解約違約金なし!「縛りなしWiFi」の口コミ・評判から第三者評価まで大調査

「縛りなしWiFiって通信制限受けやすいって本当?」

 

「縛りなしWiFiの料金って他と比較して安い?」

 

「縛りなしWiFiの解約方法が知りたい」

 

 

『縛りなしWiFi』について、こういったことが気になっていませんか?

 

縛りなしWiFiとは、モバイルWiFi業界の中でも、安値で提供されているモバイルWiFi。最も安いプランで月額2,600円です。

 

また、2020年3月7日~31日まで、事務手数料と初月が無料になる「春のWキャンペーン」も実施中。今のうちに申し込んだほうがいいモバイルWiFiです。

 

そんな縛りなしWiFiについて、このページでは以下の点をお伝えしましょう。

 

・月額料金や通信速度

・「縛りなし」「縛っちゃう」の料金プランと違い

・メリットとデメリット

・口コミ・評判

・申込みと解約方法

・問い合わせ先

・オススメしたい人しない人

 

詳しく見ていきましょう!

 

縛りなしWiFiとは?運営会社や月額料金など基本情報を解説

 

縛りなしWiFiとはこういったモバイルWiFiです。

 

・運営会社:フォン・ジャパン株式会社(2006年8月設立)

・月額料金:2,600円~3,800円(税抜・2020年3月7日~31日まで初月無料キャンペーン中)

・事務手数料(初回のみ):無料 (通常1,000円のところ、2020年3月7日~31日まで無料キャンペーン中)

・通信速度:下り最大112.5Mbps~1.2Gbps

・「ほぼ契約期間なし・解約違約金なし」のプランあり

・事務手数料・初月無料キャンペーン中(2020年3月7日~31日)

・モバイルWiFi業界の中でも安値

 

現在、縛りなしWiFiは「フォン・ジャパン株式会社」が運営しています。以前は別の会社が運営していましたが、2020年1月17日付で事業譲受されています。

 

フォンは、世界150ヶ国の2,300万以上のWiFiアクセスポイントを提供する世界的なベンチャー企業。そんなフォンの日本法人がフォン・ジャパン株式会社です。

 

世界的な会社がバックということで、信頼感が抜群にありますね。

 

次章から、さらに詳しく解説していきましょう。

 

縛りなしWiFiの月額料金・データ容量・通信速度は?他のモバイルWiFiと比較!

 

縛りなしWiFiと他のモバイルWiFiを比較しました。

 

  縛りなしWiFi どんなときもWiFi それがだいじWiFi UQ WiMAX
月額料金 2,600円~3,800円 ・3,480円(クレジットカード)
・3,980円(口座振替)
2,380円~3,180円 新「ギガ放題」:3,880円
事務手数料・登録料(初回のみ) 無料(通常1,000円) 3,000円 3,000円 3,000円
データ容量 2G/日・20G/月・10G/3日~無制限 無制限 20GB/月・30GB/月・50GB/月・無制限 ・WiMAX 2+:上限なし

・LTE:7GB/日

(直近3日間10GB以上で制限あり)

通信速度 下り最大112.5Mbps~1.2Gbps ・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps
(4G LTEの場合)

・下り最大150.0Mbps

・上り最大50.0Mbps

・Speed Wi-Fi NEXT WX06:下り最大440Mbps・上り最大75 Mbps

・WiMAX HOME 02:下り最大440Mbps・上り最大75 Mbps

特徴 ・無制限プランがある
・2,000円台のプランがある

・国内専用

・無制限で使える
・プランがシンプル
・海外(131ヶ国)も使える
・無制限プランがある
・プランが豊富
・国内専用
・速度が早い

・お試しで利用できるキャンペーン(Try WiMAX)がある

・国内専用

(それぞれの月額料金は、基本料金から割引、期間の縛りなどを除いて記載しています。)

(調査した時点での情報です。)

 

縛りなしWiFiは元々事務手数料が1,000円と安いですが、キャンペーン中のおかげで無料です。この中では一番お得にはじめられますね。キャンペーンについてはこちら→ H2 縛りなしWiFiはほぼ縛り期間も解約違約金もなし!メリットと特徴5つ解説 H3 2020年3月7日~31日まで「春のWキャンペーン」実施中!事務手数料と初月料金が今なら無料

 

月額料金はそれがだいじWiFiが一番安いですが、縛りなしWiFiも同じく安めです。

 

縛りなしWiFiの料金プランは?それぞれ通信制限が違う!

