【2021年最新】端末セットがお得な格安SIM一覧!おすすめ端末3選やメリットも徹底解説

「格安SIMと端末はセットで売ってるの?」「格安SIMと端末セットはお得なの?」このような疑問をお持ちの人は多いのではないでしょうか。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるときの不安の1つが、端末をどこで手に入れるのかだと思います。2021年現在、格安SIM会社は端末とのセット販売を行っていることが多く、以前と比べて乗り換えやすくなっています。

ですが、格安SIM会社ごとにセット販売している端末が異なったり、キャンペーンの有無などで端末代が変わってしまうため、格安SIMへの乗り換えが分かりにくいと感じる人は多いでしょう。

そこで、この記事では端末セットがある格安SIMや端末セットキャンペーンを開催中の格安SIMをまとめていきます。格安SIMへの乗り換えが初めての人や、端末をどこで購入するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

端末セットがある格安SIM一覧

まずは、端末とのセット購入が可能な格安SIMの一覧を紹介します。

格安SIM 端末の種類 取り扱いiPhone
イオンモバイル 29 iPhone8
IIJmio 27 iPhone12 mini
iPhone12
iPhone11
iPhoneSE(第2世代)
iPhone8
OCN モバイル ONE 24 iPhone12 mini
iPhone12
iPhone11Pro MAX
iPhone11Pro
iPhone11
iPhoneSE(第2世代)
iPhone8
mineo 22 iPhoneXR
iPhoneXS
iPhone11
iPhoneSE(第2世代)
iPhone8
エキサイトモバイル 23 iPhoneXS MAX
iPhone8 Plus
iPhone8
iPhone7
QTモバイル 17 iPhone12
iPhone11
iPhoneSE(第2世代)
iPhone8
LIBMO 13 なし
Y!mobile 13 iPhone12 mini
iPhone12
iPhoneSE(第2世代)
iPhone7
iPhone6s
BIGLOBEモバイル 10 iPhoneSE(第2世代)
UQモバイル 9 iPhoneSE(第2世代)
iPhone8
nuroモバイル 7 なし
JCOMモバイル 6 iPhoneSE(第2世代)
iPhone7

端末とのセット販売を行っている主要格安SIMは上記のとおりです。非常に多くの格安SIMがセット販売を行っており、iPhoneの取り扱いも多いことが分かります。iPhoneは国内でも非常に人気が高いスマホのため、欲しいiPhoneがある格安SIMを選んでも良いでしょう。

【2021年5月最新】端末セットキャンペーン開催中の格安SIM

ここからは2021年5月現在、端末セットキャンペーンを開催している格安SIMを紹介していきます。端末セットキャンペーンとは、格安SIMと端末をセットで購入することで端末や格安SIMが安くなるキャンペーンのことです。

2021年5月現在、端末セットキャンペーンを開催している格安SIMは以下になります。

  • Y!mobile
  • mineo
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル

上記の格安SIMは、普段より安く契約できるため、できるだけキャンペーン開催中に申し込むことをおすすめします。それでは、それぞれの料金や取り扱い端末などを紹介していくため見ていきましょう。

Y!mobile

Y!mobileは、テレビCMなどで見かける機会も多く、店舗展開も行っているため知名度が高い格安SIMです。Y!mobileはソフトバンクのサブブランドのため、他の格安SIMと比べて通信速度が速い特徴も持っています。

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円
990円(家族割・おうち割適用時)
3,228円
2,178円(家族割・おうち割適用時)
4,158円
2,970円(家族割・おうち割適用時)
基本データ容量 3GB 15GB 25GB

Y!mobileの基本情報は上記のとおりです。Y!mobileは、家族割・おうち割適用時に月額料金が安くなるため、できるだけこれらを適用させて契約しましょう。

  • 対象スマホ最大18,000円割引
    iPhone 12(64GB:110,880円→92,880円)
    iPhone 12 mini(64GB: 96,480円→78,480円)
    iPhone SE(64GB:57,600円→39,600円)
    OPPO Reno3 A(26,640円→8,640円)
    AQUOS sense4 basic(22,968円→4,968円)

Y!mobileは2021年5月現在、対象のスマホが最大18,000円割引キャンペーンを開催しています。Android端末は、他社からの乗り換え時のみ安くなりませんが、iPhoneは新規契約でも割引されます。非常にお得なキャンペーンのため、欲しい端末がある人はキャンペーン開催中に申し込みを行いましょう。

