合、ネットに接続するためには別途でSIMカードを契約する必要があります。

そのため、契約するSIMカードのサービスを探す必要がある点も少し手間かもしれません。

ポケットWiFiを購入する前に知っておくべきこと

「ポケットWiFiを購入する」といっても、購入するポケットWiFiによって性能が異なるなどの違いがあります。

そのような違いを含め、ポケットWiFiを購入する前には下記のことについて理解しておきましょう。

  • 基本的にプラン契約とセットが前提となる
  • ポケットWiFiでは無制限プランでも速度制限がある
  • 端末によって性能が異なる
  • 店舗ではキャンペーンが適用されないことが多い
  • すべてのプランで5G回線が利用できるわけではない

それぞれについて、以下で詳しく紹介します。

基本的にプラン契約とセットが前提となる

キャリアやプロバイダでポケットWiFiを購入する場合、基本的には特定のプランとの契約が前提になります。つまり、SIMカードとセットになっているということです。

ポケットWiFi端末のみを購入できる格安SIMなどもありますが、種類が多くないため基本的にはおすすめしません。

自分の欲しいポケットWiFi端末を手に入れたい場合は、中古ショップやオークションサイトなどで購入することをおすすめします。

ポケットWiFiでは無制限プランでも速度制限がある

ポケットWiFiには「データ容量無制限」と呼ばれるプランがありますが、実際には無制限ではないため注意しましょう。

ポケットWiFiのデータ容量無制限プランでは「3日以内に〇〇GB以上の利用で速度制限」などのルールがあることがほとんどです。

現時点で、データ容量に上限がなく、かつ高速通信が可能なサービスは光回線だけです。

端末によって性能が異なる

ポケットWiFiは端末によって性能がことなるうえ、端末はキャリアによって異なります。

例えば、有名なポケットWiFiサービスの端末の一例を紹介すると下記のとおりです。

項目 Speed Wi-Fi 5G X11 Pocket WiFi 803ZT U3
サービス WiMAX Pocket WiFi
(Y!mobile)
Mugen WiFi
下り最大通信速度 2.7Gbps 838Mbps 150Mbps
重量 約174g 約153g 約125g
同時接続数 最大16台 最大16台 最大10台
バッテリー 4,000mAh 3,000mAh 3,000mAh