 

さらにこの章では細かい料金プランをお伝えしましょう。縛りなしWiFiは、「縛りなし」と「縛っちゃう」の大きく2つにわかれています。

 

プラン名 月額料金 データ通信量 契約期間 解約違約金
縛りなし 通常 3,300円 2G/日 なし なし
ライト 3,000円 20G/月
WiMAX 3,800円 10G/3日
縛っちゃう 無制限 3,480円 無制限 3年 15,000円
(別途端末代金が必要)
通常 2,800円 2G/日
ライト 2,600円 20G/月
WiMAX 3,600円 10G/3日

(それぞれ税抜です。)

 

それぞれ、

 

・「WiMAX」プラン → WiMAX回線

・「無制限・通常・ライト」プラン → ソフトバンク回線

 

です。プランに合わせて端末が送られてきます。

 

また、次章のメリットやデメリットから解説しますが、「縛りなし」と「縛っちゃう」の違いなどをまとめてお伝えしておきましょう。

 

  縛りなし 縛っちゃう
レンタル or 買取  

レンタル
(返却の必要性あり)

買取
(端末は返却しなくてOK。SIMカードは返却)
無制限プラン  

なし

あり
縛り期間と解約違約金 なし
(ただし最低1ヶ月間の契約期間あり)
あり

(15,000円+別途端末代金)

初期契約解除制度  

なし

あり
弁償済金  

発生する

基本的に発生しないが、端末を交換する場合発生する
解約日  

解約申請をした翌月末が契約終了日

・1日~20日までの申請:当月解約

・21日~月末までの申請:翌月解約

料金の特徴  

「縛っちゃう」より高め

安め

 

「縛りなし」のほうは、縛りがない分、「縛っちゃう」より対応されていない部分があります。けっこう一長一短ではないでしょうか?

 

まとめると、このようになりますね。

 

・3年間使わないかもしれない・解約違約金が怖いなら「縛りなし」

・3年間使う自信がある・月額料金が少しでも安い方がいいなら「縛りあり」

 

ただ、のちほど違約金についても触れますが、「縛りあり」の解約違約金はハッキリいって高いです!無難に「縛りなし」がいいでしょう。

 

では、縛りなしWiFiのメリットと特徴をお伝えしていきましょう。

 

縛りなしWiFiはほぼ縛り期間も解約違約金もなし!メリットと特徴5つ解説

 

縛りなしWiFiのメリットと特徴は全部で5つあります。

 

・ 2020年3月7日~31日まで「春のWキャンペーン」実施中!事務手数料と初月料金が今なら無料

・ 「縛りなし」プランだと、ほぼ縛り期間も解約違約金もなし!

・ モバイルWiFi業界の中でも安値クラス

・ 期間ごとに値上がりせず、一定して同じ額で使える

・ ソフトバンク回線とWiMAX回線の2種類ある

 

詳しく見ていきましょう。

 

H3 2020年3月7日~31日まで「春のWキャンペーン」実施中!事務手数料と初月料金が今なら無料

 

何度かお伝えしていますが、縛りなしWiFiは2020年3月7日~31日まで「春のWキャンペーン」を実施中です。

 

通常だと事務手数料は1,000円かかりますが、今なら事務手数料0円。さらに、今申し込んでおけば初月も無料。申し込むなら今がお得ですね!

 

!注意!

