格安SIMは機種変更できる?機種変更のやり方や注意点を紹介!

「格安SIMを使ってるんだけど、機種変更ってできるの?」

「格安SIMで機種変更したいときはどうすればいい?」

このようなお悩みをお持ちの人は多いのではないでしょうか。

格安SIMはキャリアと比べて、月額料金が安く抑えられるため、乗り換えた人も多いでしょう。

しかし、いざ格安SIMに乗り換えてみたものの、機種変更のやり方がわからなくて困るケースも多いですよね。

そこでこの記事では、格安SIMで機種変更はできるのか、格安SIMで機種変更する方法などを紹介していきます。

格安SIMを使っていて機種変更のやり方がわからずに困っている人や、機種変更する手順がわからない人は参考にしてください。

格安SIMは機種変更できる?

格安SIMは機種変更できる?

結論から先にまとめてしまうと、格安SIMでも問題なく機種変更可能です。

キャリアのときと同じように機種変更できますが、契約している格安SIMがスマホを販売していない場合は、通販サイトや店舗などでスマホを購入しなければいけないことがあります。

また、機種変更前のスマホと機種変更後のスマホのSIMカードサイズが変わる場合は、「SIMカード再発行手数料」が発生することがあります。

さらに、現在契約している格安SIMの回線に合わせたスマホを購入しなければいけません。

たとえばau回線の格安SIMを契約している場合、au回線で使えるスマホを購入する必要がある、ということです。

格安SIMの公式サイトには「動作確認済み端末」というページが用意されており、動作確認済みに記載があるスマホであれば問題なく動作します。

そのため、契約中の格安SIMがスマホを販売していない場合は、動作確認済み端末を確認してから、通販サイトや店舗で機種変更したいスマホを購入しましょう。

格安SIMで機種変更する方法

格安SIMで機種変更する方法

ここからは、格安SIMで機種変更する方法を3つ紹介していきます。

  • 契約中の格安SIMでスマホを購入する
  • 通販や店舗でSIMフリースマホを購入する
  • 他社の格安SIMに乗り換えてスマホを購入する

どの方法でも機種変更は行えるため、自分に一番合った方法を選ぶことが大切です。機種変更の方法をそれぞれ説明していくので見ていきましょう。

契約中の格安SIMでスマホを購入する

契約中の格安SIMが、スマホを販売している場合は、契約中の格安SIMで新しいスマホを購入してSIMカードを差し替えると機種変更できます。

契約中の格安SIMで販売しているスマホは、動作確認済みのスマホしか売られていないため、自分で動作確認済みスマホか確認する必要がありません。

他の機種変更する方法と比べて、手間がかからない方法ですが、契約中の格安SIMがスマホを販売している必要があります。また欲しいスマホが売っていない場合は選べません。

そのため、事前に契約中の格安SIMでスマホが販売しているか、欲しいスマホが販売しているか確認しておきましょう。

通販や店舗でSIMフリースマホを購入する

欲しいスマホが決まっている場合は、通販サイトや店舗でSIMフリースマホを購入して、SIMカードを差し替えることで機種変更できます。

使いたいスマホが格安SIMで販売していないときや、格安SIMでスマホが販売されていないときに、おすすめの機種変更方法です。

ただし、この方法で機種変更する場合は、契約中の格安SIMで動作確認が取れているのか確認する必要があります。

契約中の格安SIMの公式サイトやマイページにアクセスして、「動作確認済み端末」のページに機種変更予定のSIMフリースマホが記載されているか確認してください。

記載されていることが確認されてから、通販サイトや店舗で機種変更したいSIMフリースマホを購入することで、機種変更時のトラブルを防止できるため覚えておきましょう。

他社の格安SIMに乗り換えてスマホを購入する

他社の格安SIMに乗り換えて、SIMカードとスマホとセット購入する機種変更の方法があります。

現在の格安SIMではなく、他社の格安SIMに乗り換えることになるため、料金プランが変更になる、手続きが必要になるなどのデメリットがあります。

ですが、他社の格安SIMで開催されているキャンペーンによっては、月額料金が安く抑えられたり機種変更するスマホを安く購入できたりします。

また、他社の格安SIMで販売されているスマホをセット購入する場合は、動作確認済みスマホが販売されているため、動作確認済みか調べる必要がありません。

多少の手間が発生してしまいますが、負担額を抑えて機種変更できる可能性があるため、欲しいスマホが他社の格安SIMでセット販売されているときに選ぶと良いでしょう。

格安SIMで機種変更する手順

格安SIMで機種変更する手順

格安SIMで機種変更する手順は以下のとおりです。

  • 新しいスマホを手元に用意する
  • アプリや電話帳などのデータのバックアップを取る
  • 古いスマホから新しいスマホにSIMカードを入れ替えてデータ移行する
  • APN設定を行う

手順を知っておくことで、簡単に機種変更できるため、事前に知っておきましょう。

新しいスマホを手元に用意する

まずは新しいスマホを手元に用意してください。この記事で紹介した「契約中の格安SIMでスマホを購入する」「通販や店舗でSIMフリースマホを購入する」「他社の格安SIMに乗り換えてスマホを購入する」のどの方法でも問題ありません。

