月額ずっと安い最強コスパ!「MUGEN WiFi」の口コミ・評判から第三者評価まで大調査

「Mugen WiFiって他と比較してどうなのかな?」

 

「速いモバイルWiFiがいい!Mugen WiFiがいいって聞いたけど、本当?」

 

「Mugen WiFiの解約金って安い?解約はどうすればいい?」

 

 

など、『Mugen WiFi』について気になっていることはありませんか?

 

Mugen WiFiとは、「データ通信料無制限、速度制限なし」「月額3,280円」で使えるモバイルWiFiです。

 

Mugen WiFiを提供する「株式会社surfave」は、2019年6月設立されたばかり。まだまだキャリアが浅めということもあり、本当に使えるのか、気になりますよね?

 

そこで、このページではそんなMugen WiFiについて、以下の点を解説していきましょう。

 

・月額料金や通信速度

・メリットとデメリット

・端末の「G4」と「U2s」はどっちがいい?

・口コミ・評判

・申込みから解約の流れ

・オススメしたい人しない人

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

Mugen WiFiとは?運営会社や月額料金など基本な概要を紹介

 

まず、Mugen WiFiの概要をお伝えします。

 

・運営会社:株式会社surfave(2019年6月設立)

・月額料金:「MUGEN格安プラン」3,280円・「MUGENアドバンスプラン」3,880円(各税抜)

・事務手数料(初回のみ):3,000円(税抜)

・通信速度:下り最大150Mbps・上り最大50Mbps

・データ容量無制限・通信制限なし

・日本国内だけでなく海外でも使える

・モバイルWiFi業界の中でも安値

 

「株式会社surfave」は、2019年に設立したばかり。公式サイトを見ても、あまり詳しい情報は掲載されていませんでした。

 

ただ、モバイルWiFi業界で若い会社は、さほど珍しくありません。新規参入著しい業界なのですね。

 

Mugen WiFiも、サービスが開始されてから日が浅いですが、今後どう展開していくか注目ですね。

 

次章から、さらに詳しくMugen WiFiについて解説していきましょう。

 

Mugen WiFiの月額料金・データ容量・通信速度は?他のモバイルWiFiと比較しました!

 

Mugen WiFiと他のモバイルWiFiを比較しました。

 

  Mugen WiFi 限界突破WiFi UQ WiMAX どんなときもWiFi
月額料金  

 

・「MUGEN格安プラン」:3,280円

・「MUGENアドバンスプラン」:3,880円

 

3,500円 新「ギガ放題」:3,880円 ・3,480円(クレジットカード)
・3,980円(口座振替)
事務手数料・登録料(初回のみ)  

3,000円

無料 3,000円 3,000円
データ容量  

 

無制限

無制限 ・WiMAX 2+:上限なし

・LTE:7GB/日

(直近3日間10GB以上で制限あり)

無制限
通信速度  

 

 

・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps

・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps
・Speed Wi-Fi NEXT WX06:下り最大440Mbps・上り最大75 Mbps

・WiMAX HOME 02:下り最大440Mbps・上り最大75 Mbps

・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps
特徴 ・無制限で使える
・翻訳機能や地図機能がつくプランあり

・海外(134ヶ国)も使える

・無制限
・期間に関係なく同じ料金
・海外(107ヶ国)も使える
・速度が早い

・お試しで利用できるキャンペーン(Try WiMAX)がある

・国内専用

・無制限で使える
・プランがシンプル
・海外(131ヶ国)も使える

(それぞれの月額料金は、基本料金から割引、期間の縛りなどを除いて記載しています。)

(調査した時点での情報です。)

 

特徴は大体同じような感じですが、Mugen WiFiはこの中で一番安く(月額3,280円)利用できますね。モバイルWiFi業界の中でも、安値でネットが楽しめます。

 

次章では、Mugen WiFiのメリットについて触れていきましょう。

 

Mugen WiFiは月額3,280円で安い!解約金も安い!メリットと特徴7つ解説

 

Mugen WiFiのメリットと特徴は、全部で7つあります。

 

・ データ通信料無制限、速度制限なしで利用可能

・ 月額料金がモバイルWiFi業界の中でも安い!

・ 解約違約金が最低5,000円と安い!3年目以降は0円なので解約もしやすい

・ 国内外で使えて便利!海外(134ヶ国)で対応可能

・ はじめてでもおためしOK!30日間全額返金保証を受けられる

・ 平日午前8時までに申し込めば即日発送!早く利用できる!

