ギガWi-Fiのルーターって?料金・メリットデメリット・口コミ解説

「ギガWi-Fiのルーター(端末)ってどんな種類があるの?どれがいいの?」

 

「ギガWi-Fiの口コミを知りたい」

 

 

『ギガWi-Fi』にまつわる、こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

 

また、昨今のコロナウイルスの影響から、リモートワークにモバイルWiFiの導入を検討している方もいるはず。

 

ギガWi-Fiは、結論からお伝えすると、「確実に2年間使う」「できるだけ安く抑えたい」方に適したモバイルWiFiです。

 

先に特徴もお伝えしておくと、このようになっています。

 

・月額料金が最安値クラス3,250円(U2s) or 3,480円(G4)で、2種類のルーター(端末)から選べる

・コロナウイルスの影響で3,480円(G4)のプランは受付停止中、3,250円(U2s)は受付可能(2020年4月28日確認時点)

・いずれのプランも「無制限」

 

このページでは、さらに詳しくギガWi-Fiについてお伝えしていきましょう。以下の内容がわかりますよ!

 

・月額料金や通信速度

・ルーター(端末)

・メリットやデメリット

・口コミ・評判

・申込みと解約方法・問い合わせ先

・オススメしたい人しない人

 

それでは解説していきましょう!

 

ギガWi-Fiの運営会社は「株式会社メディアサービス」。月額料金など基本情報を解説

 

まず、ギガWi-Fiの基本情報をまとめました。

 

・運営会社:株式会社メディアサービス(2010年11月設立)

・月額料金:「U2sプラン」:3,250円・「G4プラン」:3,480円(各税抜)

・事務手数料(初回のみ):3,000円(税抜)

・通信速度:下り最大150Mbps・上り最大50Mbps

・端末が2種類選べる

・海外(134ヶ国)でも使える

・値上がりせずに一律料金

 

運営元である「株式会社メディアサービス」の情報は、あまりありませんでした。

 

ただ、会社概要を確認すると、「インターネット回線・プロバイダー・電力事業者等の取次業務」「Web制作・プロモーション」なども手掛けていることがわかります。主にインターネット関連事業を得意としているようですね。

 

よく、モバイルWiFiの中には、「この運営元って大丈夫?急になくなったりしない?」と不安に思うことがあるでしょう。その点、株式会社メディアサービスは、複数の事業を手掛けているため、そういった心配はさほどしなくても大丈夫でしょう。

 

では、ギガWi-Fiと他のモバイルWiFiで、どんな違いがあるのか見ていきましょう。

 

ギガWi-Fiと他のモバイルWiFiを比較すると?月額料金・データ容量・通信速度・特徴

 

ギガWi-Fiと似た特徴(端末やデータ容量など)を持つ、他のモバイルWiFiと比較しました。ぜひ参考になさってください。

 

ギガWi-Fi Mugen WiFi クラウドWi-Fi東京 THE WiFi
月額料金 ・「U2sプラン」:3,250円

・「G4プラン」:3,480円

 

 

 

・「MUGEN格安プラン」:3,280円

・「MUGENアドバンスプラン」:3,880円

 

 

3,380円

・「THE WiFi」:3,480円 → 4ヶ月目以降3,842円

・「THE WiFiライト」:3,480円

事務手数料・登録料(初回のみ) 3,000円  

3,000円

3,980円(クーポンありだと2,980円) 無料(通常3,000円)
データ容量 無制限  

 

無制限

 

 

無制限

 

無制限
通信速度 ・下り最大150.0Mbps

・上り最大50.0Mbps

 

 

 

・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps

 

 

 

・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps

 

・下り最大150Mbps

・上り最大50Mbps

特徴 ・端末が2種類選べる

・海外(134ヶ国)でも使える

・値上がりせずに一律料金で使える

・端末が2種類選べる

・海外(134ヶ国)も使える

・値上がりせずに一律料金で使える

 