オプション(安心サポートプラン・モバイルバッテリーレンタル)はキャンペーン対象外です。通常通り料金が発生します。

 

H4 せっかく初月が無料なら、4月1日に端末が到着するよう依頼するとお得!

 

さらに、キャンペーン中は、3月中に届けてもらうのではなく、ぜひ4月1日に端末を届けてもらうといいでしょう!申込みの日時指定は申し込みフォームから可能です。

 

というのも、縛りなしWiFiは初月の料金が日割計算です。この春のWキャンペーンは、3月中(3月31日まで)に申し込んだ方が対象。さらに、「利用開始初月の基本料金が無料」となります。

 

その仕組みをうまく使えば、

 

「4月1日を到着日で指定すれば、4月(初月)の1ヶ月分の料金が無料になる」

 

というわけですね。

 

せっかくのキャンペーンなので、ぜひ賢く利用しましょう!

 

H3 「縛りなし」プランだと、ほぼ縛り期間も解約違約金もなし!

 

料金プランでもお伝えしましたが、「縛りなし」プランだと、ほぼ縛り期間も解約違約金もありません。ほぼいつ解約してもOK!解約金も発生しません。

 

「3年以内に解約するかも…」と心配な方は、ぜひ「縛りなし」プランを選んでおくといいでしょう。

 

H4 (注意)正確には最低1ヶ月間の契約期間がある

 

ただし、「縛りなし」プランは、厳密には縛り期間が最低でも1ヶ月間(端末到着後、最低1ヵ月間の利用)あります。というのも「解約申請をした翌月末が契約終了日」だからですね。

 

たとえば、こういった日程となります。

 

・3月中に解約申請 → 4月末が契約終了日

・端末の返却は5月1日までに(1日消印有効)

 

そこで、もし「早く解約するかも?」と気になる方は、

 

・ほぼ月の終わり頃に端末を送ってもらう

・すぐに解約申請する

・翌月の末日をもって解約

 

これだと、多少の日割りは発生しますが、ほぼ1ヶ月間で解約できます。月のはじめのほうに解約申請してしまうと、下手するとほぼ2ヶ月間解約できない状態に。

 

いずれにせよ、解約違約金は発生しませんのでご安心ください。仕組み上、「最低でも1ヶ月間使う必要があるんだ」と知っておくといいでしょう。

 

H3 モバイルWiFi業界の中でも安値クラス

 

縛りなしWiFiは、モバイルWiFi業界の中でも料金が安めです。一番安いのは「縛っちゃう」プランの「ライトプラン」で2,600円です。

 

3年間使った場合を他のモバイルWiFiと比較しました(最も安いプランの月額料金×36ヶ月分+事務手数料)。

 

  縛りなしWiFi どんなときもWiFi それがだいじWiFi UQ WiMAX
2年間使った場合 91,000円

 

134,280円

 

88,680円 142,680円

新「ギガ放題」:3,880円

(縛りなしWiFiは、春のWキャンペーンを適用して算出しています。)

(どんなときもWiFiは3年目から値上がりします。)

(UQ WiMAXは「2年自動更新あり」で算出しています。)

 

この中では、それがだいじWiFiが一番安いですが、縛りなしWiFiと比べても約2,000円しか違いませんね。3年間で見ると、一目瞭然の安さです。

 

H3 期間ごとに値上がりせず、一定して同じ額で使える

 

縛りなしWiFiは、「一定期間ごとに値上がりする」といったことがありません。

 

たとえば、値上がりするモバイルWiFiだとこのようになっています。

 

・どんなときもWiFi(クレジットカード払い):3,480円が25ヶ月目以降で3,980円

・UQ WiMAXの新ギガ放題:3,880円が「2年自動更新なし」の課金開始月から26ヶ月目以降および「期間条件なし」だと4,050円

 

縛りなしWiFiだと、上記のようなことがありません。ずっと同じ月額料金なので安心です。

 

H3 ソフトバンク回線とWiMAX回線の2種類ある

 

縛りなしWiFiは、プランごとにソフトバンク回線とWiMAX回線の2種類あります。

 

