縛りなし違約金0円で契約できる光回線5選!注意点とメリット・デメリットを徹底解説

光回線の中には縛り(契約期間)なしで契約できるものがあります。

縛りなしの光回線では、好きなときに違約金0円で解約できるメリットがある反面、月額料金が高かったり特典が少なかったりするので契約前には事前にデメリットについても知っておくことが大切です。

この記事では縛りなしで契約できるおすすめ光回線5社と、縛りなし・ありそれぞれのメリット・デメリットを紹介すします。

また「縛りありでもできるだけお得な光回線がいい!」といった場合のおすすめ光回線5社も紹介します。

縛りなしで契約した場合は損する可能性もあるので、光回線で後悔しないよう事前に「縛りあり・なし」の内容を理解しておきましょう。

そもそも「縛り」ってなに?

光回線における「縛り」とは、契約期間があることを指します。

提供会社にもよりますが、光回線の契約期間は一般的に1~2年縛りが一般的です。

縛りありの光回線を契約期間中に解約すると「契約解除料(違約金)」が発生するため、解約するタイミングなどはよく考える必要があります。

縛りがある場合でも、契約更新月に解約すれば違約金なしで解約できるので、違約金のかからないタイミングで解約することが理想的といえるでしょう。

また、料金プランにおいて、「縛りなし(期間なし)」のプランを提供している光回線もありますが、「縛りあり(契約期間あり)」のプラン料金より高めの月額料金が設定されています。

これらを踏まえ、縛りあり・縛りなしそれぞれのメリット・デメリットについて次の項目で解説します。

縛りなしでもお得とは限らない!縛りあり・なしのメリット・デメリット

縛りなしで契約したい人の多くは「違約金なしで好きなときに解約したい」という理由がほとんどだと思います。

たしかに「縛りなし」で光回線に契約すると、解約時に違約金が発生しません。

しかし、縛りあり・なしのどちらの場合でもそれぞれメリット・デメリットがあるため、契約前にそれぞれのメリット・デメリットを理解しておきましょう。

縛りありの場合のメリット・デメリット

「縛りあり」で光回線に契約した場合のメリット・デメリットは下記のとおりです。

メリット ・「縛りなし」と比べて月額料金が安くなる
・工事費用無料になる場合が多い
・工事費用がある場合、分割払いで払える
・キャッシュバック特典などが適用されることが多い
・スマホセット割が適用できる
デメリット ・途中解約では違約金がかかる
・回線に不満があっても気軽に解約できない
・急な引越しなどの時に困る

上記のメリット・デメリットを見ても分かるとおり、光回線は基本的に「縛りあり」で契約した方がお得になります。

その理由としては、数年間継続的に月額料金を支払ってくれることを前提として契約してくれるため、サービスを提供する会社としては嬉しいのです。

たとえば、「今日契約して来月には解約する」というお客さんばかりだと、会社としては利益が安定せず、お客さんを集めるために人件費や広告費をかけてセールスをし続けなければいけません。

一方で、「最低2年間は利用し続ける」というお客さんと多く契約できれば、それだけ会社としては利益を安定的に生みやすいということになります。

そのため、上記で紹介したように「工事費無料特典」や「キャッシュバック特典」などお得な特典を提供し、月額料金も縛りなしより安くなっています。

縛りなしの場合のメリット・デメリット

「縛りなし」で光回線に契約した場合のメリット・デメリットは下記のとおりです。

メリット ・違約金なしで気軽に解約できる
・回線に不満がある場合に気軽に他社へ乗り換えできる
デメリット ・「縛りあり」と比べて月額料金が高くなる
・工事費用が無料にならないことが多い
・工事費用を一括払いで支払わなければいけない
・各種特典の対象外になることが多い
・スマホセット割が適用されないことが多い