・縛りなし

・解約違約金なし

・海外(135ヶ国)も使える

・無制限で使える
・海外でも使える・5Gアップグレード予定

(THE WiFiは、2020年4月1日~5月10日まで事務手数料が無料です。)

(それぞれの月額料金は、基本料金から割引、期間の縛りなどを除いて記載しています。)

(調査した時点での情報です。)

 

似た条件のモバイルWiFiの中、ギガWi-Fiは月額料金が3,250円 or 3,480円と、とくに安め。

 

また、ギガWi-Fiは「Mugen WiFi(2020年4月10日から新規注文受付を一時停止中)」とよく似た料金プランです。両者の比較を知りたい方はこちら→ H2 ギガWi-Fiは「U2s」と「G4」と2種類のルーター(端末)別に料金プランを選べる!端末別の特徴は?  H3 ギガWi-FiとMugen WiFiを比較すると?ギガWi-Fiの月額料金が安い

 

次章では、ギガWi-Fiの料金プランをもう少し詳しくお伝えしましょう。

 

ギガWi-Fiは「U2s」と「G4」と2種類のルーター(端末)別に料金プランを選べる!それぞれの特徴は?

 

ギガWi-Fiの2つの料金プランは、このようになっています。

 

U2sプラン G4プラン
端末画像  

(画像出典:ギガWi-Fiお申し込みフォーム https://cloud-wi-fi.jp/form/moushikomi.html

(画像出典:ギガWi-Fiお申し込みフォーム https://cloud-wi-fi.jp/form/moushikomi.html

月額料金 3,250円 3,480円
通信速度 ・下り最大150Mbps ・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps ・上り最大50Mbps
サイズ(重量) 127×65.7×14.2mm(149g) 136×72.2×12mm(188g)
最大接続可能台数 5台 5台
バッテリー時間 約12時間 約12時間
海外での使用
液晶画面 ×
モバイルバッテリー機能 ×
トリップアドバイザー ×
Googleマップ ×
翻訳機能 × 〇(22言語対応)

 

両プランについてまとめると、このようなことがいえますね。

 

U2sプラン G4プラン
違い・有利な点 ・月額料金が安い
・小さめ・軽め
・多機能
・海外旅行向け
共通点 ・海外でも使える
・通信速度が同じ
オススメの人 少しでも安く手軽にしたい 多機能で海外旅行を楽しみたい

 

そして、前章の比較表でも触れましたが、ギガWi-Fiは同じ端末を使っている「Mugen WiFi」と似ています。

 

ギガWi-FiとMugen WiFiの違いも比較しました。

 

H3 ギガWi-FiとMugen WiFiを比較すると?ギガWi-Fiの月額料金が安い

 

ギガWi-FiとMugen WiFiの違いは、このとおりです。

 

ギガWi-Fi Mugen WiFi
端末と月額料金 ・「U2sプラン」:3,250円

・「G4プラン」:3,480円

・U2s「MUGEN格安プラン」:3,280円

・G4「MUGENアドバンスプラン」:3,880円

2年間使った場合 ・「U2sプラン」:81,000円

・「G4プラン」:86,520円

・U2s「MUGEN格安プラン」:81,720円

・G4「MUGENアドバンスプラン」:96,120 円

事務手数料 3,000円 3,000円
データ容量 無制限 無制限
契約期間 2年間 2年間
解約違約金 ・1ヶ月目~24ヶ月目:18,000円

・25ヶ月目(更新月):0円

・26ヶ月目以降:9,500円

(自動更新あり)

・2ヶ月目~12ヶ月目以内:9,000円

・13ヶ月目~24ヶ月目以内:5,000円

・25ヶ月目以降:0円

(自動更新なし)

端末補償 月額400円 月額500円
端末の再購入費用 30,000円 20,000円
端末はレンタル or買取 レンタル ・24ヶ月以内だとレンタル

・25ヶ月目以降だと買取

その他特徴 30日間お試し体験がある 電話受付時間が20時までと長い

 