・ 端末は25ヶ月目以降だと返却しなくて大丈夫

 

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

データ通信料無制限、速度制限なしで利用可能

 

Mugen WiFiは、データ通信料が無制限で速度制限も受けずに使えます。

 

よくある、「3日間で10GB使うと速度制限」がありません。好きなようにネットを楽しめます!

 

H4 大手のトリプルキャリアが使えるから、1つの回線に縛られない

 

こういった無制限が実現できているのは、トリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を使っているからですね。

 

これまでは、モバイルWiFiに入っている、SIMカードに対応した回線しか使えませんでした。しかし、「クラウドWiFi」という技術が登場してから、クラウド上にSIM情報が保管できるようになりました。

 

クラウド上にSIM情報が保管できるようになったことで、端末が自由に相応しい回線を選び取ってくれます。

 

こういった技術のおかげで、ネットを無制限で楽しめるようになったのですね。

 

!注意!

あまりにも大量のデータ通信や、不正利用があった場合、制限がかかる可能性があります。その場合、速度は約384Kbpsに制限されます。

 

月額料金がモバイルWiFi業界の中でも安い!

 

Mugen WiFiの月額料金は、モバイルWiFi業界の中でも安値(月額3,280)です。

 

他のモバイルWiFiと2年間使った場合(月額料金×24ヶ月分+事務手数料)を比較しました。

 

  Mugen WiFi 限界突破WiFi UQ WiMAX どんなときもWiFi
2年間使った場合  

 

81,720円

 

84,000円

 

96,120円 86,520円(クレジットカード払い)

 

UQ WiMAXだと2年間で14,400円の差、認知度の高いどんなときもWiFiでも、4,800円になりますね。

 

「安値がいい!」という方は、ぜひMugen WiFiをオススメします。

 

解約違約金が最低5,000円と安い!3年目以降は0円なので解約もしやすい

 

Mugen WiFiには、2年間の契約縛り期間があります。その期間に解約すると、確かに解約違約金は発生します。ただ、最低で5,000円、しかも3年目以降は0円で解約可能。

 

解約違約金を比較すると、このとおりです。

 

  Mugen WiFi 限界突破WiFi UQ WiMAX新(「ギガ放題」の場合) どんなときもWiFi
解約違約金  

・2ヶ月目~12ヶ月目以内:9,000円

・13ヶ月目~24ヶ月目以内:5,000円

・25ヶ月目以降~:0円

 

・1ヶ月目~24ヶ月目以内: 18,000円

・更新月(25ヶ月目~27ヶ月目以内):0円

・28ヶ月目~36ヶ月目以内:5,000円

 

・1ヶ月目~24ヶ月目以内:1,000円

・12ヶ月以内:19,000円

・13~24ヶ月以内:14,000円

・更新月(25ヶ月目):0円

・26ヶ月目以降:9,500円

(Mugen WiFiは、端末を申し込んだはじめの月は30日間のお試し期間なので、契約違約金が発生しません。)

 

この中では、UQ WiMAXのプランが一番安いですが、他の無制限モバイルWiFiの中では一目瞭然ですね。Mugen WiFiだと、他と比べて解約時にあまり大きな負担を感じずにすみます。

 

国内外で使えて便利!海外(134ヶ国)で対応可能

 

Mugen WiFiは、海外134ヶ国で使えます。そのまま持って行き、端末の電源を入れるだけでOKです。

 

・料金が発生するのは使った日のみ

・1日で使えるのは1GBまで

・エリア1(アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア):1,200円/日(税抜)

・エリア2(中東・アフリカ・南米):1,600円/日(税抜)

 

ちなみに、他と比べて使える国が多いのも魅力ですね。

 

  Mugen WiFi 限界突破WiFi UQ WiMAX どんなときもWiFi
使える国の数  

134ヶ国

107ヶ国  

(国内のみ)

131ヶ国

 

!注意!

ただし、海外で1日1GBを超えた場合、速度は384Kbpsに制限されます。

 

はじめてでもおためしOK!30日間全額返金保証を受けられる

 

Mugen WiFiは、モバイルWiFiでも珍しく、おためし期間を設けています。申込み日から30日以内だと、全額返金保証(利用料金と事務手数料の返金)があります。

 

「思ったより速度が出なかった」「申込みに踏み出せない」という方にも、オススメですね!