「縛りなし(契約期間なし)」の場合、縛りありに比べて月額料金が高く、各種特典の対象外になることがほとんどです。

なぜなら、縛りなしの場合はいつ解約されるかわからないためです。

たとえば、「特典だけもらってすぐに解約する」というお客さんが殺到してしまうと、光回線を提供する会社は損してしまいサービスが続けられなくなってしまいます。

そのため、縛りなしの場合は月額料金も高めで、工事費用無料特典などもなく、キャッシュバック特典がないという場合がほとんどです。

「いつでも違約金なしで解約できる」というメリットはあるものの、縛りありの場合と比べてお得感が少ない点は理解しておきましょう。

縛りなし、違約金なしで契約できる光回線5選

光回線は、提供する会社によって1年契約や3年契約など多少の違いがありますが、2年契約が一般的です。

紹介したとおり、縛りありプランの方が月額料金が安くなるため、多くの人は縛りありで契約します。

その中でも、縛りなしで好きな時に違約金なしで契約でき、かつ月額料金がお得な下記の光回線5社を紹介します。

※表記はすべて税抜き価格です

光回線 月額料金 工事費用
enひかり ■戸建て
4,300円
■マンション
3,300円
■戸建て
15,000円
■マンション
15,000円
おてがる光 ■戸建て
4,280円
■マンション
3,280円
■戸建て
18,000円
■マンション
15,000円
excite MEC光 ■戸建て
4,500円
■マンション
3,500円
■戸建て
18,000円
■マンション
15,000円
DTI光 ■戸建て
4,800円
■マンション
3,600円
■戸建て
18,000円
■マンション
15,000円
ぷらら光 ■戸建て
4,800円
■マンション
3,600円
■戸建て
18,000円
■マンション
15,000円

enひかり

1つ目は『enひかり』です。

enひかりの特徴をまとめると下記のとおりです。

  • 最低利用期間・契約期間なし
  • 月額料金が業界最安水準
  • IPv6プラス対応
  • UQ-mobileとのセット100円割引
enひかり 内容
月額料金 ■戸建て
4,300円
■マンション
3,300円
最大通信速度 1Gbps
初期費用 3,000円
工事費用 ■戸建て
15,000円
■マンション
15,000円
スマホセット割引 UQ-mobile

ドコモ光やauひかりなど、一般的な光回線を縛りなしで契約すると、戸建てプランでは月額料金は6,000円以上となります。

しかしenひかりの場合は4,300円と業界でも最安値クラスとなっており、解約にともなう違約金もかかりません!

大手スマホキャリアとのセット割はありませんが、UQ-mobileユーザーはスマホセット割で、UQ-mobileの月額料金が100円割引になるというメリットもあります。

最大通信速度も1Gbpsで他社光回線と遜色ない通信スピードです。

最大速度はあくまでも理論値のため、実際の通信速度は最大値よりも低くなりますが、実際の平均速度も下記のとおり問題ありません。

※参照:「みんなのネット回線速度」enひかりの時間帯別平均速度情報(直近3ヶ月)
※2021年3月現在

時間帯 Ping 下り 上り
17.6ms 360.55Mbps 271.56Mbps
16.04ms 445.88Mbps 312.54Mbps
夕方 18.79ms 330.51Mbps 271.07Mbps
20.96ms 284.69Mbps 234.66Mbps
深夜 18.07ms 339.27Mbps 268.69Mbps

おてがる光

2つ目は『おてがる光』です。

おてがる光の特徴をまとめると下記のとおりです。

  • 最低利用期間・契約期間なし
  • 月額料金が業界最安水準
  • IPv6対応
  • 工事費用5,000円割引もしくはIPv6対応Wi-Fiルータープレゼント
  • モバイルWi-Fi料金65%OFF
  • 毎月500円×12ヶ月(指定カードでの支払いの場合)
おてがる光 内容
月額料金 ■戸建て
4,280円
■マンション
3,280円
最大通信速度 1Gbps
初期費用 2,000円
工事費用 ■戸建て
15,000円
■マンション
15,000円
スマホセット割引 なし

おてがる光もenひかりに劣らない月額料金の安さと、工事費用5,000円割引などの各種特典が魅力的な光回線です。

スマホセット割はありませんが、縛りなしかつこの月額料金の安さで光回線を利用できるのはおてがる光のメリットといえます。

通信速度も下記のとおり、まったく問題ない水準のスピードを記録しています。

※参照:「みんなのネット回線速度」おてがる光の時間帯別平均速度情報(直近3ヶ月)
※2021年3月現在

時間帯 Ping 下り 上り
25.54ms 408.06Mbps 222.8Mbps
30.49ms 332.22Mbps 210.31Mbps
夕方 26.68ms 348.05Mbps 224.9Mbps
19.31ms 379.71Mbps 253.8Mbps
深夜 25.85ms 407.49Mbps 234.61Mbps

