【2021年版】工事費無料のおすすめ光回線7選!無料になる仕組みと注意点を徹底解説

光回線は契約にあたって2万~4万円程度の工事費がかかりますが、ほとんどの光回線で工事費無料特典・キャンペーンが開催されています。

工事費無料特典は一見お得ですが、多くの光回線では”実質無料”なので、何も考えずに契約すると「こんなはずではなかった!」ということになるケースもあるので注意しましょう。

工事費”実質無料”というのはどう意味なのかについての詳しい解説と、工事費無料になるオススメ光回線、あなたにとって一番お得な光回線の選び方についてわかりやすく紹介します。

光回線11社の工事費用を徹底比較

光回線の工事費用は、各社によって異なります。

光回線11社の工事費用を一覧にすると下記のとおりです。

光回線 戸建て マンション 工事費無料特典
フレッツ光 19,800円 16,500円 ×
OCN光 19,800円 16,500円 ×
ドコモ光 19,800円 16,500円
@nifty光 19,800円 16,500円 ×
@TCOMヒカリ 19,800円 16,500円
※マンションプランは半額
楽天ひかり 19,800円 16,500円
So-net光プラス 26,400
ソフトバンク光 26,400
(乗り換えの場合のみ)
ビッグローブ光 19,800円 16,500円
auひかり 41,250 33,000
NURO光 44,000

上記のとおり、工事費用は2万円程度から4万円以上と開きがありますが、ほとんどの光回線で工事費用無料特典があります。

ただし、工事費無料キャンペーンは月額料金から数十回払いで割引かれていく方式が多くなっており実質2~3年契約となります。

工事費が実質無料になる代わりに、途中解約すると残債費が一括請求されることは覚えておきましょう。

工事費無料で契約できるオススメ光回線6社

続いて、工事費無料かつ通信速度やサービスの質も高い光回線6社を紹介します。

各社独自の特徴があるため、自分にぴったりな光回線が見つかるはずです。

ドコモユーザーなら『ドコモ光』

ドコモユーザーならスマホセット割が適用できる『ドコモ光』がおすすめです。

  • 新規契約で工事費用無料
  • v6プラス対応で混雑時にも安定した通信速度
  • 高性能なルーターを無料でレンタルできる
  • ドコモのスマホとのセット割が利用できる
  • サービス提供エリアが全国
  • 最大10Gbpsの超高速プランあり

ドコモ光はドコモのスマホと一緒に利用すると1,100円×利用台数分の割引が適用されます。

例えば家族4人がドコモユーザーなら、最大4,400円分の割引が適用になるため、他の光回線よりもお得に契約することができます。

ドコモ光は新規契約で工事費が無料になるキャンペーンもおこなっているため、ドコモユーザーの方におすすめな光回線です。

分割代金が毎月割引になる”実質無料”ではなく”完全無料”なので、途中解約による残債の請求がないのもメリットですね。

その他ドコモ光の詳細は下記のとおりです。

項目 内容
契約期間 2年間
※「契約期間なし」も選択可能
回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建てプラン
5,720円
■マンションプラン
4,400円
初期費用
(事務手数料)
3,300円
工事費用 ■戸建てプラン
19,800円
■マンションプラン
16,500円
契約解除料 ■戸建てプラン
14,300円
■マンションプラン
8,800円
キャンペーン(公式) ・工事費無料
・dポイント10,000pt
お得な申込窓口
キャンペーン(ネットナビ)
・工事費無料
・20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000プレゼント
・Wi-Fiレンタル無料
スマホセット割り 最大1,100円/月×利用台数割引