 

返金保証は、以下の問い合わせフォームから申し込めばOKです。

 

■Mugen WiFi解約申請フォーム

https://docs.google.com/forms/d/17nma_hMNoewvwKPRi1nRKHVejgbW-wyZC1CpXBhVsCE/viewform?edit_requested

 

返却処理手数料に1,000円(税抜)と送料が発生しますが、お試し料金だと思うと安いですね。

 

平日午前8時までに申し込めば即日発送!早く利用できる!

 

Mugen WiFiはぜひ平日の午前8時までに申し込みましょう。即日発送してくれるので、早く利用できます!(申込み日が土日祝の場合は、翌営業日に発送)

 

!注意!

後ほど登場しますが、「次月利用オプション」を利用する場合、翌月1日に到着するよう発送されます。ただし、現在、コロナウイルスの影響もあり、発送が遅れています。

 

端末は25ヶ月目以降だと返却しなくて大丈夫

 

Mugen WiFiは、25ヶ月目以降だと返却しなくてOKです!半分レンタル、半分買取りの、珍しいパターンです。

 

・24ヶ月以内:端末を返却する必要あり

・25ヶ月目以降:端末を返却しなくてOK

 

契約期間(2年間)を過ぎたら、わざわざ返却しなくていいので、かなり楽ですね!

 

!注意!

ただし、24ヶ月目以内で返却できない場合、端末違約金として「契約月残数×1,600円(税抜)」発生します。

 

Mugen WiFiは ?デメリットと注意点5つ解説

 

Mugen WiFiのデメリットと注意点もお伝えしますね。

 

・ 「MUGEN補償オプション」は、途中加入と途中解約できないので慎重に選ぼう

・ 事務手数料に3,000円かかる。初期費用0円ではない

・ 初月は日割りできない。「次月利用オプション」を使うのがオススメ

・ 30日間の「安心全額返金保証」を受けるには、別途お金がかかる

・ 口座振替は未対応。クレジットカード払いのみ

 

それぞれ見ていきましょう。

 

「MUGEN補償オプション」は、途中加入と途中解約できないので慎重に選ぼう

 

Mugen WiFiには、「MUGEN補償オプション」という月額500円の補償オプションがあります。いざというとき便利ですが、以下の注意点があります。

 

・契約時のみ加入できる

・途中加入と途中解約ができない

・1度補償を受けた後、12か月以内に再度補償を受けると3,800円発生

 

端末が以下の場合になったときが対象内です(故意でなった場合は除く)。

 

・水に濡れて故障した

・破損で壊れた

・全損した

 

ただし、「盗まれた」「バッテリー交換」は対象外です。

 

もし、未加入で端末をなくした場合は、端末購入代として20,000円発生します。

 

乱暴な扱いをしない方は、とくに必要ありませんが、心配な方は上記に注意して加入しておくといいですね。

 

事務手数料に3,000円かかる。初期費用0円ではない

 

Mugen WiFiは、はじめに事務手数料3,000円がかかります。初期費用0円ではありません。

 

たとえば、限界突破WiFiだと、2年間のトータル金額はMugen WiFiを超えますが、事務手数料0円ではじめられます。

 

「少しでも安くはじめたい」という方は、他のモバイルWiFiを検討することをオススメします。

 

!ポイント!

もし、「安心全額返金保証」を利用すれば、月額の利用料金だけでなく、事務手数料も返ってきます。

 

初月は日割りできない。「次月利用オプション」を使うのがオススメ

 

Mugen WiFiは、初月の日割りができません。はじめから月額料金が適用されます。月の中旬~下旬にかけて申し込むほど損なので、注意しましょう。

 

ただ、「次月利用オプション(利用料0円)」を利用すれば、翌月1日に間に合うよう発送してくれます。料金が無駄にならずにすむのですね。

 

この場合、申込んだ初月に事務手数料3,000円のみ先に請求され、到着した月から通常の月額料金が発生します。

 

「日割りじゃないとイヤ」という方は、「次月利用オプション」を利用するといいでしょう。

 

!注意!