excite MEC光

3つ目は、「excite MEC光」です。

excite MEC光の特徴をまとめると下記のとおりです。

  • 最低利用期間・契約期間なし
  • 初期費用無料キャンペーンあり
  • 工事費用無料キャンペーンあり
  • IPv6対応
  • 12ヶ月間月額489円〜517円割引
excite MEC光 内容
月額料金 ■戸建て
4,500円
■マンション
3,500円
最大通信速度 1Gbps
初期費用 4,000円
工事費用 ■戸建て
18,000円
■マンション
15,000円
スマホセット割引 なし

excite MEC光では、初期費用(契約手数料+事務手数料)と工事費用の合計19,000円〜22,000円が無料になるキャンペーンが利用できます!

キャンペーンの適用条件は最低1ヶ月以上利用することが条件ですが、ほぼ縛りなしといっても過言ではないでしょう。

また、新規契約で月額料金が489円〜517円割引になるキャンペーンが適用になるため、他社よりお得な月額料金で契約できます。

スマホセット割はありませんが、通信速度も他社光回線に劣らないため「お得な特典を受け取りつつ、縛りなしの光回線が利用したい」という方におすすめです。

※参照:「みんなのネット回線速度」excite MEC光の時間帯別平均速度情報(直近3ヶ月)
※2021年3月現在

時間帯 Ping 下り 上り
17.38ms 281.51Mbps 226.22Mbps
15.02ms 241.81Mbps 241.09Mbps
夕方 18.52ms 368.55Mbps 245.64Mbps
19.18ms 193.73Mbps 195.16Mbps
深夜 18.62ms 292.68Mbps 230.41Mbps

DTI光

4つ目は、「DTI光」です。

DTI光の特徴をまとめると下記のとおりです。

  • 最低利用期間・契約期間なし
  • IPv6対応
  • auスマホとのセット割で最大1,320円割引
  • 乗り換えで工事費用無料
  • 新規契約で最大15,000円キャッシュバック
  • DTIひかり電話同時契約で最大19,000円キャッシュバック
DTI光 内容
月額料金 ■戸建て
4,800円
■マンション
3,600円
最大通信速度 1Gbps
初期費用 3,000円
工事費用 ■戸建て
18,000円
■マンション
15,000円
スマホセット割引 au

DTI光は縛りなしで契約できるうえ、auスマホとのセット割により最大1,320円の割引が可能です!

乗り換えの場合には工事費無料の特典、新規契約では最大19,000円のキャッシュバックとお得な特典も多い光回線です。

月額料金は他社と比べて少し高めですがauスマホのセット割があるため、auユーザーで「縛りなしで光回線を利用したい!」という方におすすめの光回線です。

最大通信速度は1Gbpsで、実際の平均通信速度も下記のとおり問題ありません。

※参照:「みんなのネット回線速度」DTI光の時間帯別平均速度情報(直近3ヶ月)
※2021年3月現在

時間帯 Ping 下り 上り
17.67ms 311.16Mbps 203.31Mbps
19.75ms 362.2Mbps 210.44Mbps
夕方 20.13ms 283.64Mbps 202.58Mbps
20.67ms 208.59Mbps 211.61Mbps
深夜 18.74ms 250.77Mbps 187.47Mbps

ぷらら光

5つ目は「ぷらら光」です。

ぷらら光の特徴をまとめると下記のとおりです。

  • 最低利用期間・契約期間なし
  • IPv6対応
  • 初期費用(事務手数料・契約手数料)0円
  • 新規申し込みで最大55,000円キャッシュバック
  • 転用・事業者変更で最大30,000円キャッシュバック
  • ADSL・ISDNからの乗り換えで最大65,300円相当の特典
  • セキュリティサービスが無料
ぷらら光 内容
月額料金 ■戸建て
4,800円
■マンション
3,600円
最大通信速度 1Gbps
初期費用 0円
工事費用 ■戸建て
18,000円
■マンション
15,000円
スマホセット割引 なし

ぷらら光は新規契約の場合「ひかりTV(月額990円)」と一緒に申し込むと、55,000円のキャッシュバックがもらえる光回線です!