■ドコモ光の平均通信速度

参照:みんなのネット回線速度(みんそく)より

時間帯 Ping 下り 上り
20.93ms 307.11Mbps 203.59Mbps
22.75ms 278.22Mbps 201.02Mbps
夕方 23.1ms 245.0Mbps 191.65Mbps
25.93ms 204.52Mbps 179.64Mbps
深夜 21.15ms 296.3Mbps 203.45Mbps

auユーザーなら『auひかり』

auユーザーならスマホセット割が適用できる『auひかり』がおすすめです。

  • 新規契約で工事費用実質無料
  • 独自回線のため通信が安定しやすい
  • auのスマホとのセット割が利用できる
  • サービス提供エリアが全国
  • 乗り換えで最大121,000円のキャッシュバック特典
  • 最大10Gbpsの超高速プランあり

auひかりはauのスマホセット割が適用できる光回線なので、auユーザーにおすすめな光回線です。

auひかりでは、新規契約において初期費用を60回払いで契約することができますが、60回払いで契約すると毎月割引が適用されて実質初期費用0円になります。

60ヶ月以内に解約すると残債が一括請求されるので注意が必要ですが、auユーザーであればスマホセット割で他社よりお得な月額料金で契約できるためおすすめです。

また、auひかりは独自回線を利用しているので通信速度も快適と評判の光回線です。

項目 内容
契約期間 3年間
※マンションプランは2年
回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額料金 ■戸建てプラン
5,610円
■マンションプラン
4,180円
初期費用
(事務手数料)
3,300円
工事費用 ■戸建てプラン
41,250円
■マンションプラン
33,000円
契約解除料 ■戸建てプラン
最大16,500円
■マンションプラン
最大10,450円
キャンペーン(公式) ・工事費無料
・他サービスと同時加入で割引・キャッシュバックなど
・乗り換えで最大121,000円キャッシュバック
キャンペーン(NEXT) ・工事費無料
・60,000円キャッシュバック
・乗り換え違約金最大50,000円分キャッシュバック
スマホセット割り 550円〜1,100円/月×利用台数割引

■auひかりの平均通信速度

参照:みんなのネット回線速度(みんそく)より

時間帯 Ping 下り 上り
17.16ms 480.35Mbps 394.15Mbps
18.81ms 436.97Mbps 362.19Mbps
夕方 17.07ms 399.24Mbps 356.82Mbps
18.16ms 372.05Mbps 313.45Mbps
深夜 16.09ms 487.77Mbps 409.11Mbps

エリア内なら地方限定の光回線もオススメ

auひかりは一応全国対応の光回線ですが、独自回線のためかNTT東西が提供するフレッツ光と比べると、利用できるエリアは広くありません。

そのため、一部地域ではサービス提供エリア外となる可能性もあります。

その場合は、下記のようにauスマホセット割が適用できる地域限定の光回線を検討してみましょう。

BBIQ光(ビビック光)のみ工事費無料特典がないので、九州エリア在住の方で工事費無料にしたい場合はauひかりを検討してください。

光回線 エリア 下り平均通信速度 工事費無料
コミュファ光 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県 506.81Mbps
(完全無料)
eo光 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県 413.37Mbps
(分割払いで実質無料)
MEGA EGG光 広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県 315.6Mbps
(分割払いで実質無料)
Pikara光 香川県・愛媛県・徳島県・高知県 353.34Mbps
(電話サービスと同時契約で無料)
BBIQ光 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 314.93Mbps ×
auひかりちゅら 沖縄県 305.43Mbps
(分割払いで実質無料)

ソフトバンクユーザーなら『ソフトバンク光』

ソフトバンクユーザーならスマホセット割が適用できる『ソフトバンク光』がオススメです。

  • 他社からの乗り換えで工事費無料
  • Pv6高速ハイブリッドでネットの混雑を避けられる
  • ソフトバンクのスマホとのセット割が利用できる
  • サービス提供エリアが全国
  • 最大10Gbpsの超高速プランあり

ソフトバンク光はソフトバンクのスマホセット割である「おうち割」が適用されるため、ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線です。