Y!mobileでセット購入できる端末は以下のとおりです。

iPhone
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone7
  • iPhone6s
Android
  • Libero 5G
  • Android One S8
  • AQUOS sense4 basic
  • OPPO Reno3 A
  • かんたんスマホA
  • Xperia 10 ⅱ
  • Android One S7
  • Android One S6
  • Libero S10
  • Xperia 8
  • HUAWEI P30lite
  • Android One X5
  • Android One S5

mineo

mineoは、株式会社オプテージが提供する格安SIMで、mineo独自のコミュニティ機能が発達しており人気があります。

月間データ容量 通話プラン・月額料金
(Aプラン・Dプラン・Sプラン)
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

mineoの月額料金は上記のとおりです。1~5GB程度で問題ない人であれば、非常に安く抑えられるため、必要なデータ容量が少ない人はmineoがおすすめできます。

mineoは2021年4~5月中は、OPPO製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーンを開催しています。OPPO製のスマートフォンを購入・機種変更することでEJOICAセレクトギフト2,000円分がもらえます。

EJOICAセレクトギフトとは、Amazonギフト券・nanaco・WAONポイント・楽天Edyなど電子マネーと交換できるギフトです。現金ではありませんが、使い勝手の良い電子マネーに交換できるため安心してください。

mineoでセット購入できる端末は以下のとおりです。

iPhone
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhone11
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone8
Android
  • Redmi 9T
  • AQUOS sense5G
  • moto g30
  • moto e7
  • AQUOS sense4 plus
  • moto g9 play
  • AQUOS sense4
  • OPPO A73
  • Zenfone 7
  • Xperia 10 Ⅱ
  • moto e6s
  • Xperia 8 Lite
  • Huawei nova lite 3+
  • OPPO Reno3A
  • OPPO A5 2020
  • arrows M05
  • Xperia Ace

IIJmio

IIJmioは老舗の格安SIMで、安定したサービスが魅力的で人気があります。細かなアップデートが行われているため、ユーザーからの評判も優れています。

月間データ容量 月額料金
(タイプD・タイプA)
2GB 858円
4GB 1,078円
8GB 1,518円
15GB 1,848円
20GB 2,068円

IIJmioの料金プランは上記のとおりです。2~4GBなど、他の格安SIMにはないデータ容量が選べるため、使うデータ容量がはっきり分かっている人におすすめできます。

IIJmioは、2021年4~5月中はギガプラン登場記念キャンペーンを開催しています。初期費用3,300円が1円に、スマホ本体価格が最大18,000円安くなるキャンペーンです。端末ごとの割引額は下記になります。

ギガプラン登場記念キャンペーン対象端末 本体価格
AQUOS sense4 32,780円→21,780円
iPhone 8 25,300円→10,978円
iPhone SE(第2世代) 43,780円→32,780円
iPhone 11 64,900円→60,500円
iPhone 12 mini 82,280円→73,700円
iPhone 12 92,950円→82,500円
Xiaomi Redmi 9T 15,180円→110円
HUAWEI nova lite 3+ 15,180円→110円
moto e7 power 15,180円→110円
OPPO A5 2020 18,150円→110円
Xperia 8 Lite 19,800円→8,580円
Xperia 10 II 31,900円→21,780円
OPPOReno A 25,080円→6,578円
OPPOReno3 A 25,080円→13,200円
Redmi Note 10 Pro 32,450円→19,800円
AQUOS sense4 plus 43,780円→32,780円
iPhone 11 73,700円→66,000円

使い勝手が良いiPhone SE(第2世代)が30,000円台、Android OSのXiaomi Redmi 9Tは110円で購入可能なキャンペーンです。この記事でおすすめしている端末が非常に安く購入できるため、キャンペーン期間中の申し込みがおすすめです。また、IIJmioでは他にも複数の端末を取り扱っています。

iPhone
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone11
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone8
Android
  • Redmi 9T
  • OPPO A5 2020
  • moto e7 power
  • AQUOS sense4
  • moto g10
  • moto g30
  • OPPO A73
  • ZenFone 7 Pro
  • ROG Phone 3
  • moto e7
  • moto g PRO
  • moto g8 power
  • arrows M05
  • P40 Pro 5G
  • P40 lite 5G
  • P40 lite E
  • razr 5G
  • Redmi Note 10 Pro
  • AQUOS sense4 plus
  • moto g9 play
  • ZenFone 7
  • Xperia 10 II
  • moto g8 power lite
  • Xperia 8 Lite
  • Reno3 A
  • nova lite 3+
  • moto g8 plus
  • Reno A
  • ZenFone Max (M2)
  • nova 5T
  • A5 2020