この2つの回線、どういった違いがあるかというと…

 

  ソフトバンク WiMAX
縛りなしWiFiでの端末  

801ZT・601HW・FS030W

W04・W05・W06
通信量  

無制限・2G/日・20G/月

10G/3日
メリット ・WiMAXと比べてエリアが広い

・壁や建物など障害物に強い

・無制限プランがある

・高速通信

・使える通信量が多い

デメリット  

・(無制限プラン以外は)WiMAXと比べて通信量が少ない

・LTEと比べてエリアが狭い

・壁や建物など障害物に弱い

 

こういった違いがあります。

 

理論上の最大速度ではWiMAXの方が速い(最大1.2Gbps)です。しかし、実際に両方の端末を使った方の口コミによると「あまり大差なかった」とありました。

 

ただ、エリアには違いがあります。試しに地方のエリアを調べたところ、明らかにWiMAXは狭かったです。後から「エリア外だった!」なんてならぬよう、確認しておきましょう。

 

確認できるページはこちら。

 

■サービスエリア | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

https://www.softbank.jp/mobile/network/area/

 

■WiMAX(ルーター)のサービスエリア|UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

縛りなしWiFiは通信制限が多い!デメリットと注意点7つ解説

 

ほぼ縛り期間なしで、解約違約金なしのプランのある縛りなしWiFiですが、デメリットと注意点もあります。

 

以下の7つをお伝えします。

 

・ 通信制限が他のモバイルWiFiと比べて多い

・  WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」は原則使ってはいけない

・ 端末を破損・水没・紛失すると、最低でも39,800円の弁償済金が発生する

・ 送られてくる端末は選べない。申し込み後に希望端末を伝える必要がある

・ 「縛っちゃう」プランの解約違約金が高い。解約するタイミングが大事

・ 「縛りなし」プランだとレンタルなので、解約後は端末を返却しなくてはいけない

・ 口座振替に対応しておらず、クレジットカード決済のみ

 

順番に見ていきましょう。

 

H3 通信制限が他のモバイルWiFiと比べて多い

 

縛りなしWiFiは、プランが多いということもあり、通信制限も他のモバイルWiFiより多め。プランごとに使える通信量が異なります。

 

もし、制限なく使いたい場合は、「縛っちゃう」プランの「無制限」プランを選ぶといいでしょう。

 

!注意!

無制限プランは、基本制限はかかりません。ただし、1日10GBまたは月間300GB以上の大量の通信量や不正利用があった場合、利用停止される可能性があります。

 

H3  WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」は原則使ってはいけない

 

WiMAXは、「ハイスピードプラスエリアモード」にすれば、「au 4G LTE」の回線も使えます。

 

しかし、縛りなしWiFiだと原則使えません。

 

もし、このモードを使うと…

 

・別途1,005円(税抜)発生

・月間の通信量上限が7GBに制限される

 

となります。

 

回線が増えるのはいざというとき便利ですが、使い方に注意しましょう。

 

H3 端末を破損・水没・紛失すると、最低でも39,800円の弁償済金が発生する

 

他のモバイルWiFiだと機機器損害金として18,000円かかるところがありますが、縛りなしWiFiは、弁償済金がとても高いです。

 

破損・水没・紛失すると、こういった金額になります。

 

・端末弁償済金:39,800円(税抜)

・SIMカード再発行:3,000円(税抜)

(「縛っちゃうプラン」は、端末買取なので、基本的に弁償済金は発生しませんが、端末を交換すると発生します。)

 

最低でも39,800円はかかるので、扱いにはくれぐれも注意しましょう。

 

H4 心配なら「安心サポートプラン」もアリだけど、あまりオススメしない

 

「安心サポートプラン」に入っておくと、端末弁償済金が39,800円から10,000円にすみます。

 

ただ、元々の端末価格は、10,000円に達しないのもあります。さらに、経年劣化でそもそも「10,000円払うほどの価値もあるのか?」と、疑問視する声もあるほど。

 