ただし、スマホセット割は月額550円のオプションへの加入が必要なうえ、工事費無料キャンペーンも乗り換えの人のみなので注意しましょう。

もし新規申し込みで工事費無料かつソフトバンクのスマホセット割を利用したい場合は『NURO光』という選択肢もあります。

NURO光はソフトバンク光より平均通信速度も速く、キャッシュバック特典もありますが、一部地域限定の光回線です。

そのため、ソフトバンクユーザーの方はまずNURO光を検討し、サービス提供エリア外だった場合にソフトバンク光を契約しましょう。

項目 内容
契約期間 2年間
回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建てプラン
5,780円
■マンションプラン
4,180円
初期費用
(事務手数料)
3,300円
工事費用 26,400円
契約解除料 ■戸建てプラン
最大16,500円
■マンションプラン
最大10,450円
キャンペーン(公式) ・最大24,000円キャッシュバック
・乗り換え時の違約金満額負担
キャンペーン(エヌズカンパニー) ・36,000円キャッシュバック
スマホセット割り 550円〜1,100円/月×利用台数割引

■ソフトバンク光の平均通信速度

参照:みんなのネット回線速度(みんそく)より

時間帯 Ping 下り 上り
18.99ms 324.38Mbps 185.76Mbps
20.13ms 295.4Mbps 178.93Mbps
夕方 18.54ms 283.2Mbps 181.88Mbps
21.61ms 249.88Mbps 171.13Mbps
深夜 18.51ms 310.93Mbps 189.43Mbps

格安SIMユーザーなら『NURO光』

スマホセット割が適用できない格安SIMなどを使っている人は『NURO光』がオススメです。

  • 工事費実質無料
  • 最大通信速度が2Gbpsと高速
  • 月額料金が他社光回線に比べて安い
  • 4万円以上のキャッシュバックなどの特典がある
  • 独自回線で混雑時にも安定した通信が可能
  • 最大10Gbpsの超高速プランあり
  • ソフトバンクとのスマホセット割が利用できる

NURO光は独自回線のため通信速度も安定して速く、キャッシュバック特典も高額なうえ、工事費用も実質無料なのでスマホセット割が利用できない格安SIMユーザーなどにおすすめの光回線です。

前述のとおり、ソフトバンクのスマホセット割が適用できるので、ソフトバンクユーザーにもおすすめです。

ただし、サービス提供エリアが一部エリアに限定されているため、誰でも申し込めるわけでない点には注意しましょう。

項目 内容
契約期間 2年間
回線速度 最大2Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建て・マンションプラン
5,217円
初期費用
(事務手数料)
3,300円
工事費用 ■戸建て・マンションプラン
44,000円
※割引により実質無料
契約解除料 10,450円
キャンペーン(公式) ・工事費無料
・45,000円キャッシュバック
・1年間月額980円
・3ヶ月お試しキャンペーン
スマホセット割り 550円〜1,100円/月×利用台数割引

■NURO光の平均通信速度

参照:みんなのネット回線速度(みんそく)より

時間帯 Ping 下り 上り
12.06ms 479.76Mbps 412.69Mbps
11.68ms 496.05Mbps 432.99Mbps
夕方 12.2ms 471.77Mbps 418.84Mbps
13.36ms 462.43Mbps 385.98Mbps
深夜 12.11ms 508.22Mbps 433.91Mbps

NURO光がエリア外なら『So-net光プラス』

格安SIMユーザーでNURO光が対応エリア外なら『So-net光プラス』がオススメです。

  • 工事費実質無料
  • 最大2年間2,798円/月の割引
  • 工事費用実質無料
  • 月額400円の無線ルーターが無料レンタル可能
  • auのスマホとセットで500〜1,000円×利用台数割引

