即日契約・受取できる格安SIM一覧!MNP予約番号の即日発行も解説

格安SIMを即日契約したい場合は「店舗で申し込める格安SIM」を検討しましょう。

オンラインからの申し込みのみを受付けている格安SIMでは即日契約はできても、即日受取はできません。

この記事では店舗がある格安SIMを一覧にして紹介するので、即日契約・即日受取をしたい方は参考にしてください。

契約にあたり必要なものと、電話番号引継ぎに必要な「MNP予約番号」の取得方法まで丁寧に解説します。

「すぐに格安SIMを使いたい!」という方はスムーズに申し込めるようになるので参考にしてください。

即日契約・即日受取可能な格安SIM一覧!

即日契約・即日受取可能な格安SIM一覧!

基本的に即日契約・即日受取が可能な格安SIMは「店舗で契約できる格安SIM」です。

オンライン上でのみ申し込みを受付けている格安SIMでも即日契約は可能ですが、SIMカードの郵送に時間がかかるため、即日受取は基本的にできません。

店舗で契約できる格安SIMには下記のようなものがあります。

サービス名 契約可能な店舗
Y!mobile ・ワイモバイルショップ
・ソフトバンクショップ(一部)
UQ-mobile ・UQスポット
・auショップ(一部)
・大手家電量販店
楽天モバイル ・楽天モバイルショップ
・大手家電量販店
イオンモバイル ・イオン店頭(200店舗以上)
IIJmio ・大手家電量販店(ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど)
OCN モバイル ONE ・ゲオなど
mineo ・mineoショップ
・パソコン工房など
BIGLOBEモバイル ・大手家電量販店
y.u mobile ・大手家電量販店(ヤマダ電機、ベスト電器など)
b-mobile ・大手家電量販店(ビックカメラ、コジマ、イオンなど)
QTモバイル ・QTモバイルショップ
・パソコン工房など
HISモバイル ・HIS店舗
・イオン、アイサポなど
LIBMO ・TOKAIショップなど(静岡県内)

なお、店頭に在庫がない場合は後日発送となる点は理解しておきましょう。

また、店頭で発行するためにも必要なものを以下で紹介するので、発行前に用意しておきましょう。

格安SIMで即日契約するために必要なもの

格安SIMで即日契約するために必要なもの

格安SIMを即日契約するためには下記の4つのものを用意しましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードや銀行口座
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

これらそれぞれについて詳しく紹介します。

①本人確認書類

1つ目は本人確認書類です。

格安SIMの契約にあたっては本人確認書類が必要になります。本人確認書類として認められる書類は格安SIMそれぞれによって異なることがあるため、事前にホームページなどで確認しておきましょう。

一般的な格安SIMで本人確認書類として認められるものとしては以下のようなものがあります。

  • 運転免許証
  • 国民健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 社会保険証
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者手帳

提出する書類の住所と現住所が異なる場合は、追加で補助書類の提出が必要になります。いずれにしろ、申し込みにあたっては本人確認書類が必要になるため、事前に用意しておきましょう。