不安な方は加入をオススメしますが、それ以外の方は正直あまりオススメしません。

 

H3 「縛っちゃう」プランの解約違約金が高い。解約するタイミングが大事

 

もし「縛っちゃう」プランを35か月以内で解約する場合、解約違約金には注意しましょう。通常の解約違約金(契約解除料)にくわえ、端末代金もかかります。

 

・契約解除料:15,000円(税抜)

・端末代金:契約残月数×1,200円(税抜)

 

2年使った時点で解約すると、29,400円かかるということですね。

 

なお、「縛っちゃう」プランの更新月は36ヶ月目です。

 

たとえば、どんなときもWiFiでも最大19,000円の解約違約金です。他のモバイルWiFiと比較して、縛りなしWiFiは圧倒的に高いですね。

 

少しでも「3年間使うかわからない」なら、「縛っちゃう」プランはやめておきましょう!

 

!注意!

「縛りなし」プランだと「初期契約解除制度」が使えません。「縛っちゃう」プランだと、利用開始日から8日間以内であれば、解約違約金なしで解約できます。(別途契約事務手数料3,000円が発生します。)

 

H3 送られてくる端末は選べない。申し込み後に希望端末を伝える必要がある

 

縛りなしWiFiは、送られてくる端末を選べません。

 

端末を変えたい場合、申し込み後に問い合わせフォームの「お問い合わせカテゴリ」の中から「端末指定」するといいでしょう。

 

お問い合わせフォームはこちら。

 

■お問い合わせ │ 縛りなし WiFi https://shibarinashi-wifi.jp/contact.php

H3 「縛りなし」プランだとレンタルなので、解約後は端末を返却しなくてはいけない

 

縛りなしWiFiは、「縛りなし」と「縛っちゃう」で、端末を買取かレンタルか違います。

 

・「縛りなし」プラン:端末レンタル

・「縛っちゃう」プラン:端末買取(SIMカードは返却)

 

「縛りなし」プランでは、端末を返却しなくてはなりませんので、注意しましょう。

 

返却の日程についてはこちら → H2 縛りなしWiFiの申込みと解約の流れ・問い合わせ先  H3 解約の流れ

 

H3 口座振替に対応しておらず、クレジットカード決済のみ

 

縛りなしWiFiは、クレジットカード決済のみに対応しています。口座振替は使えません。

 

クレジットカードを持っていない方は、どんなときもWiFi(口座振替対応)など、他のモバイルWiFiを検討するといいでしょう。

 

縛りなしWiFiの知っておきたい口コミ・評判を紹介!

 

縛りなしWiFiのネット上の口コミや評判も紹介します。どんな評価があるのか見ていきましょう。

 

H3 いい口コミ・評判

 

縛りなしWiFiのいい口コミはこちら。

 

 

縛りなしWiFiの口コミは、おおむね良好な印象でした。

 

とくに、最後の方の

 

・「容量は少ない」

・「そこまで使わない」

・「違約金がないからいつでもやめていい」

 

は、縛りなしWiFiの特徴をよく言い表している口コミだと思います。

 

他にも、Twitter以外の口コミだと、「端末が新しい」「サポート対応がいい」「問題なく使えている」「満足している」といった声がありました。

 

H3 悪い口コミ・評判

 

一方、縛りなしWiFiの悪い口コミはこちら。

悪い口コミでは、「サポートが悪い」「発送が遅い」「速度が遅い」「制限がかかる」といった内容でした。Twitter以外の口コミでも、同様の内容が見られましたね。

 

縛りなしWiFiのサポートは、公式サイトのチャットで問い合わせた限り、丁寧に回答してもらえましたね。また、公式サイトも比較的充実しており、十分だと感じます。

 

なお、現在縛りなしWiFiは無制限プランが登場しています。今後、無制限プランを選ぶ方が増ええれば「制限がかかる!」口コミは減っていくかもしれませんね。

 