両者の違いをまとめると、こういったことがわかります。

 

ギガWi-Fi Mugen WiFi
違い・有利な点 ・月額料金が安い

・2年間の合計金額が安い

・端末補償が安い

・解約違約金が安い

・解約の自動更新がない

・25ヶ月目以降なら端末を返却しなくてOK

共通点 ・端末が同じ

・無制限

・事務手数料3,000円

・契約期間が2年間

オススメの人 少しでも安く抑えたい 解約に関する手間や負担を減らしたい

 

ちなみに、現在コロナウイルスの影響を受けて、Mugen WiFiは2020年4月10日から新規注文を一時停止中。

 

もし、「Mugen WiFiを申し込みたかったなぁ…」という方も、似た条件を持つギガWi-Fiに代わりに申し込むのもアリですね。

 

次章からギガWi-Fiのメリットやデメリットもお伝えしていきましょう。

 

ギガWi-Fiは最安値クラスでデータ容量無制限!メリットと特徴5つ解説

 

ギガWi-Fiのメリットと特徴は、全部で5つあります。

 

・ 無制限かつ月額料金3,250円の最安値クラスでお得

・ クラウドWiFiなので、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)にまたがって使用可能

・ 海外(134ヶ国)でも使える!専用のモバイルWiFiをレンタルしなくてOK

・ 月額料金が変わらず一律!期間ごとの値上がりを心配しなくてOK

・ 電話受付時間が20時までと長めで土日祝も対応可能。しかもフリーダイヤルなのでお金がかからない

 

順番に見ていきましょう。

 

無制限かつ月額料金3,250円の最安値クラスでお得

 

ギガWi-Fiの一番のメリットは、無制限WiFiの中でも月額料金が最安値クラスの3,250円であること。「月に20GBまで」などの制限なく使えます。在庫のこともあるので、今のうちに申し込んでおいたほうがいいでしょう。

 

あらためて、比較表で登場した似た条件のモバイルWiFiを確認しましょう。ギガWi-Fiが安いですね。

 

ギガWi-Fi Mugen WiFi クラウドWi-Fi東京 THE WiFi
月額料金 ・「U2sプラン」:3,250円

・「G4プラン」:3,480円

 

・「MUGEN格安プラン」:3,280円

・「MUGENアドバンスプラン」:3,880円

 

 

3,380円

・「THE WiFi」:3,480円 → 4ヶ月目以降3,842円

・「THE WiFiライト」:3,480円

(THE WiFiは、2020年4月1日~5月10日まで事務手数料が無料です。)

 

ちなみに、「どのくらい使うかわからない…」と不安なら、ギガWi-Fiのような無制限をはじめから選んでおくのもアリです。後からプランの変更手間を考えると、明らかに楽ですね。

 

!注意!

ただし、モバイルWiFiは無制限とはいえ、各社で見えない制限があります。とくに、不正利用や他のネットワークを占有するレベルの大量通信をすると、約384Kbpsに制限される場合があります。

 

クラウドWiFiなので、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)にまたがって使用可能

 

ギガWi-Fiのエリアは、1つのキャリアのみだけでなく、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で使えます。これはクラウドWiFiの技術を使っているためですね。

 

クラウドWiFiとはこういった技術のことです。

 

・物理的なSIMカードではなく、クラウド上にSIM情報を保管している

・利用者の環境に合わせて、ふさわしいキャリア回線を選んでくれる

 

1つのエリアに縛られず、3つのキャリアから広く使えますね。

 

エリアの確認はこちらからどうぞ。

 

■ドコモのエリア https://www.nttdocomo.co.jp/area/index.html

■auのエリア https://www.au.com/mobile/area/

■ソフトバンクのエリア https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

「いちいちキャリアごとに調べるのがめんどう」という方は、以下のフォームから申し込めばエリアをチェックしてくれますよ。

 

■【ギガWi-Fi】お客様情報入力:エリアチェックフォーム

https://cloud-wi-fi.jp/form_smp/areacheck.html

 

!注意!