So-net光プラスは契約から最大2年間月額料金が2,798円割引という特典があります。

その結果、実質的に工事費用が無料になります。

割引適用後の月額料金は3,780円と光回線の中でもトップクラスに安いので、スマホセット割を適用できない格安SIMユーザーにおすすめです。

また、auのスマホセット割も適用できるため、auユーザーにもおすすめできる光回線です。

ただし、割引によって2年目までは月額料金が安いですが、3年目以降は月額料金が高くなるので長期利用は注意しましょう。

項目 内容
契約期間 2年間
※「契約期間なし」も選択可能
回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建てプラン
3,780円〜6,138円
■マンションプラン
2,780円〜4,928円
初期費用
(事務手数料)
3,300円
工事費用 ■戸建て・マンションプラン
26,400円
契約解除料 ■戸建て・マンションプラン
22,000円
キャンペーン(公式) ・月額料金割引
・工事費実質無料
・無線ルーター貸し出し
キャンペーン(ライフサポート) ・工事費無料
・70,000円キャッシュバック
スマホセット割り 550円〜1,100円/月×利用台数割引

■So-net光プラスの平均通信速度

参照:みんなのネット回線速度(みんそく)より

時間帯 Ping 下り 上り
22.41ms 349.56Mbps 211.11Mbps
20.29ms 351.12Mbps 219.7Mbps
夕方 20.28ms 305.36Mbps 212.99Mbps
21.02ms 252.58Mbps 197.32Mbps
深夜 21.66ms 330.89Mbps 222.24Mbps

縛りなし・違約金なしなら『DTI光』

結論:縛りなし・違約金なしかつ工事費無料なら『DTI光』

  • キャッシュバック最大19,000円で実質工事費無料
  • 契約期間なし・違約金なしでいつでも解約可能
  • v6プラスに対応で混雑時にも強い
  • auセット割で最大1,320円割引

光回線は一般的に工事費無料にするためには2年〜3年契約で利用する必要があります。

しかし、DTIは契約期間なし、いつ解約しても違約金なしの珍しい光回線です。

ただし、キャッシュバック が受け取れるのは開通から6ヶ月後のため実質最低利用期間は半年ということになります。

それでも他の光回線では2年~3年契約となるため、短期で利用したい方はDTI光がおすすめです。

また、auのスマホセット割で最大1,320円の割引があるため、auユーザーにもおすすめできる光回線です。

項目 内容
契約期間 契約期間なし
回線速度 最大1Gbps
月額基本料金 ■戸建てプラン
5,280円
■マンションプラン
3,960円
初期費用
(事務手数料)
880円
工事費用 ■戸建てプラン
19,800円
■マンションプラン
16,500円
契約解除料 ■戸建て・マンションプラン
なし
キャンペーン(公式) ・最大19,000円キャッシュバック
スマホセット割り auセット割で最大1,320円割引

■DTI光プラスの平均通信速度

参照:みんなのネット回線速度(みんそく)より

時間帯 Ping 下り 上り
17.98ms 320.15Mbps 180.56Mbps
18.63ms 410.01Mbps 131.65Mbps
夕方 18.28ms 278.75Mbps 212.4Mbps
19.13ms 211.27Mbps 223.37Mbps
深夜 20.88ms 269.14Mbps 180.44Mbps

光回線の工事内容とは?絶対に必要?

そもそも光回線でなぜ工事が必要なのか気になったことはないでしょうか?

光回線は、近くの電柱から「光ファイバー」という回線を使ってネットに接続するため、光ファイバーを自宅に引き込む必要があります。

この過程で工事が必要になるということです。

光回線の工事の内容について「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」にわけて簡単に紹介します。

戸建てタイプの場合

戸建てタイプでは、電柱から直接家に回線を引き込む工事がおこなわれます。

通常、電話線の配管を利用して自宅まで回線を引き込みますが、スペースがない場合は壁に穴をあける場合もあります。

戸建てタイプは回線を自分だけで独占できるため、通信の安定性が高い反面、月額料金はマンションタイプより若干高めに設定されています。

マンションタイプの場合

マンションタイプでは、まず共有部分に回線を引き、そこから自宅に回線を引き込む工事がおこなわれます。

もし同一マンションの人が既に同じ光回線を契約している場合、配線だけで工事が完了するので、すぐに工事が終わることが多いです。

マンションタイプの場合は回線を同じマンションやアパートの住人と共有して使うことになるため、混雑すると回線が不安定になることがありますが、月額料金は戸建てタイプよりも安めに設定されています。