上記のように、同じポケットWiFiでも各社が提供している端末ごとに性能がことなり、通信速度などがまったく違います。

後述しますが、基本的に安定した通信速度でWiFiを使用したい場合は『WiMAX(ワイマックス)』がおすすめです。

店舗ではキャンペーンが適用されないことが多い

ポケットWiFiは各社ユーザー数を増やすために、下記のような新規契約者特典を提供しているサービスが多くあります。

  • 端末代金無料特典
  • 高額キャッシュバック特典
  • 月額料金割引特典

これらの特典が適用されるのは、基本的にネットから申し込んだ場合であり、店舗で申し込むとこれらの特典が利用できないケースが多くなっています。

そのため、お得にポケットWiFiを購入したいのであれば基本的にはインターネット経由での申し込みがおすすめです。

すべてのプランで5G回線が利用できるわけではない

ポケットWiFiの中には徐々に5G回線に対応している端末が登場しています。

しかし、5G回線を利用するには下記の条件を満たす必要があります。

  • 5G対応プランに契約すること
  • 5G対応のデバイスを使うこと
  • 5G回線が使えるエリアであること

たとえば5G対応プランに加入し、デバイスも5Gに対応していても5G回線が使えるエリアに住んでいなければ使えないため注意しましょう。

ポケットWiFi購入先を選ぶ際のポイント

ポケットWiFiを購入するにあたり、どのような基準で選べばいいのか分からない人も多いと思います。

もしポケットWiFiの購入先で迷った場合には、下記のようなことを基準にしましょう。

  • データ容量で選ぶ
  • 通信速度で選ぶ
  • 初期費用の安さで選ぶ
  • 料金・キャンペーンのお得さで選ぶ
  • 契約期間で選ぶ

それぞれについて以下で紹介します。

データ容量で選ぶ

ポケットWiFiは提供会社のプランごとによって、ひと月に使用できるデータ容量が異なります。

データ容量無制限で有名なのは『WiMAX』ですが、『Mugen WiFi』では100GBまで制限なしで利用できるプランなどもあります。

上限を気にしたくないであれば無制限プランを、データ容量がそれほど必要ないのであれば上限がありで月額料金が高くないものがおすすめです。

通信速度で選ぶ

ポケットWiFiは提供会社によって通信速度が異なります。

有名なポケットWiFi5つの通信速度を「みんなのネット回線速度(みんそく)」から参照にして紹介すると、下記のとおりです。

※2021年12月時点の直近3ヶ月の平均速度

サービス Ping 下り 上り
WiMAX(WiMAX2+) 56.89ms 49.12Mbps 9.47Mbps
WiMAX(5G) 44.82ms 58.03Mbps 14.82Mbps
Mugen WiFi 58.67ms 10.87Mbps 6.92Mbps
Rakuten WiFi Pocket 48.08ms 20.86Mbps 16.0Mbps
Pocket WiFi
※端末:Pocket WiFi 803ZT
43.23ms 45.53Mbps 5.57Mbps

参照:みんなのネット回線速度(みんそく)

上記の速度を見てもわかるとおり、ポケットWiFiの中ではWiMAXが通信速度が速めです。

安定した速度を求めるならWiMAXの契約をおすすめします。

初期費用の安さで選ぶ

ポケットWiFiは月額料金の安さも大切ですが、最初にかかる「初期費用」にも注目しましょう。

ポケットWiFiの中には「端末代金無料」といった特典があり、約2万円前後のポケットWiFi端末代が0円で契約できるサービスがあります。

端末代金がかからないポケットWiFiであれば、初期費用を安く抑えられるためおすすめです。

料金・キャンペーンのお得さで選ぶ

ポケットWiFiは提供会社によって月額料金が異なります。

たとえば、同じWiMAX回線を提供しているサービスでも、プロバイダによって料金が異なります。

また、最初は安めの月額料金だとしても、長期的に利用すると段階的に料金が高くなるものが多いため、料金の詳細についてはよく確認しておきましょう。

さらに、新規入会特典やキャンペーンを適用すると、多少月額料金が高くても他社よりお得になるケースもあります。そのため、契約にあたっては「月額料金」「初期費用」「特典・キャンペーン」の3つを総合した実質料金で比較してみることをおすすめします。

契約期間で選ぶ

ポケットWiFiはサービスによっても異なりますが、一般的に2〜3年の契約期間が設定されています。

期間中の解約では違約金が発生するため、自分が利用する期間をある程度決めておき、その期間に合うサービスを契約すると良いでしょう。

中には違約金が安いものや、1年契約もしくは契約期間なしといったサービスもあるため、そのようなサービスは短期利用を検討している方におすすめです。

ポケットWiFiのおすすめ購入・契約先5選

ポケットWiFiを購入するにあたり、おすすめの契約先を5つ紹介すると下記のとおりです。

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX
  • Mugen WiFi
  • Rakuten WiFi Pocket

それぞれのサービスの詳細や料金について以下で紹介するので、契約先を探している方は参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

1つ目はGMOとくとくBB WiMAXで、特徴は下記のとおりです。

  • 通信速度がポケットWiFiの中でも速い
  • 月額料金がずっと割引
  • 端末代金無料特典あり
  • 高額キャッシュバック特典あり

GMOとくとくBB WiMAXは『UQ WiMAX』が提供するWiMAXのプロバイダの一つで、端末代金無料や月額料金の安さ、キャッシュバック特典などが特徴的です。