クラウドWiFiはソフトバンク回線につながることが多いです。

 

海外(134ヶ国)でも使える!専用のモバイルWiFiをレンタルしなくてOK

 

ギガWi-Fiは、海外134ヶ国でもそのまま使えます。わざわざ、海外専用のモバイルWiFiを借りなくてOK。めんどうな手続きが必要なく、電源をオンにすればいいだけです。

 

・電源をオンにした日のみ料金が発生

・海外プランは、申込時に事前に選択

・500MBプラン:900円/日(非課税)

・1GBプラン:1,200円/日(非課税)

 

借りる手間が省けて便利ですし、とても楽ですね。

 

海外で1日500MBでも大丈夫?実は1日300MBでもけっこう使える

 

ギガWi-Fiは、はじめの申し込み画面で事前に海外プランを選択する仕組み。そうなると、「安いほうがいいけど、1日500MBで大丈夫かな?」と気になりませんか?

 

海外専用モバイルWiFiの「GLOBAL WiFi」によると、1日300MBが「通常プラン」、500MBに近い次の600MBが「大容量プラン」にあたります。

 

参照:容量プランの選び方 | 【公式】海外WiFiならグローバルWiFi

https://townwifi.com/fairuse/

 

つまり、無闇にYouTube視聴などしなければ、1日300MBでも意外と過ごせるといえます。00MBだとなおさら大丈夫といえるでしょう。

 

心配なら1GBプラン、少しでも安く抑えたいなら500MBプランを選んでおくといいですね。

 

!注意!

ただし、1日のデータ容量を超えた場合は、384kbpsの速度に通信制限されます。

 

月額料金が変わらず一律!期間ごとの値上がりを心配しなくてOK

 

ギガWi-Fiは、一定期間使っても月額料金が変わらず3,250円・3,480円です。値上がりを心配する必要ありません。

 

モバイルWiFiの中には、期間ごとに値上がりするところもあるため、事前の確認が必要です。しかし、ギガWi-Fiだと、そんな値上がりを心配しなくて大丈夫ですよ。

 

電話受付時間が20時までと長めで土日祝も対応可能。しかもフリーダイヤルなのでお金がかからない

 

ギガWi-Fiは20時まで電話受付をしています。大体のモバイルWiFiの電話受付時間は長くても19時ころまでが多いため、これは珍しいですね。しかも、ナビダイヤルのところが多い中、フリーダイヤルなので、お金もかかりません。

 

ギガWi-Fiの電話番号はこちら。

 

・ギガWi-Fiの問い合わせと申し込み:0120-540-784(9:00~20:00 土日祝もOK)

 

会社員の方でも、仕事が終わった後電話連絡しやすい環境です。

 

!注意!

現在コロナウイルスの影響もあり、「人数を減らして対応している」とのこと。日時によって、まったくつながらないこともあります。電話が集中しそうな、夕方18時ごろなどは避けましょう。

 

ギガWi-Fiは契約期間2年間&解約違約金が最大18,000円。デメリットと注意点6つ解説

 

さて、ギガWi-Fiにも事前にお伝えすべきデメリットと注意点が6つあります。

 

・ 契約期間が2年間&解約違約金が最大18,000円。解約タイミングは更新月の25ヶ月目にしよう

・ 端末を壊すと再購入に30,000円。補償(月額400円)に入っておくと2,762円で交換可能

・ 申込み後に確認の電話連絡がくるのでややおっくうかも

・ 初月から月額料金がかかる。日割り計算ではないので申し込みと発送のタイミングに注意

・ 端末はレンタル。最後は返却しないといけないのでややめんどう

・ 支払方法はクレジットカードのみ。口座振替しかない場合は注意

 

順番に見ていきましょう。

 