縛りなしWiFiの申込みと解約の流れ・問い合わせ先

 

縛りなしWiFiの申込みと解約もお伝えしておきましょう。

 

H3 申込みの流れ

 

縛りなしWiFiの申込みの流れは、このようになっています。

 

1.公式サイトの「お申込み」から申し込む

2. 必要事項を入力後、申込み完了メールが届く

3.端末を受け取る

4. 端末の設定をして完了

 

ちなみに、申し込み欄には「クーポンコード」欄があります。問い合わせてみたところ「現在は発行していない」とのことでした。なので、無視して大丈夫です。

 

H3 解約の流れ

 

解約は、以下の問い合わせフォームから申請しましょう。電話の問い合わせ先もあわせて記載しました。

 

・お問い合わせ │ 縛りなし WiFi https://shibarinashi-wifi.jp/contact.php

・電話での問い合わせ:0120-541-226(13:00~17:00・土日祝休)

 

電話だとつながらない可能性もあるので、チャットで問い合わせてみることもオススメします。チャットは、24時間受け付けており、毎日13時~19時だとオペレーターも対応可能です。

 

なお、「縛りなし」プランの場合、端末の返却は契約終了日の翌月1日まで(1日消印有効)です。早急に忘れずにしましょう。

 

縛りなしWiFiをオススメしたい人オススメしない人

 

ここまでお伝えした内容を踏まえて、縛りなしWiFiは以下の人にオススメします!

 

【縛りなしWiFiをオススメしたい人】

・普段から大容量の通信(オンラインゲームなど)はしない

・無制限のプランもあるといいな

・できるだけ安く使いたい

・ほぼ縛りなしで使いたい

・回線や端末にこだわらない

・初期費用は無料(もしくは安い)がいい

・端末を大事に使うほう

 

上記に当てはまる方は、ぜひ縛りなしWiFiをオススメします。

 

とくに、今月(2020年3月)は、事務手数料も初月も無料キャンペーン中。申し込むなら、断然今です!

 

一方、こういった方は縛りなしWiFiをあまりオススメしません。

 

【縛りなしWiFiをオススメしない人】

・すぐに通信制限がかかるのはイヤ

・解約違約金が高いのはイヤ

・端末を大事に扱える自信がない

・端末やSIMカードなど返却するのがめんどう

・クレジットカードを持ってない

 

お伝えしてきたように、縛りなしWiFiは通信制限がかかりやすいプランが多く、高い弁償済金(最低でも39,800円)もあります。「縛っちゃう」プランだと、解約違約金も高いですね。

 

他のモバイルWiFiと比べて、少し気を遣いますね。

 

上記に当てはまる方は、他のモバイルWiFiをオススメします。

 

縛りなしWiFiのまとめ

 

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。最後に、縛りなしWiFiについてまとめましょう。

 

・月額料金は2,600円~3,800円(税抜・現在、初月無料キャンペーン中)

・通信速度は下り最大112.5Mbps~1.2Gbps

・メリットは「『縛りなしプラン』だと、縛り期間と解約違約金なし」「料金は安値クラス」

・デメリットは「通信制限が多い」「最低でも39,800円と弁償済金が高め」

・オススメする人は「大容量の通信はしない」「できるだけ安く使いたい」

・オススメしない人は「すぐに通信制限がかかるのはイヤ」「解約違約金が高いのはいや」

 

縛りなしWiFiは以下の点に注意しましょう。

 

・「縛っちゃう」プランは3年間の縛りがある

・「縛っちゃう」プランの解約違約金は15,000円+別途端末代金

・端末を壊すと最低でも39,800円の弁償済金

 

端末の扱いには気を遣いますが、ほぼ縛りも解約違約金もない「縛りなし」プランはやはり魅力的。

 

おまけに今は初月と事務手数料が無料キャンペーン中です。月額料金も他と比べて安いほう。

 

少しでも気になった方は、今のうちに縛りなしWiFiに申し込みましょう!