長期的に利用すること前提であれば、初期費用も安く、月額料金も安いGMOとくとくBBに契約しましょう。

通信速度は他のWiMAXプロバイダと変わらないため、WiMAXを選ぶならまずはGMOとくとくBBへの契約を検討することをおすすめします。

項目 内容
契約期間 3年
初期費用 3,300円
端末代金 0円
月額基本料金 1〜2ヶ月目:2,079円
3〜36ヶ月目以降:4,389円
37ヶ月目以降:4,444円
速度制限の条件 3日間で15GB以上利用
速度制限の速度 1Mbps
キャッシュバック 最大13,000円
(2021年9月時点)
契約解除料
(解約月以外での解約)
1~12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円

Broad WiMAX

Broad WiMAX

2つ目はBroad WiMAXで、特徴は下記のとおりです。

  • 通信速度がポケットWiFiの中でも速い
  • 3年プランと2年プランが選べる
  • 初期費用20,743円は特典により無料にできる
  • 36ヶ月目までの月額料金が安い

Broad WiMAXは前述の『GMOとくとくBB WiMAX』や次にご紹介する『カシモWiMAX』と同じくWiMAXのプロバイダのひとつです。

Broad WiMAXの特徴は、36ヶ月目までの月額料金がWiMAXプロバイダの中でも最安値級である点です。

ただし、初期費用として20,743円がかかる点には注意しましょう。

初期費用20,743円は「クレジットカード払い+指定オプション2つへの加入」によって無料になりますが、指定オプション2つをつけると月額料金が+1,603円されるため、お得さはなくなります。

オプションは契約後すぐに解約しても問題ないので、契約後忘れないように解約しておきましょう。

また、端末代金の無料特典がないので、2021年12月時点では基本的に『GMOとくとくBB WiMAX』や『カシモWiMAX』の方がお得です。

項目 内容
※3年プランの場合
契約期間 3年間
月額基本料金 1〜2ヶ月目:2,090円
3〜36ヶ月目以降:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
端末代金 21,780円
初期費用 事務手数料:3,300円
初期費用:20,743円
契約解除料 12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
速度制限の条件 直近3日間に通信量合計15GB以上で1Mbpsに制限

カシモWiMAX

カシモWiMAX

3つ目はカシモWiMAXで、特徴は下記のとおりです。

  • 通信速度がポケットWiFiの中でも速い
  • 3年プランと2年プランが選べる
  • 月額料金が一定でシンプル
  • 他社WiMAXに比べて月額料金が安い
  • 端末代金無料特典あり

カシモWiMAXもWiMAXを提供するプロバイダのひとつで、ポケットWiFiの中では通信速度が速めです。

GMOとくとくBB WiMAXのようにキャッシュバック特典はないものの、端末代金無料特典があり、月額料金もほぼ一定のためシンプルでわかりやすく契約しやすいという特徴があります。

2年契約と3年契約のプランがありますが、3年契約のプランの方が月額料金が安いため、基本的には3年以上の長期で利用する方におすすめです。

項目 内容
※3年プランの場合
契約期間 3年間
初期費用 3,300円
端末代金 0円
月額基本料金 初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,455円
速度制限の条件 3日間で15GB以上利用
速度制限の速度 1Mbps
キャッシュバック
契約解除料 0~12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15,400円
25~36ヶ月目以降:10,450円
速度制限の条件 直近3日間に通信量合計15GB以上で1Mbpsに制限