もしぷらら光単体の場合でも、35,000円のキャッシュバックがもらえるので、特典がない光回線と比べてお得に契約することができます。

月額基本料金は他社光回線の方が安いですが、新規・転用・乗り換えのすべてのパターンでキャッシュバック特典が用意されているという特徴があります。

通信速度は最大1Gbpsで、実測値も下記のとおり問題ありません。

※参照:「みんなのネット回線速度」ぷらら光の時間帯別平均速度情報(直近3ヶ月)
※2021年3月現在

時間帯 Ping 下り 上り
22.15ms 305.16Mbps 194.72Mbps
26.96ms 328.27Mbps 171.82Mbps
夕方 25.14ms 303.14Mbps 192.86Mbps
39.06ms 276.26Mbps 189.84Mbps
深夜 24.27ms 310.37Mbps 186.6Mbps

縛りなしのおすすめ光回線5社を平均速度で比較

ここまで紹介してきた5社の平均速度を比較すると下記のようになります。

※2021年3月時点

光回線 Ping 下り 上り
enひかり 17.44ms 335.11Mbps 252.97Mbps
おてがる光 27.0ms 362.02Mbps 250.02Mbps
excite MEC光 29.05ms 278.37Mbps 225.85Mbps
DTI光 20.24ms 227.36Mbps 186.44Mbps
ぷらら光 26.11ms 295.73Mbps 186.66Mbps

上記の表をみると、「おてがる光」が最も速い下り(ダウンロード)の平均通信速度を記録しています。

しかし、通信のレスポンスの良さを示すPing値では、「enひかり」が最も低い数値を記録しています。

つまりenひかりはオンラインゲームやネット通信においてデータ通信のレスポンスが速いということになり、快適にラグなくネットを利用できることがわかります。

enひかりでは「v6プラス」と呼ばれるIPv4とIPv6両方に対応した通信方式のため、混雑時などにも快適な通信が行えるというメリットがあります。

他の光回線でも「IPv6」という混雑に強い通信方式に対応していますが、enひかりはそのひとつ上の通信方式に対応しているというイメージです。

「縛りなし」で契約したい場合、この5社の通信速度や月額料金、特典を踏まえて選びましょう!

縛りなしの光回線を契約する前の注意点について

縛りなしの光回線の大きなメリットは、紹介したとおり違約金なしで好きなときに解約できる点です。

好きなときに違約金なしで解約できるのは確かにメリットですが、次に紹介する注意点をよく理解したうえで契約しましょう。

工事費用が無料にならない場合が多い

光回線は契約にあたり縛りあり・なし問わず工事費用が発生します。

しかし、「縛りあり」の場合は工事費が実質無料になる場合が多くなっています。

なぜなら、縛りありの場合は継続的に利用してくれることを前提とするため、光回線を提供している会社としては工事費用を無料にしても利益が出るからです。

一方で、縛りなしの場合は利用者がいつ解約するかわからないため、縛りなしかつ工事費用を無料にすると、光回線を提供している会社が損する可能性があります。

そのため、縛りなしで契約した場合ほとんどの光回線では工事費用が満額請求されることが一般的で、なおかつ分割払いができず、契約時に一括で請求されることが多くなっています。

つまり、初期費用が高くなりがちなので、経済的に余裕がある状態で申し込みましょう。

キャッシュバック特典などが少ない

光回線を「縛りあり」で契約すると、キャッシュバック特典が適用されることが多いですが、「縛りなし」の場合キャッシュバック特典を含めほとんどの特典が適用されません。

工事費用と同じく、キャッシュバック特典受取後すぐに解約されると利益が出ないためです。

光回線の広告で「〇〇万円キャッシュバック!」、「1年間980円!」などとお得なキャンペーンを見ると思いますが、それらはほぼ縛りありで契約した人向けなので間違わないように注意しましょう。

スマホセット割がないことが多い

光回線では、特定のキャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)などを利用していると、セット割が適用できる場合があります。