光回線の工事が不要になるパターン

光回線では工事が不要になるパターンがあります。

またパターンによっては工事費が変わることがあるため、どのようなパターンがあるかは契約前に把握しておきましょう。

パターン①.既に光回線が導入されている場合

1つ目のパターンは、すでに光回線が導入されている場合です。

既に回線が自宅に導入されている場合は工事の必要がありません。

具体例としては、マンションやアパートでデフォルト設備として光回線があった場合や、前に住んでいた人が設備を残している場合などがこのパターンにあたります。

設備が整っている場合は、光回線の開通の申し込みをするだけで、光回線が使えるようになります。

パターン②.フレッツ光から光コラボへ転用する場合

2つ目のパターンは、フレッツ光から光コラボへ転用する場合です。

『フレッツ光』とはNTT東西が提供している光回線のことを指し、『光コラボ』とはフレッツ光回線に特典などをつけて光コラボ事業者が提供している光回線サービスのことを指します。

つまり、『フレッツ光』も『光コラボ』も運営会社が違うだけで使う回線は同じフレッツ光回線です。

そのためフレッツ光から光コラボ(またはその逆)に乗り換える場合は、すでに設備が整っていることを意味しているので新しく工事をする必要あなく「転用承諾番号」を申請するだけとなります。

パターン③.光コラボから光コラボへ事業者変更する場合

3つ目のパターンは、現在使っている光コラボから他社光コラボへの乗り換える場合です。

パターン②と同じく、光コラボはすべてフレッツ光回線を利用しているため「A社光コラボ→B社光コラボ」というふうに乗り換える場合は工事不要です。

このパターンの場合は「事業者変更承諾番号」を契約時に伝えるだけで提供会社がかわり、工事をすることなく光回線が使えるようになります。

光回線で工事費無料特典・キャンペーンを利用する場合の注意点

「光回線の工事費無料特典」は魅力的ですが、光回線の特典・キャンペーンは注意点するべき点があります。

ここでは、その注意点について詳しく解説します。

「実質無料」という言葉の意味に注意する

「実質無料」とは、0円(無料)になるわけではなく月額料金からの割引であるパターンが多くなっています。

例えば、NURO光の工事費実質無料特典を例にしてみましょう。

項目 内容
NURO光の基本月額料金 5,217円
工事費 44,000円
工事費用割引特典 -1,466×30回払い=44,000円

上記のように「工事費用を30回払いで払うと、毎月分割払い分の割引が適用されるので、実質工事費は無料です」という意味になります。

この場合、たしかに”実質”工事費用は無料になっているものの30回払いが前提になっていることに注意しましょう。

つまり、30回払いが終わる前に解約すると残債が一括請求されることを意味します。

この形式はNURO光だけでなく、多くの光回線の工事費無料特典で採用されています。

途中解約時に「こんなに違約金を支払わなきゃいけないの!?」ということにならないためにも、この仕組みについてはよく理解しておきましょう。

特典・キャンペーンの適用条件に注意する

工事費無料キャペーンでは適用条件がある場合があるので注意しましょう。

光回線の中には別途月額料のかかるオプションへ加入が条件となっている場合があります。

その場合、工事費用が無料になってもオプション料金が嵩むことがあるので注意

光回線 条件
ドコモ光 ドコモ光に申し込みかつ7ヶ月以内に利用開始
auひかり auひかり申し込みかつ「ネット」+「電話」(625円/月)に申し込み
ソフトバンク光 他社回線からの乗り換え
NURO光 NURO光に申し込み
So-net光プラス So-net光プラスに申し込みかつ工事費用を48回払い

申し込み窓口・方法に注意する

光回線では申し込み窓口や申し込み方法によって特典が異なるので注意しましょう。

工事費無料にしたい場合は、「工事費無料特典」と掲載しているページから申し込みましょう!