IIJmioでセット購入できる端末は上記のとおりです。選べる端末が非常に多いため、購入の際はスペックをきちんと比較しましょう。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、光回線やプロバイダなどで知られるビッグローブ株式会社が運営している格安SIMです。You Tubeなどの視聴時にデータが消費されないオプションが用意されているため、動画視聴が趣味の人におすすめできます。

月間データ容量 月額料金
1GB 1年目770円
1年目以降1,078円
3GB 1年目770円
1年目以降1,320円
6GB 1年目1,320円
1年目以降1,870円
12GB 1年目2,900円
1年目以降3,740円
20GB 1年目4,700円
1年目以降5,720円
30GB 1年目6,950円
1年目以降8,195円

BIGLOBEモバイルの料金プランは上記のとおりです。1年間は月額料金が安くなっていますが、1年目以降は料金が上がるため注意しましょう。

BIGLOBEモバイルは、2021年4~5月現在、対象のスマホを同時申し込みで最大20,000円相当ポイント還元キャンペーンを行っています。人気のiPhoneSE(第2世代)も対象となっているため、iPhoneを安く購入したい人にBIGLOBEモバイルはおすすめです。

iPhone
  • iPhoneSE(第2世代)
Android
  • AQUOS sense4
  • Redmi 9T
  • OPPO Reno3 A
  • moto e7
  • AQUOS sense4plus
  • Redmi Note 10 Pro
  • moto g30
  • OPPO A73
  • moto g PRO
  • arrows M05

BIGLOBEモバイルでセット購入できる端末は上記になります。iPhoneはSE(第2世代)しかありませんが、iPhone SE(第2世代)は非常に優秀な端末のため、特にこだわりがない人はiPhone SE(第2世代)がおすすめです。

格安SIM契約時におすすめのセット購入可能端末

ここからは、格安SIM契約時におすすめのセット購入可能端末を紹介していきます。セット購入できる格安SIMは分かったものの、どの端末を選べば良いか分からない人は以下の3つから選ぶと良いでしょう。

  • iPhoneシリーズ
  • XiaomiRedmi 9T
  • OPPO A5 2020

それぞれのスペックやセット購入可能な格安SIMを紹介していくのでご覧ください。

iPhoneシリーズ

iPhoneシリーズは、格安SIMではiPhone SE(第2世代)やiPhone12まで取り扱いがあります。ですが、格安SIMによって販売中の端末が異なるため、欲しい端末がセット購入できる格安SIMを選ぶと良いでしょう。

iPhoneシリーズ セット購入可能な格安SIM
iPhone12
  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • QTモバイル
  • Y!mobile
iPhone12 mini
  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • QTモバイル
  • Y!mobile
iPhone XR mineo
iPhone XS mineo
iPhone11Pro MAX OCN モバイル ONE
iPhone11Pro OCN モバイル ONE
iPhone11
  • IIJmio
  • mineo
  • QTモバイル
iPhoneSE(第2世代)
  • IIJmio
  • iPhoneSE(第2世代)
  • mineo
  • QTモバイル
  • Y!mobile
  • BIGLOBEモバイル
  • UQモバイル
  • JCOMモバイル
iPhone8
  • イオンモバイル
  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • mineo
  • エキサイトモバイル
  • QTモバイル
  • UQモバイル
iPhone7
  • エキサイトモバイル
  • Y!mobile
  • JCOMモバイル
iPhone6s Y!mobile

上記の表は、iPhoneシリーズを取り扱う格安SIMをまとめた表です。例えば、iPhone12が欲しい人はIIJmio、OCN モバイル ONE、QTモバイル、Y!mobileのいずれかから選びましょう。特にこだわりがない人や欲しいiPhoneが特にない人は、価格が安くスペックも高いiPhone SE(第2世代)がおすすめです。

iPhone SE(第2世代) スペック
画面サイズ 4.7インチ
重さ 148g
CPU A13 Bionicチップ
アウトカメラ 1200万画素
インカメラ 700万画素
ストレージ 64GB/128GB/256GB

iPhone SE(第2世代)は4.7インチのため持ちやすく、指紋認証にも対応しているため使い勝手も良いです。安さとスペックのどちらも素晴らしいiPhoneシリーズのため、高性能なiPhoneが必要ない人はiPhone SE(第2世代)を選ぶと良いでしょう。