スマホセット割によって月額料金が実質1,000円×スマホの契約台数分安くなるため、家族で同じキャリアを使っている場合はかなりお得に光回線と契約できます。

しかし、「縛りなし」で契約した場合、スマホセット割が適用されないことがあるので注意しましょう。

縛りありの方がお得なケースが多い

縛りありで契約した場合、たしかに途中解約による違約金が発生することがあります。

ただし、縛りありの場合は前述のとおり特典・キャンペーンが適用されたり、月額料金が安くなったりすることが多いです。

その結果、実際に利用した場合にかかる費用は縛りありの方がお得な場合がほとんどです。

たとえば、有名な光回線である「NURO光」を縛りなし・縛りありで契約すると下記のような違いがあります。

※1Gbpsプランかつ戸建てタイプの場合です

項目 縛りあり
※2年契約
縛りなし
初期費用 3,000円
※条件を満たすと無料
3,000円
工事費用 特典により実質無料
(月額料金から割引)
44,000円
月額料金 4,742円 7,123円
キャッシュバック 最大45,000円 なし
違約金 9,500円
※契約更新月の解約は0円
0円
特典 ・実質工事費用無料特典
・最大45,000円キャッシュバック
・3ヶ月無料お試し
・1年間980円
などの多数特典あり
※重複できない特典があります
なし

明らかに「縛りあり」が優遇されていることがわかりますよね。

そのため、特に契約期間にこだわらないのであれば縛りありのプランを選ぶことをおすすめします。

縛りなしの光回線がおすすめな人

縛りなしの光回線がおすすめな人は「短期間で解約する人」です!

近日中に引越しの予定があったり、いつ解約するかわからない人は縛りなしで契約した方がお得なケースがあります。

ただし、工事費用が満額発生することにより契約から数ヶ月で解約した場合でも損することがあるので注意しましょう。

具体例として縛りなしで「enひかり」を契約した場合と、縛りありで「NURO光」を契約し場合の料金をシミュレーションしてみます

■6ヶ月で解約した場合

項目 enひかり
※1Gbps・戸建てタイプ
NURO光
※1Gbps・戸建てタイプ
初期費用 3,000円 3,000円
工事費用 18,000円 44,000円
(30回払い)
月額料金×6ヶ月 25,800円 28,452円
キャッシュバック 0円 ▲45,000円
違約金 0円 9,500円
工事残債費 0円 31,992円
合計 46,800円 27,944円

■12ヶ月で解約した場合

項目 enひかり
※1Gbps・戸建てタイプ
NURO光
※1Gbps・戸建てタイプ
初期費用 3,000円 3,000円
工事費用 18,000円 44,000円
(30回払い)
月額料金×6ヶ月 51,600円 56,904円
キャッシュバック 0円 ▲45,000円
違約金 0円 9,500円
工事残債費 0円 28,004円
合計 72,600円 52,408円

NURO光は月額料金が光回線の中でも安いうえ、キャッシュバック特典が高額なため少し意地悪な比較になりましたが、上記のように「縛りあり」のNURO光の方がお得という結果になります。

違約金なしで解約できても、月額料金が高かったり、特典が利用できないことにより結果的に損をする可能性がある点には注意しましょう。

長期間利用なら縛りありの光回線にしよう!おすすめ5社を紹介

紹介してきたとおり、縛りなしで契約しで契約し、違約金がかからないとしても結果的にそれほど差がない場合もあります。

特に2年間など長期利用する場合は、ほぼ確実に契約期間ありの光回線の方がお得です!

ここでは、契約期間ありで利用する場合のおすすめ光回線5社を紹介します。

光回線 戸建てプラン マンションプラン
ドコモ光 5,200円 4,000円
auひかり 1年目:5,100円
2年目:5,500円
3年目以降:5,400円
4,030円〜
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
So-net光プラス 1年目:3,480円
2年目以降:5,580円
1年目:2,480円
2年目以降:4,480円
NURO光 4,743円 1,900円〜

上記の光回線では、NURO光が最もお得な月額料金となっていますが、各社光回線はスマホセット割を提供しています。

特定のキャリアとセットで光回線を契約すると、スマホ料金が月額500円〜1,000円×利用台数分お得になります。

家族で同じスマホキャリアを使っている場合などは、光回線をスマホキャリアに合わせることで他社よりもお得な月額料金で契約することができます!