契約期間が2年間&解約違約金が最大18,000円。解約タイミングは更新月の25ヶ月目にしよう

 

ギガWi-Fiは最低契約期間が2年間、解約違約金は最大で18,000円です。2年間も使わない方は、注意しましょう。

 

ギガWi-Fiと、他のモバイルWiFiの解約違約金を比較するとこのとおりです。

 

モバイルWiFi 解約違約金
ギガWi-Fi ・1ヶ月目~24ヶ月目:18,000円

・25ヶ月目(更新月):0円

・26ヶ月目以降:9,500円

(自動更新あり)

Mugen WiFi ・2ヶ月目~12ヶ月目以内:9,000円

・13ヶ月目~24ヶ月目以内:5,000円

・25ヶ月目以降:0円

(自動更新なし)

クラウドWi-Fi東京 なし(縛りなし)
THE WiFi ・1ヶ月目~24ヶ月目:9,800円

・25ヶ月目以降:0円

(自動更新なし)

 

この中では、ギガWi-Fiは約2万円と高めですね。

 

また、ギガWi-Fiは自動更新ありです。0円で解約したいなら、くれぐれも更新月の25ヶ月目に解約申請しましょう。

 

!ポイント!

ギガWi-Fiは、他のモバイルWiFiと比べて「初期契約解除制度」をアピールしています。端末の到着後8日以内で電話連絡をすれば、0円(事務手数料と端末の返送料は利用者負担)で解約できるシステムですね。

 

「端末が届いたけど、速度が遅いな…」と感じたら利用するといいでしょう。

 

端末を壊すと再購入に30,000円。補償(月額400円)に入っておくと2,762円で交換可能

 

ギガWi-Fiは端末を壊してしまうと、再購入に30,000円です。取り扱いにはくれぐれも注意しましょう。

 

しかし、この30,000円はかなり高め。2020年4月28日時点のAmazonでのU2sの値段を確認したところ、17,990円です。

 

参照:Amazon | GlocalMe U2

 

そもそも経年劣化もあるのに、再購入で30,000円もかかるのはどうかな?と感じます。

 

そこで、ギガWi-Fiでは、補償の「Wi-Fi安心サービス(月額400円・税抜)」があります。

 

・盗難・故障・水漏れ・全損・盗難・紛失などあった場合、2,762円の交換機種と交換

・ただし、SIMカードが必要な場合は、別途再発行手数料に3,000円必要

 

交換機種に2,762円必要ですが、盗難や紛失まで対応してくれるのは珍しいですね。

 

端末の扱いが不安な方は、事前に補償に加入しておくことをオススメします。

 

申込み後に確認の電話連絡がくるのでややおっくうかも

 

ギガWi-Fiは、申込み後に内容確認のために電話連絡が来ます。電話が苦手だと、おっくうに感じる方もいるでしょう。

 

一方で「電話連絡があるので安心」という意見もあります。メールが届かない、あるいはメールを確認できない場合は、確かに安心なシステムでしょう。

 

電話が来ても大丈夫なように、事前に心づもりをしておくといいですね。

 

!ポイント!

申込み画面では、電話の「連絡希望時間帯」も指定できます。都合のいい時間帯を指定しておきましょう。

 

初月から月額料金がかかる。日割り計算ではないので申し込みと発送のタイミングに注意

 

ギガWi-Fiは初月からまるまる月額料金が発生します。つまり、月の終わりのほうに申し込むと、損をしてしまいます。

 

ただ、実際に問い合わせたところ、「発送日から料金が発生するので、月の1日に発送を指定していただければ」とのことでした。損をしないためにも、申し込みと発送のタイミングを上手に合わせておくといいでしょう。

 

端末はレンタル。最後は返却しないといけないのでややめんどう

 

ギガWi-Fiの端末はレンタルです。解約後はすみやかに返却しましょう。「返却がめんどう」という方は、以下のモバイルWiFiをオススメします。

 