Mugen WiFi

Mugen WiFi

4つ目はMugen WiFiで、特徴は下記のとおりです。

  • 契約期間ありのプランに限り30日間お試しあり
  • 100GBまで速度制限なし
  • 端末代金0円
  • キャッシュバック特典あり

Mugen WiFiはデータ容量無制限ではなく、ひと月に100GBまで速度制限なしで使用できるポケットWi-Fiです。

月額料金も3,718円とお手頃で、キャッシュバック特典と端末代金無料によって契約もしやすいという特徴があります。

また、契約期間ありのプランでは、契約から30日間以内であれば違約金なしで解約できるため「試しに使ってみたい」という方もおすすめです。

そのほかでは、「月に100GBあれば十分」という方はMugen WiFiのようなデータ容量に上限があり、価格が手頃なポケットWiFiをおすすめします。

項目 内容
契約期間 2年
初期費用(事務手数料) 3,300円
端末代金 0円
月額基本料金 3,718円
キャッシュバック 10,000円
※2021年12月時点
契約解除料
(解約月以外での解約)
初月~12ヶ月:9,900円
13~24ヶ月:5,500円
25ヶ月以降:0円

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket

5つ目はRakuten WiFi Pocketで、特徴は下記のとおりです。

  • 端末代金実質無料
  • 月額料金は従量課金制
  • 20GB以上はどれだけ使っても3,278円
  • 楽天回線は無制限で使い放題

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイルが提供する「Rakuten UN-LIMIT VI」というプランを利用したポケットWiFiです。

データ容量やサービス内容は楽天モバイルと同じく、1GB未満なら月額0円、20GB以上ならどれだけ使っても月額3,278円という従量課金制になっているという点が特徴的です。

また契約期間がなくいつ解約しても違約金が0円なため「とりあえずポケットWiFi端末が欲しい」という方や、「短期間だけ利用したい」という方にもおすすめです。

項目 内容
契約期間 なし
初期費用 0円
端末代金 9,980円
※特典により実質無料
月額基本料金
※3カ月間無料特典あり
〜1GB 0円
〜3GB 1,078円
〜20GB 2,178円
20GB以上 3,278円
速度制限 楽天回線 無制限で使い放題
パートナー回線(au) 5GB/月まで
(超過時の速度は1Mbps)
キャッシュバック なし
契約解除料
(解約月以外での解約)
なし

まとめ

ポケットWiFiの購入方法は「店舗で購入」「ネットで購入」「中古ショップで購入」の3つの方法があります。

基本的にはSIMもセットで契約できたり、お得な特典・キャンペーンが利用できる「ネットで購入」という方法がおすすめです。

最近では5G対応のポケットWiFiプランも増えてきていますが、5G回線を利用する場合にはサービス提供エリアをよく確認にしておきましょう。

5G回線はまだ普及段階であり、使用できるエリアがそれほど広くありません。

それらの注意点を頭に入れつつ、今回紹介した5社からポケットWiFiの購入を検討してみてください。

サービス名 月額料金 特徴
GMOとくとくBB WiMAX 1〜2ヶ月目:2,079円
3〜36ヶ月目以降:4,389円
37ヶ月目以降:4,444円
  • 通信速度がポケットWiFiの中でも速い
  • 月額料金がずっと割引
  • 端末代金無料特典あり
  • 高額キャッシュバック特典あり
カシモWiMAX 初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,455円
  • 通信速度がポケットWiFiの中でも速い
  • 3年プランと2年プランが選べる
  • 月額料金が一定でシンプル
  • 他社WiMAXに比べて月額料金が安い
  • 端末代金無料特典あり
Broad WiMAX 1〜2ヶ月目:2,090円
3〜36ヶ月目以降:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
  • 通信速度がポケットWiFiの中でも速い
  • 3年プランと2年プランが選べる
  • 初期費用20,743円は特典により無料にできる
  • 36ヶ月目までの月額料金が安い
Mugen WiFi 3,718円
  • 縛りプランに限り30日間お試しあり
  • 100GBまで速度制限なし
  • 端末代金0円
  • キャッシュバック特典あり
Rakuten WiFi Pocket 0円〜3,278円
  • 端末代金実質無料
  • 月額料金は従量課金制
  • 20GB以上はどれだけ使っても3,278円
  • 楽天回線は無制限で使い放題