繰り返しになりますが、現在、新型コロナウイルスの影響で発送が遅れています。次月利用オプションを選択しても、1日に届かない可能性もあるので、注意が必要です。

 

30日間の「安心全額返金保証」を受けるには、別途お金がかかる

 

Mugen WiFiの「安心全額返金保証」は、便利なキャンペーンですが、別途お金もかるので注意しましょう。

 

・(※)返却処理手数料:1,000円

・(※)送料:1,000円前後

・箱の破損や説明書の欠品:20,000円

・50GB超えて利用:9,000円

・海外で使って利用:1,200円/日・1,600円/日

(※ 必須です。)

 

前述で「お試し料金だと思えば安い」とお伝えしましたが、「お金かかるんだ…」と思う方もいるでしょう。

 

気になる方は、上記のことを念頭に置いて返金保証を受けましょう。

 

口座振替は未対応。クレジットカード払いのみ

 

Mugen WiFiは、クレジットカード払いのみで、口座振替には未対応です。

 

口座振替に対応しているモバイルWiFiだと、どんなときもWiFi(月額3,980円)があります。

 

口座振替しかできない方は、どんなときもWiFiなど別のモバイルWiFiを検討するといいでしょう。

 

Mugen WiFiの端末、「G4」と「U2s」どっちがいいの?

 

Mugen WiFiは、料金プランによって「G4」と「U2s」という端末が使われています。

 

料金だけで見れば安い方を選びたいところですが、スペックが違います。そうなると、「どっちがいいの?」と、気になりますよね?

 

違いを表にしました。

 

  G4 U2s
月額料金  

 

「MUGENアドバンスプラン」:3,880円

 

「MUGEN格安プラン」:3,280円
通信速度  

・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps

 

・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps

サイズ(重量)  

 

136×72.2×12mm(188g)

127×65.7×14.2mm(149g)
最大接続可能台数  

5台

5台
バッテリー時間  

約12時間

約12時間
スペックや特徴  

・翻訳機能・充電機能・tripadvicer付き

・画面付きで確認しやすい

・iPhone7と同じくらいの大きさ

・G4よりも安い

・G4よりも軽い

・G4よりも電力消費が低い

 

実際に、G4とU2sの両方を比較した方の口コミによると、「通信速度はさほどかわりない」とのことでした。

 

それぞれ選ぶなら…

 

・高スペックがいい・多機能がいい・高くても大丈夫なら「G4」

・機能にこだわらない・少しでも小さくて軽め・安い方がいいなら「U2s」

 

ですね。自分に合っている端末を選びましょう!

 

Mugen WiFiの気になる口コミ・評判を紹介!

 

Mugen WiFiのネット上の口コミや評判も紹介しましょう!ぜひ参考になさってください。

 

いい口コミ・評判

 

Mugen WiFiのいい口コミはこちら。

Mugen WiFiのTwitter上の口コミは、他のモバイルWiFiよりも通信速度を褒める声が多かったですね!

 

他の口コミでも…

 

・「本当に無制限で使える」

・「3日で100GB超えたけど使える」

・「4K動画も問題なく見れる」

 

など、いい口コミが多かったです。なかなか良好な印象ですね!

 

悪い口コミ・評判

 

一方、Mugen WiFiの悪い口コミはこちら。

新型ウイルスの影響で、発送が遅れていることや、対応の悪さへの口コミばかりでした。他の口コミでは「電話がつながらない」といった声も見られましたね。

 

現状、サポート力は弱点ですが、他のモバイルWiFiと比べても、速度への不満は少ない印象!これは正直驚きました。

 

総じて、ユーザーから支持を受けていることがわかります。

 

Mugen WiFiの申込みと解約の流れは?公式サイトから申込もう

 

Mugen WiFiの申込みから解約もお伝えしておきましょう。

 

申込みの流れ

 

Mugen WiFiの申込みの流れは、このようになっています。

 

1.公式サイトの「30日間お試しで体験してみる」から申し込む

2. 必要事項の入力後、申込み完了のメールが届く

3.端末を受け取る

4. 端末の設定をして完了

 

申込みはこちらから。

 

■【Mugen WiFi】最強コスパ無制限WiFiルーター

https://mugen-wifi.com/

 

繰り返しになりますが、平日の午前8時までに申し込めば、即日発送してくれます。早めに申し込むといいでしょう。

 

H4 (注意)現在(2020年3月13日時点)、端末の発送が遅れている

 

通常、「翌月利用予約プラン」は、翌月1日に間に合うよう端末が到着します。

 

しかし、現在(2020年3月13日時点)、コロナウイルスの影響を受け、端末製造元の発送が遅れています。実際にMugen WiFiに問い合わせてみたところ、「4月1日に届けるのも難しいかも」との回答でした。

 

つまり、2日以降に届く可能性もあり、「翌月利用予約プランを選んでも、意味がなくなる可能性もある」ということ。(Mugen WiFiは日割りができず月額料金です。)

 

電話では、「キャンセル伺いのメールもお送りすることを考えております」とのことでした。

 

つまり、現時点で、

 

・待たされてもOK。それでも「Mugen WiFiがいい!」方は、早めに申し込む

・「他のバイルWiFiでもいい」「急いでいる」「初月は確実に日割りがいい」方は、別のモバイルWiFiがオススメ

 

といったところですね。どれに該当するか考えて申し込みましょう!