・完全買い取りタイプ:限界突破WiFi・hi-ho GoGo Wi-Fi

・25ヶ月目以降なら返却しなくてOK :Mugen WiFi

 

ギガWi-Fiは、解約後にひと手間あるので注意しましょう。

 

ただし、ギガWi-Fiの端末の返却期日は「決まりなし」、弁済金も「設けていない」とのこと

 

ただ、運営元に問い合わせたところ、ギガWi-Fiの端末の返却期日は「とくに決まりなし。できるだけ早く返していただければ」とのことでした。また、「未返却への弁済金も設けていない」とのこと。このように、期日も弁済金も設けていないのは、かなり珍しいです。

 

解約後、いずれにせよ端末は使えなくなるので、忘れず返却しましょう。

 

支払方法はクレジットカードのみ。口座振替しかない場合は注意

 

ギガWi-Fiの支払方法はクレジットカードのみ対応しています。口座振替しか使えないなら、別のモバイルWiFiを選びましょう。

 

たとえば、以下のモバイルWiFiだと、クレジットカード払い以外にも対応していますよ。

 

・クレジットカード払い&口座振替:UQ WiMAX・NEXT mobile

・クレジットカード払い&スマートフォン対応のコンビニ後払い(atone払い):FUJI-Wifi

 

ただ、モバイルWiFiはクレジットカード払いのみのところが多いです。支払方法が不安な方は、事前に確認しておきましょう。

 

ギガWi-Fiは現時点(2020年4月28日)で口コミ・評判はあまりない

 

ギガWi-Fiの気になる口コミや評判ですが、残念ながら現時点でほぼ見つかりませんでした。少ないのですが、見つかったものをお伝えしますね。

 

いい口コミ・評判は「オンライン授業の有力」「安くてびっくり」

 

ギガWi-FiのTwitterでのいい口コミは、1件のみ見つかりました。

 

 

ただ、こちらは実際に使っていない方の口コミですね。

 

他にもネット上の口コミを探していると、このような口コミがありました。

 

「どこも在庫切れだったので申し込んだ。翌日に届いたのでありがたい。設定もカンタンで便利。おこもりが楽になったのでよかった」

 

ギガWi-Fiは、クレジットカードの審査があるため、発送までに時間も要するとのこと。ただ、運営元の近く(東京都の近く)なら、こちらの口コミのように翌日には届く可能性も十分ありますね。

 

少しでも早くネット環境を整えたい方は、今のうちにギガWi-Fiに申し込むといいでしょう。

 

悪い口コミ・評判は「他のモバイルWiFiのこともあるから不安」「コロナウイルスの対応に対する表記がないので不誠実」

 

ギガWi-FiのTwitterでの悪い口コミは、2件見つかりました。ただ、いずれも実際に使ってみたのかは不明です。

 

 

確かに、他に注文停止があると、「芋づる式に影響を受けるのでは?」と気になりますよね。

 

 

こちらは「ギガWi-FiとクラウドWi-Fi東京と比べたときの対応」への悪い口コミですね。

 

実はこちらの指摘のとおり、クラウドWi-Fi東京は公式サイトで随時情報を更新しています。緊急事態のときこそ、利用者に真摯な態度ができるかは大きなポイントですね。

 

なお、Twitter以外でのギガWi-Fiの悪い口コミは見つかりませんでした。

 

!ポイント!