スマホキャリアと光回線の組み合わせは下記のとおりです。

スマホキャリア お得な光回線
ドコモ ドコモ光
au ・So-net光
・auひかり
ソフトバンク ・ソフトバンク光
・NURO光
その他キャリア
(格安スマホなど)
・NURO光
・So-net光
※NURO光が対応エリア外だった場合

各社光回線の特徴や料金プランの詳細について紹介していきます。

ドコモユーザーなら『ドコモ光』

1つ目は「ドコモ光」です。

ドコモ光のメリットや特徴は下記のとおりです。

  • 工事費15,000円〜18,000円が無料
  • 契約更新でdポイント10,000pt
  • ドコモスマホとセットで1,000円×台数割引
  • ひかりTV・スカパーなどのオプションが豊富
  • 複数のプロバイダから自由に選べる

月額料金は特別安いわけではありませんが、ドコモのスマホとセットで利用すると「ドコモ光セット割」が適用され、スマホ月額料金が1,000円×利用台数分割引になります!

家族3人がドコモユーザーであれば、3,000円割引になるため他の光回線を契約するよりもお得になります。

そのため、ドコモ光がおすすめなユーザーはずばり「ドコモユーザーの方」です。

その他詳細は下記のとおりです。

項目 内容
契約期間 2年間
※「契約期間なし」も選択可能
回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建てプラン
5,200円
■マンションプラン
4,000円
初期費用
(事務手数料)
3,000円
工事費用 ■戸建てプラン
18,000円
■マンションプラン
15,000円
契約解除料 ■戸建てプラン
13,000円
■マンションプラン
8,000円
キャンペーン(公式) ・工事費無料
・dポイント10,000pt
セット割り 1,000円/月×利用台数割引

auユーザーなら『auひかり』

2つ目は「auひかり」です。

auひかりの特徴は下記のとおりです。

  • KDDI独自の回線で通信が安定しやすい
  • auスマホとセットで500円〜1,000円×利用台数割引
  • 工事費無料特典あり
  • 乗り換えで最大121,000円キャッシュバック

auひかりも特別月額料金が安いわけではありませんが、「auスマートバリュー」というスマホセット割があります。

割引額やスマホのプランによって異なりますが、500円〜1,000円×利用台数分のため、家族でauユーザーの方はauひかりがお得に契約できます!

また、auひかりはドコモ光やソフトバンク光とは違い、独自回線を利用しているため、通信が混雑する時間帯にも通信が安定しやすいという特徴があります。

その他詳細は下記のとおりです。

項目 内容
契約期間 3年間
※マンションプランは2年
回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建てプラン
5,100円
■マンションプラン
3,800円
初期費用
(事務手数料)
3,000円
工事費用 ■戸建てプラン
37,500円
■マンションプラン
30,000円
契約解除料 ■戸建てプラン
15,000円
■マンションプラン
9,500円
キャンペーン(公式) ・工事費無料
・他サービスと同時加入で割引・キャッシュバックなど
・乗り換えで最大121,000円キャッシュバック
セット割り 500円〜1,000円/月×利用台数割引

ソフトバンクユーザーなら『ソフトバンク光』

3つ目は「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光の特徴は下記のとおりです。

  • プランがわかりやすい
  • ソフトバンクのスマホとセットで500〜1,000円×利用台数割引
  • フリーダイヤルでの電話相談が手厚い
  • 乗り換えに対しての還元が厚い

ソフトバンク光は、乗り換え時に他社で発生する違約金を負担してくれるなどの手厚い特典があります。

しかし、やはりメリットはソフトバンクのスマホとのセット割である「おうち割」で、500円〜1,000円×利用台数分のスマホ料金が割引になります!

ただし、「おうち割」は後述するNURO光でも適用できるうえ、特典や月額料金はNURO光の方が安くなっています。

NURO光は対応エリアが首都圏など一部エリアに限定されているので、ソフトバンクユーザーの方はまずはNURO光の対応エリアかどうかを検索し、対応エリア外だった場合にソフトバンク光に申し込みましょう。

その他詳細は下記のとおりです。

項目 内容
契約期間 2年間
回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建てプラン
5,200円
■マンションプラン
3,800円
初期費用
(事務手数料)
3,000円
工事費用 24,000円
契約解除料 10,000円
キャンペーン(公式) ・乗り換えで最大24,000円キャッシュバック
・乗り換え時の違約金満額負担
セット割り 500円〜1,000円/月×利用台数割引

格安SIMなら『NURO光』か『So-net光プラス』

4つ目のおすすめは「NURO光」です。

NURO光の特徴は下記のとおりです。

  • 最大通信速度が2Gbps
  • 月額料金が5,000円以下
  • 工事費用40,000円が実質無料
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • ソフトバンクのスマホとセットで500〜1,000円×利用台数割引

NURO光は月額料金も特典も通信速度も業界最高クラスの光回線です!