例えば、工事費無料特典があるドコモ光ですが、ドコモショップで申し込むと工事費無料特典が適用されないといったことがあります。

公式サイトからの申し込みでは特典が多いですが、街中の店頭窓口で申し込むと一切特典がない光回線が多いため注意が必要です。

他の特典と併用できるかどうかに注意

光回線が開催しているキャンペーンや特典は、複数を併用できないことがあるので注意しましょう。

たとえば、工事費無料キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンなどが併用できないことがあります。

NURO光の特典・キャンペーンの併用可・不可を例にして紹介すると下記のとおりです。

併用の可否 特典・キャンペーン
併用不可
※いずれか1つのみ
・キャッシュバック特典
・1年間の月額980円
・ひかりTVとのセットで1年間の月額1,650円~
・ワンコインキャンペーン
・NURO でんきとセット申込で、1年間月額0円
併用可能 ・工事費実質無料特典
・ソフトバンクスマホセット割
・NUROでんき特典
・NUROガス特典

「全部適用されるからお得と思ってたのに!」という勘違いをしないように、契約を検討している光回線の特典適用条件をよく確認してから申し込みましょう。

工事費無料かつ1番お得な光回線の選び方

基本的に工事費無料の光回線はお得ですが、それ以上にお得な光回線を見つける方法があります。

それは、自分が利用しているスマホキャリアに合わせて光回線を選ぶことです。

光回線は特定のキャリアとセットで利用するとスマホセット割が適用できるため、ちょっと月額料金が高くても自分のスマホとのセット割が適用できる光回線がおすすめです。

利用中のスマホ別オススメ光回線

利用中のスマホごとのオススメ光回線をわかりやすく紹介すると下記のとおりです。

光回線 キャリア 割引金額
ドコモ光 ドコモ 最大1,100円×利用台数分
auひかり au 最大1,100円×利用台数分
ソフトバンク光 ソフトバンク 最大1,100円×利用台数分
※月額550円のオプション加入が必要
So-net光プラス au 最大1,100円×利用台数分
NURO光 ソフトバンク 最大1,100円×利用台数分
※月額550円のオプション加入が必要

上記のように、自分が使っているスマホのセット割がある光回線を選びましょう!

もし格安SIMなどスマホセット割が適用できないキャリアを使っている場合は、特典がお得な『NURO光』か、1〜2年目の月額料金がお得な『So-net光プラス』がおすすめです。

また上記の中では『ソフトバンク光』のみ、工事費無料特典は他社から乗り換えした方限定の特典なので注意しましょう。

まとめ

光回線は2〜4万円ほどの工事費が発生するため、契約しようかどうか迷っている方も多いと思います。

しかし、ほとんどの光回線では工事費実質無料特典があります!

ただし、工事費実質無料とは30回払いなどで毎月分割払いになる金額分が割引かれる形となるため、長期間で光回線を契約することになりがちです。

もし途中解約すると、残債を一括請求されるため「長期で利用する」という方は工事費無料特典を活用しましょう。

契約期間なしかつ工事費無料特典がある光回線はDTI光です。

長期間利用前提なら下記の表をもとにして利用中のスマホを基準に光回線を選び、短期間利用前提ならDTI光がおすすめです。

光回線 キャリア
ドコモ光 ・ドコモ
auひかり ・au
ソフトバンク光 ・ソフトバンク
So-net光プラス ・au
・格安SIM(NURO光のサービス提供エリア外だった場合)
NURO光 ・ソフトバンク
・格安SIM