コロナウイルスの影響から、随時情報を開示しているところと、そうでないところで二分化している印象があります。

 

これから、リモートワークなどモバイルWiFiを検討される方は、運営元の情報開示や態度も見ておくといいでしょう。

 

H2 ギガWi-Fiの申込みと解約方法・問い合わせ先

 

この章では、ギガWi-Fiの申込み方法と解約方法、さらに問い合わせ先もまとめてお伝えしましょう。

 

申込みはWebと電話の両方から可能!申込みの流れを解説

 

ギガWi-Fiの申込みの流れは、このようになっています。

 

1.公式サイトの「お申し込み」をクリック(Webからだと24時間受付可能) or 電話で申し込む(受付時間9:00~20:00)

2. Web申し込みでは、「お申し込みフォーム」にて必要事項を入力(「連絡希望時間帯」は任意)

3. Web申し込みでは、専門スタッフから内容確認の電話が来る(電話からの申込みは必要なし)

4. 最短即日発送で端末が手元に届く

5. 端末の設定をして利用可能

 

現在コロナウイルスの影響のため、現在「決まった日しか発送業務を行っていない」とのこと。

 

在庫も現時点でU2sのみですが、いつ在庫切れになるかわかりません。気になったら早めに申し込んだほうがいいでしょう。

 

ギガWi-Fiの申込みはこちらから。

 

■【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

https://cloud-wi-fi.jp/

 

解約方法と問い合わせ先

 

ギガWi-Fiの解約申請と問い合わせは、電話から行います。

 

・ギガWi-Fiの問い合わせと申し込み:0120-540-784(9:00~20:00 土日祝もOK)

 

ギガWi-Fiの解約申請と端末の返却は、以下のとおりです。

 

・当月中(特定の日はなし)に解約申請すれば、当月末日をもって解約

・端末の返却期日はないが、できるだけ早く返却すること

 

未返却による弁済金はありませんが、早く返却しましょう。

 

ギガWi-Fiをオススメしたい人オススメしない人

 

ここまでお伝えした内容をまとめると、ギガWi-Fiは以下の人にオススメします!

 

【ギガWi-Fiをオススメしたい人】

・どれくらいの量使うのか不明(とりあえず無制限あったらいいかな)

・2年間は使う予定

・できる限り安く抑えたい

・端末の返却が遅くなるかも

 

ギガWi-Fiは無制限WiFiの中でも最安値クラス。また、月にどれくらい使うかよくわからないなら、ギガWi-Fiのように無制限WiFiを選んでおくと無難でしょう。

 

上記に当てはまる方は、ギガWi-Fiを検討されることをオススメします。

 

一方で、こういった方はギガWi-Fiをあまりオススメしません。

 

【ギガWi-Fiをオススメしない人】

・そもそも2年間使うのかわからない

・解約後に端末を返却するのがめんどう

・口座振替しか使えない

 

ギガWi-Fiの縛り期間は2年間。この間に解約すると、解約違約金が18,000円します。2年間も使わない方には向いていません。

 

ちなみに、契約期間中に「買い代えたくなった&家族と同居」の場合、契約期間を消化するまでに家族にギガWi-Fiを貸してあげるのもアリですね。

 

上記に当てはまる方は、ギガWi-Fi以外のモバイルWiFiを検討されるといいでしょう。

 

ギガWi-Fiのまとめ

 

ここまでギガWi-Fiについて読んでいただきまして、ありがとうございました!最後に、お伝えした内容をまとめましょう。

 

・月額料金は、「U2sプラン」:3,250円・「G4プラン」:3,480円(各税抜)

・事務手数料(初回のみ):3,000円(税抜)

・通信速度は、下り最大150Mbps・上り最大50Mbps

・メリットは「月額料金が最安値クラス」「データ容量無制限」

・デメリットは「契約期間2年間&解約違約金が最大18,000円」「再購入だと30,000円」

・オススメする人は「どれくらいの量使うのか不明」「2年間は使う予定」

・オススメしない人は「2年間使うのか不明」「端末の返却がめんどう」

 

ギガWi-Fiは、以下に注意しましょう。

 

・契約期間2年間のうちに解約すると、18,000円の解約違約金が発生

・端末を壊すと再購入に30,000円(SIMカードの再発行は別途3,000円)発生

 

ギガWi-Fiは2年間の縛り期間がありますが、無制限&最安値クラスなので、気になる方は早いうちに申し込んでおいたほうがいいでしょう!