 

コロナウイルスによる配送遅延の情報は、こちらのページで確認できます。

 

■mugen-wifi.com

https://mugen-wifi.com/2gatsuhaiso.html

 

解約の流れ

 

Mugen WiFiの解約の流れは、このようになっています。

 

1. 公式サイトの「お問い合わせフォーム」から、解約の旨を知らせる

2. 折り返し連絡が来るので、指示に従って手続きをして完了

 

途中、「契約番号」が必要ですが、契約時にメールに記載されているので、事前に確認しておきましょう。

 

解約の問い合わせ先はこちら。「メールの返信が遅い」という声もあったので、電話から問い合わせることをオススメします。

 

・Mugen WiFi解約申請フォーム

https://docs.google.com/forms/d/17nma_hMNoewvwKPRi1nRKHVejgbW-wyZC1CpXBhVsCE/viewform?edit_requested

・Mugen WiFiお申込み受付センター電話番号:0120-692-402(受付時間:平日10:00~18:00)

 

また、運営元の「株式会社surfave」の電話番号も掲載しておきますね。

 

・株式会社surfave 電話番号:0120-541-802(平日10:00~18:00まで・年末年始は除く)

 

ちなみに、実際に上記の運営元に電話したところ、何度かトライしてつながりました。大丈夫かな?と思ったのですが、きちんと回答してもらえましたね。

 

混みやすい月曜や週末は避けて、週の真ん中、お昼2時~あたりに電話してみるといいかもしれません。

 

Mugen WiFiをオススメしたい人オススメしない人

 

ここまでお伝えした内容を踏まえて、Mugen WiFiは以下の人にオススメします!

 

【Mugen WiFiをオススメしたい人】

・無制限で使いたい

・モバイルWiFiの中でも、安い料金がいい

・解約違約金があまりかからない・まったくかからないのがいい

・一定期間以上使っても、値上がりしないのがいい

・海外旅行で、いちいちWiFiをレンタルするのはめんどう

・お試し期間があるのがいい

 

Mugen WiFiは無制限であることも魅力的ですが、「安めの料金」「違約金が安い・まったくかからない」と魅力的!

 

上記に当てはまる方は、ぜひMugen WiFiをオススメします。

 

一方、こういった方はMugen WiFiをあまりオススメしません。

 

【Mugen WiFiをオススメしない人】

・オプションや返金保証内容がわかりづらいのはイヤ

・日割りできないのは困る

・初期費用がかかるのはイヤ

・あまり大きくない端末がいい

・クレジットカードを持っていない

 

オプションや返金保証内容をきちんと理解しておかないと、後々損をする可能性もあります。

 

上記に該当する方は、他のモバイルWiFiを検討するといいでしょう。

 

Mugen WiFiのまとめ

 

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。最後に、Mugen WiFiについてまとめましょう。

 

・月額料金は「MUGEN格安プラン」3,280円・「MUGENアドバンスプラン」3,880円

・通信速度は下り最大150Mbps・上り最大50Mbps

・メリットは「月額3,280円で業界でも安値」「解約違約金が安い・まったくかからない」

・デメリットは「初期費用がかかる」「オプションや返金保証内容がわかりづらい」

・オススメする人は「無制限がいい」「モバイルWiFiの中でも安値がいい」

・オススメしない人は「日割りできないのは困る」「オプションや返金保証内容がわかりづらいのはイヤ」

 

Mugen WiFiは以下の点に注意しましょう。

 

・2年間の縛り期間(解約違約金は、初月~12ヶ月:9,000円・13~24ヶ月:5,000円、25ヶ月~だと発生しない)

・「MUGEN補償オプション」は、1度補償を受けた後、12か月以内に再度補償を受けると3,800円発生

・「30日間の安心全額返金保証」は、箱の破損や説明書の欠品などがあると20,000円の追加費用、1,000円の返却処理手数料と送料が発生

 

オプションや返金保証が少しややこしいですが、料金も解約違約金も他と比べて良心的。ネット上の通信に関する口コミも良好。ネットも無制限。

 

少しでも「使ってみたい!」と気になった方は、ぜひMugen WiFiをオススメします!