機種変更後に使うスマホが手元に届く前にバックアップを取ってしまいがちですが、スマホが届く前にバックアップを行ってしまうと、数日分のデータのバックアップが取れません。

そのため、バックアップは新しいスマホが手元に届いてから行いましょう。

アプリや電話帳などのデータのバックアップを取る

新しいスマホが手元に届いた後は、今まで使っていたスマホ内にあるデータのバックアップを取りましょう。

アプリによってバックアップ方法は異なるため、使っているアプリのヘルプや公式サイトで確認してください。

またLINEや一部のソシャゲなどは、事前に機種変更手続きが必要になるため、機種変更前のスマホで設定を行っておきましょう。

写真・動画・電話帳などは、SDカードやクラウドサービスでのバックアップがおすすめです。

古いスマホから新しいスマホにSIMカードを入れ替えてデータ移行する

必要なデータのバックアップが完了した後は、古いスマホに挿入されているSIMカードを取り出して、新しいスマホに差し替えましょう。

SIMカードを移行する際は、機種変更前のスマホ・機種変更後のスマホのどちらもSIMスロットを取り出す必要があります。

SIMスロットの取り出しには小さい穴に挿し込めるピンが必要ですが、購入したスマホの箱に付随されているピンが使えます。

SIMスロットを取り外した後は、新しいスマホのSIMスロットにSIMカードを挿入して、SIMスロットを戻すだけです。SIMカードには表と裏があるため、表裏を間違えないように注意しましょう。

APN設定を行う

SIMカードの差し替えを行った後は、APN設定を行って完了です。APN設定はiOS端末とAndroid端末で設定方法が異なるため注意しましょう。

Android 「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→APN情報を入力
iOS WiFi接続を行い契約中の格安SIMから構成プロファイルをインストール

Androidで入力するAPN情報や、iOSで必要な構成プロファイルは、契約している格安SIMによって異なります。

そのため、APN設定を行うときは、契約中の格安SIMの公式サイトやマイページにアクセスできる状態にしてから行いましょう。

格安SIMで機種変更するときの注意点

格安SIMで機種変更するときの注意点

格安SIMで機種変更するときは、以下の注意点を知っておきましょう。

  • SIMカードのサイズを確認する
  • 動作確認済みか確認する
  • 中古のスマホを購入する場合はSIMロックに注意する

注意点を知っておかないと、格安SIMを差し替えてもスマホが動作しなかったり、スマホにSIMカードが挿入できなかったりするため、1つずつ見ていきましょう。

SIMカードのサイズを確認する

現在使っているスマホと、機種変更後に使うスマホでSIMカードのサイズが異なる場合は、契約中の格安SIMでSIMカードを再発行してもらわなければいけません。

SIMカードには以下のサイズがあります。

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

2021年現在の主流はnanoSIMのため、2021年以降に発売されたスマホを購入する場合は、nanoSIMのサイズになる可能性が高いです。

SIMカードのサイズを確認するためには、機種変更前のスマホのSIMカードサイズと機種変更後のスマホのSIMカードサイズを調べる必要があります。

SIMカードのサイズが変わる場合は、契約中の格安SIMのマイページにアクセスして、SIMカードの再発行手続きを行ってください。

動作確認済みか確認する

最新のスマホを購入した場合でも、契約中の格安SIMによって動作確認が済んでいない可能性があります。

動作確認が済んでいない場合は、SIMカードを挿入しても正常に動作しない可能性があるため、スマホを購入する前に動作確認済み端末に記載があるか確認してください。

動作確認済み端末は、契約中の格安SIMの公式サイトやマイページから確認できます。

繰り返しになりますが、動作確認済み端末に記載がない場合は、最新のスマホであっても動作しない可能性があるため、必ずスマホを購入する前に確認しましょう。

中古のスマホを購入する場合はSIMロックに注意する

中古のスマホを購入する場合はSIMロックがかかっていないか、ネットワーク制限がかかっていないか確認しましょう。

中古スマホにSIMロックがかかっている場合、契約者以外がSIMロック解除を行うためには条件を満たしている必要があり、条件が満たされていない場合は契約者しかSIMロック解除ができません。

キャリア 条件
docomo ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと
ドコモの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していること
au 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること
ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
機種購入から101日目以降であること
Softbank 製品購入日(当社システムにて記録されている販売日など)から101日目以降経過

docomoの条件参照:SIMロック解除
auの条件参照:SIMロック解除のお手続き
Softbankの条件参照:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

SIMロックを解除する条件は上記のとおりです。上記に該当していない場合はSIMロック解除ができないため、中古スマホではなく新品のスマホを購入しましょう。

また、ネットワーク制限がかかっているスマホは、SIMカードを挿入しても利用できないため注意してください。

機種変更を検討中の人におすすめの格安SIM

機種変更を検討中の人におすすめの格安SIM

ここからは機種変更を検討中の人におすすめの格安SIMを紹介していきます。

  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBEモバイル

上記の格安SIMは、スマホとのセット販売を行っており、定期的にスマホの本体価格を割引するキャンペーンを行っているためおすすめです。

それぞれの月額料金やセット購入できるスマホを紹介します。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEはスマホとのセット販売を行っている格安SIMです。