XiaomiRedmi 9T

XiaomiRedmi 9Tは、充実したスペックを持ちながら、コストパフォーマンスも優れたAndroid OS搭載の端末です。4800万画素のカメラを搭載したり、ゲームアプリが快適に動作するQualcomm® Snapdragon™ 662 オクタコアCPUを搭載しています。

Android OSのため、iPhoneシリーズを使っていた人には使いにくい可能性もありますが、コストパフォーマンスは優れているため、安くて良い端末が欲しい人におすすめです。

  • mineo
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • OCN モバイル ONE

XiaomiRedmi 9Tは上記4つの格安SIMでセット購入可能となります。

XiaomiRedmi 9T スペック
画面サイズ 6.53インチ
重さ 198g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 662 SM6115
アウトカメラ 4800万画素
インカメラ 800万画素
ストレージ 64GB/microSD 最大512GB(別売り)

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020は5,000mAhの大容量バッテリーを搭載している端末です。そのため、一日中外出していてもバッテリーを心配する必要がほとんどありません。また、別のデバイスへ充電するリバース充電機能も搭載されているため、モバイルバッテリーを持ち運ぶ必要もなくなります。

先ほど紹介したXiaomiRedmi 9Tと同じAndroid OS搭載端末ですが、XiaomiRedmi 9Tよりバッテリー性能が優れているため、外出の時間が長い人にOPPO A5 2020はおすすめです。

  • mineo
  • IIJmio
  • UQモバイル
  • OCN モバイル ONE

OPPO A5 2020は上記の格安SIMでセット購入できます。上記の中でOPPO A5 2020を対象としたキャンペーンを開催している格安SIMを選ぶと、お得に契約できるためおすすめです。

OPPO A5 2020 スペック
画面サイズ 6.5インチ
重さ 195g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 665
アウトカメラ 1200万画素+ 超広角約800万画素+ ポートレートレンズ約200万画素+ モノクロレンズ約200万画素
インカメラ 1,600万画素
ストレージ 64GB/microSD 最大256GB(別売り)

格安SIMの端末セット割引以外のキャンペーン要素

この記事では、格安SIMと端末セット割引があるキャンペーンを紹介しました。ですが、格安SIMでは端末セット割引だけでなく、様々なキャンペーンが行われています。そのため、格安SIMを選ぶときは端末セット割引だけでなく、他のキャンペーンも見ることが大切です。

  • キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 初期費用無料
  • データ容量増量

端末セット割引以外のキャンペーン要素は、主に上記の4つです。ここからは、それぞれの特徴や注意点を解説していくため、格安SIMへの乗り換えを検討している人は見ていきましょう。

キャッシュバック

キャッシュバックキャンペーンは、格安SIMに申し込みを行った後、指定された金額が数カ月後に振り込まれるキャンペーンのことです。キャッシュバックは現金だけでなく、ギフト券などで還元されることもあります。

他のキャンペーンと比べると、現金やギフト券で還元されるため、他の買い物費用に使ったり月額料金の支払いに当てられるためありがたい人も多いでしょう。ですが、キャッシュバックキャンペーンは開催頻度が少なく開催も不定期のため、キャッシュバックキャンペーンを待っているといつまで経っても申し込めないことになりがちです。

また、キャッシュバックキャンペーンは他のキャンペーンより条件が厳しく設定されることがほとんどです。指定プランの契約や指定オプションの加入が必要になることもあるため、キャッシュバックキャンペーンが開催されていても、条件を丁寧に確認しましょう。

月額料金割引

月額料金割引キャンペーンは、契約から数ヶ月~数年間の月額料金が安くなるキャンペーンです。指定された期間の月額料金が申し込みを行うだけで安くなるため、条件が厳しいこともありません。

キャッシュバックキャンペーンと比べると、他の趣味などに使えないデメリットはありますが、月々の通信量は確実に抑えられるためおすすめのキャンペーンです。ただし、月額料金割引キャンペーンによっては、割引期間が短いこともあります。

そのため、申し込み前に割引期間を確認して、割引後の月額料金もしっかりと確認しておきましょう。

初期費用無料

初期費用無料キャンペーンは、格安SIMに申し込むときに発生する初期費用3,300円が無料になるキャンペーンのことです。初期費用無料キャンペーンが開催されているだけで、通常より3,300円お得に申し込めるため、格安SIMへの乗り換えを検討している人は忘れずに確認しておきましょう。