ソフトバンクのスマホとのセット割である「おうち割」が利用できますが、格安SIMなど光回線とのスマホセット割が適用できないキャリアを使っている方にもおすすめです。

ただし、NURO光は首都圏をはじめとする一部エリアでしか利用できないため、もし対応エリア外だった場合は他社光回線を選ぶ必要があります。

項目 内容
契約期間 2年間
回線速度 最大2Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建て・マンションプラン
4,743円
初期費用
(事務手数料)
3,000円
工事費用 ■戸建て・マンションプラン
40,000円
※割引により実質無料
契約解除料 9,500円
キャンペーン(公式) ・工事費無料
・45,000円キャッシュバック
セット割り 500円〜1,000円/月×利用台数割引

格安SIMを利用中かつNURO光の対応エリア外だという方は、5つ目の「So-net光プラス」がおすすめです!

So-net光プラスの特徴は下記のとおりです。

  • 最大2年間2,500円/月の割引
  • 工事費用実質無料
  • 月額400円の無線ルーターが無料レンタル可能
  • auのスマホとセットで500〜1,000円×利用台数割引

auスマホユーザーは「auスマートバリュー」が適用できるのでauユーザーにもおすすめですが、利用中のスマホに限らず契約後2年間は月額料金が2,480円〜3,480円と激安なので、格安SIMユーザーなどにもおすすめです!

ただし、2年目以降は月額5,580円と他社と比べて高くなっているため、契約期間である3年で他社へ乗り換える方などにおすすめです。

項目 内容
契約期間 3年間
※「契約期間なし」も選択可能
回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額基本料金 ■戸建てプラン
3,480円〜5,580円
■マンションプラン
2,480円〜4,480円
初期費用
(事務手数料)
3,000円
工事費用 ■戸建て・マンションプラン
24,000円
契約解除料 ■戸建て・マンションプラン
20,000円
キャンペーン(公式) ・月額料金割引
・工事費実質無料
・無線ルーター貸し出し
セット割り 500円〜1,000円/月×利用台数割引

縛りありのおすすめ光回線5社を平均速度で比較

紹介した5社は基本的に利用しているスマホキャリアをもとに選ぶとお得に光回線と契約できます。

光回線を選ぶ上で気になるのは通信速度だと思いますが、紹介した5社の光回線の通信速度を「みんなのネット回線速度」を参照にして比較すると下記のとおりです。

光回線 Ping値 下り 上り
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
26.78ms 274.75Mbps 202.38Mbps
auひかり
(So-net)
16.65ms 385.19Mbps 336.55Mbps
ソフトバンク光 24.15ms 269.82Mbps 173.2Mbps
So-net光プラス 18.22ms 296.66Mbps 197.29Mbps
NURO光 12.29ms 474.45Mbps 412.29Mbps

独自回線を利用しているNURO光とauひかりが圧倒的に快適な通信速度を叩き出していますが、その他の回線も遅いというわけではありません。

どの光回線を選んでも快適なネット環境は手に入るため、上記の5社から自分にとって一番お得な光回線を選びましょう!

まとめ

光回線の中には「縛りなし(契約期間なし)」で契約できる光回線があります。

しかし、縛りなしは違約金なしで好きな時に解約できるというメリットがある反面、月額料金が高め、特典が少ないといったデメリットもあります。

縛りなしの光回線の中でも、月額料金が安く特典が用意されている光回線と「縛りありでもお得な光回線がいい!」という方向けの光回線をまとめると下記のとおりです。

縛りあり・縛りなし おすすめ光回線
縛りなしでお得な光回線
  • enひかり
  • おてがる光
  • excite MEC光
  • DTI光
  • ぷらら光
縛りありでお得な光回線
  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • So-net光プラス
  • NURO光

今回紹介した内容をもとに、自分にとって都合のいいお得な光回線を選んでください!