セット購入時にスマホ本体価格を大幅に値引きするキャンペーンを開催しているため、OCN モバイル ONEに乗り換えてスマホを購入すると負担が抑えられる可能性があります。

OCN モバイル ONE 内容
月額料金 1GB:770円・550円(OCN光セット割時)
3GB:990円・770円(OCN光セット割時)
6GB:1,320円・1,100円(OCN光セット割時)
10GB:1,760円・1,540円(OCN光セット割時)
初期手数料 3,300円
SIMカード手配料 433円
その他オプション 完全かけ放題オプション:1,430円、1,100円(キャンペーン期間中)

OCN モバイル ONEの月額料金は、もともと安く抑えられていますが、OCN光とのセット割引を適用することで、さらに安く抑えられます。

そのためOCN モバイル ONEに乗り換えるときに、光回線も合わせて変更できる場合は、よりお得に利用可能です。

セット購入できるスマホ 金額
iPhone 12 64GB 75,460円
OPPO Reno5 A 15,400円
Redmi Note 10 Pro 7,700円
AQUOS sense5G 17,600円
Xperia 10 Ⅲ Lite 40,469円
Zenfone 8 65,728円

OCN モバイル ONEでセット購入できる主要端末は上記のとおりです。iPhoneシリーズがセット購入できますし、AndroidOSの人気端末も多く販売されているため、欲しいスマホがある場合はOCN モバイル ONEを一度確認してみると良いでしょう。

セット購入できる端末は「格安スマホセット」で確認できます。端末によっては割引されることも多いため、機種変更を考えているときは一度確認してみることをおすすめします。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、格安SIMとスマホセット販売を行っているため、欲しいスマホが見つかる可能性が高いです。またセット購入時はスマホ本体価格が割引されるキャンペーンを多く開催しているため、安く購入できる可能性があります。

BIGLOBEモバイル 内容
月額料金 1GB:1年間770円・その後1,078円
3GB:1年間770円・その後1,320円
6GB:1年間1,320円・その後1,870円
12GB:1年間3,190円・その後3,740円
20GB:1年間5,170円・その後5,720円
30GB:1年間7,645円・その後8,195円
月額料金
※ビッグローブ光利用時/家族割適用時
1GB:1年間550円・その後858円
3GB:1年間550円・その後1,100円
6GB:1年間1,100円・その後1,650円
12GB:1年間2,970円・その後3,520円
20GB:1年間4,950円・その後5,500円
30GB:1年間7,425円・その後7,975円
初期手数料 3,300円
SIMカード手配料 433円
その他オプション 10分かけ放題オプション:913円
エンタメフリー・オプション:308円(音声通話SIM)1,078円(データ通信SIM)

BIGLOBEモバイルは、1年間月額料金が割引されるキャンペーンを行っています。また、ビッグローブ光利用時や家族でBIGLOBEモバイルを利用している場合は、月額料金がさらに割引されます。

そのため、ビッグローブ光を利用している人や家族全員で機種変更したいときなどにBIGLOBEモバイルはおすすめです。

セット購入できるスマホ 金額
iPhone SE(第2世代)64GB 50,820円(MNP時ポイント還元で実質28,820円)
iPhone SE(第2世代)128GB 56,496円(MNP時ポイント還元で実質34,496円)
M11 Lite 5G 41,448円(MNP時ポイント還元で実質19,448円)
Redmi Note 10 Pro 34,689円(MNP時ポイント還元で実質12,689円)
OPPO Reno5 A 41,712円(MNP時ポイント還元で実質19,712円)
Redmi 9T 17,424円(MNP時ポイント還元で実質0円)

BIGLOBEモバイルはMNP時だと、Gポイントを還元してくれるため、機種変更時のスマホ代を安く抑えられます。

欲しいスマホがGポイント還元の対象だと、他の格安SIMや通販サイトで購入するより安く買える可能性があるため、一度確認してみると良いでしょう。

格安SIMの機種変更は簡単にできる!

この記事では格安SIMで機種変更できるのかや、機種変更する方法などを紹介してきました。

格安SIMの機種変更は難しいと思ってしまうかもしれませんが、実は簡単に行えます。

  • 契約中の格安SIMでスマホを購入する
  • 通販や店舗でSIMフリースマホを購入する
  • 他社の格安SIMに乗り換えてスマホを購入する

上記のどの方法を選んでも機種変更できるため、自分に合った方法を選んでください。

手続きなどの手間が発生しても良い人は、他社の格安SIMにMNPしてスマホをセット購入する方法が、最もおすすめです。

MNP時にスマホのセット割引が受けられる「OCN モバイル ONE」「BIGLOBEモバイル」などを選ぶと、お得に機種変更できるため覚えておきましょう。