初期費用無料キャンペーンは、0円になるキャンペーンだけでなく、1円などになる場合もあります。どちらの場合でも非常にお得なキャンペーンのため、開催されている場合は期間中に申し込みを済ませてしまいましょう。

データ容量増量

データ容量増量キャンペーンは、契約後数ヶ月~数年間のデータ容量が増量するキャンペーンです。例えば、通常3GBのプランでも期間内であれば5GBまで使えるキャンペーンなどが当てはまります。

データ容量増量キャンペーンが開催されている場合、月間データ容量5GBが必要な人でも2~3GBの料金で良くなるため、月額料金を安く抑えられるためおすすめのキャンペーンです。ただし、データ容量増量キャンペーンは期間が過ぎると通常のデータ容量に戻ってしまうため、期間の確認を忘れずに行いましょう。

格安SIMでセット購入するメリット

ここからは、格安SIMでセット購入するメリットを紹介していきます。

  • 端末代割引やポイント還元が受けられる
  • 格安SIM単体より安くなる可能性がある

それぞれ詳しく解説していくため見ていきましょう。

端末代割引やポイント還元が受けられる

格安SIMによっては、格安SIMと端末をセット購入することで、端末代を割引したりポイントを還元することがあります。格安SIMで使える端末は、Amazonや家電量販店などでも購入可能ですが、セット購入したほうがお得になるケースも多いです。

特に端末代割引とポイント還元のどちらも適用される場合は、非常にお得になるため積極的に利用していきましょう。

格安SIM単体より安くなる可能性がある

格安SIMは、様々なキャンペーンを開催していることが多いですが、格安SIM単体の申し込みでは適用されないキャンペーンも多いです。例えば、格安SIMと端末をセット購入することで、月額料金割引額が大きくなったり、格安SIM単体での契約よりもらえるポイントが多くなることがあります。

古い端末を使い続ける場合は、格安SIMだけの契約のほうがお得になりますが、新しい端末を購入する場合はセット購入したほうが安くなるケースが多いです。

  • 初期費用無料キャンペーン
  • もらえるポイントが増える
  • 月額料金割引額が大きくなる

上記の複数が該当する場合、格安SIM単体より安くなる可能性があるため、複数のキャンペーンが開催されている時期に申し込みを行いましょう。

格安SIMでセット購入するデメリット

ここからは、先ほどとは反対に格安SIMでセット購入するデメリットを紹介していきます。

  • 契約期間が縛られることがある
  • 口座振替払いが選べないことが多い

それぞれポイントを解説していくため見ていきましょう。

契約期間が縛られることがある

格安SIMは、データSIMの場合契約期間の縛りはありません。ですが、端末をセット購入してキャンペーンを適用する場合、音声通話SIMが条件になっていることがほとんどです。音声通話SIMは契約期間が定められていることが多いため、契約期間が縛られる可能性があります。

もともと音声通話SIMを契約する予定だった人は問題ありませんが、データSIMの契約を検討している人は契約期間に注意して契約しましょう。

口座振替払いが選べないことが多い

格安SIMによっては、支払い方法に口座振替払いが選べることがあります。ですが、端末セット購入を行う場合、口座振替払いが利用できなくなるケースがほとんどです。また、端末セット購入が可能な場合でも、端末代は一括払いのみのこともあります。

そのため、クレジットカード払いを選ばない人や口座振替払いを選びたい人は、申し込み前に口座振替払いで端末のセット購入は可能なのか調べておきましょう。

まとめ

この記事ではセット購入可能な格安SIMや、セット購入におすすめの端末を紹介してきました。格安SIMを申し込むときは、今使っている端末を使い続けることも可能ですが、新しい端末をセット購入することで様々なキャンペーンが適用されることがあります。

キャンペーンを利用することで、月額料金を安く抑えられたり端末代が安くなることも多いため、新しい端末に乗り換えるメリットは非常に多いです。また、2021年4月現在、多くの格安SIMでiPhoneシリーズの取扱があるため、使いやすい端末も探しやすくなっています。

古い端末を使い続けたほうが料金的には安いかもしれませんが、古い端末が壊れてから新しい端末を用意するより、壊れる前に乗り換えたほうがキャンペーンが適用されてお得です。そのため、格安SIMへの乗り換えを検討している人は、新しい端末への乗り換えも合わせて検討しましょう。