②クレジットカードや銀行口座

2つ目はクレジットカードや銀行口座です。

格安SIMの利用料金を支払うための手段としてクレジットカードの登録や銀行口座の登録が必要になります。

支払方法は格安SIMによって異なりますが、多くの格安SIMでは支払方法がクレジットカードに限定されていることがあるため注意しましょう。

もし申し込み時にクレジットカードの登録が必要な格安SIMと契約する場合、事前にクレジットカードを発行しておく必要があります。

③メールアドレス

3つ目はメールアドレスです。

メールアドレスも申し込み時に入力するもののひとつです。

申し込み完了メールや、その他連絡やお知らせが届くため、日頃使っているメールアドレスを入力しましょう。

契約後には利用料金確定のメールなど重要なお知らせが届くため、解約を検討しているキャリアのメールアドレスはおすすめしません。

ドコモなら『@docomo.ne.jp』、auなら『@ezweb.ne.jp』などのキャリアメールのアドレスは、解約すると使えなくなるので注意しましょう。

格安SIMに申し込む際にはGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを取得し、登録しましょう。

④MNP予約番号

4つ目はMNP予約番号です。

MNP予約番号とは「モバイルナンバーポータビリティ予約番号」のことで、電話番号を引き継ぐために必要になる番号です。

現在使用中の電話番号を格安SIMに乗り換えた後でも使用したいのであれば、MNP予約番号を取得し、格安SIM申し込み時に伝える必要があります。

もし現在の電話番号が不要で、格安SIMで新しい電話番号を取得するのであれば必要ありません。

MNP予約番号の取得方法や、即日発行可能かどうかについては記事の後半で詳しく解説します。

即日契約できるおすすめ格安SIM5選

即日契約できるおすすめ格安SIM5選

即日契約したいのであれば、基本的に店舗で申し込みを受け付けている格安SIMを選びましょう。

サービス名 契約可能な店舗 店舗検索ページ
Y!mobile ・ワイモバイルショップ
・ソフトバンクショップ(一部)
こちらから
UQ-mobile ・UQスポット
・auショップ(一部)
・大手家電量販店
こちらから
楽天モバイル ・楽天モバイルショップ
・大手家電量販店
こちらから
イオンモバイル ・イオン店頭(200店舗以上) こちらから
IIJmio ・ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど(200店舗以上) こちらから

それぞれの料金プランを含め特徴などを紹介します。

Y!mobile

Y!mobile

1つ目はY!mobileです。

Y!mobileの特徴は以下をご覧ください。

  • 街中のワイモバイルショップやソフトバンクショップで即日契約
  • ソフトバンクのサブブランドで通信速度が安定している
  • 2回線目は大幅割引でお得
  • 24時間かけ放題オプションがある

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで街中にワイモバイルショップをはじめ、一部のソフトバンクショップでも契約可能です。また、「かんたん来店予約」にて予約してから来店すると、待ち時間が少なく対応してもらえます。

ソフトバンクのサブブランドのため、通信速度も他の格安SIMと比べて快適と評判で、プランもシンプルな3択です。

2回線目以降の契約は大幅な割引が適用されるため、家族で利用する際にはおすすめです。

ただし、提供されているプランは「音声通話SIM」のみなので、データ通信のみのSIMが欲しい方は別の格安SIM、もしくはネット窓口から契約し、後日受け取りになります。

その他詳細は下記のとおりです。

項目 シンプルプラン
S M L
基本月額料金 2,178円/月 3,278円/月 4,158円/月
2回線目以降(家族割適用時) 990円/月 2,090円/月 2,970円/月
データ容量 3GB/月 15GB/月 25GB/月
くりこし あり あり あり
通話料 22円/30秒
契約解除料・違約金 無料
データ容量超過時 最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
契約できる店舗 ・ワイモバイルショップ
・ソフトバンクショップ(一部)

UQ-mobile

UQ-mobile

2つ目はUQ-mobileです。

UQ-mobileの特徴は以下をご覧ください。

  • 街中のUQスポットや家電量販店で即日契約できる
  • au回線の格安SIMの中でも通信が安定して速い
  • 24時間かけ放題オプションがある
  • auでんきやauひかりとセットで利用するとお得

UQ-mobileはauのサブブランドの格安SIMで、街中に「UQスポット」という専門のショップがあります。また、一部のauショップやビックカメラといった大手家電量販店でも契約可能です

Y!mobileと同じく大手キャリアのサブブランドということもあり、通信速度の安定性が高いことで評判の格安SIMでもあります。

プランは音声通話SIMのみの3つだけでシンプルなため、迷うことはほとんどないでしょう。その他UQ-mobileの詳細は下記のとおりです。

くりこしプラン
S M L
基本月額料金 1,628円/月 2,728円/月 3,828円/月
データ容量 3GB/月 15GB/月 25GB/月
くりこし あり あり あり
通話料 22円/30秒
契約解除料・違約金 無料
データ容量超過時 最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
契約できる店舗 ・UQスポット
・auショップ(一部)
・大手家電量販店

楽天モバイル

楽天モバイル

3つ目は楽天モバイルです。

楽天モバイルの特徴は以下をご覧ください。

  • 街中の楽天モバイルショップや家電量販店で即日契約できる
  • データ通信量1GB未満なら誰でも0円
  • どれだけ使っても1回線あたり最大3,278円
  • 楽天回線エリアでは無制限使い放題

楽天モバイルは楽天グループが提供する格安SIMで、楽天モバイルショップをはじめ、ヤマダ電機やビックカメラといった大手家電量販店でも契約が可能です。

楽天モバイル1GB未満であれば月額料金0円、どれだけ使っても最大で3,278円という従量制のプランがあります。

しかも楽天回線のエリア内であれば、無制限の使い放題でデータ通信ができるといった他の格安SIMにはないメリットが特徴です。

メインの端末はもちろん、2台目などサブの端末にも使いやすい格安SIMとなっています。

項目 内容
月額料金
(音声通話SIMのみ)
〜1GB:0円
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
20G超:3,278円
データ容量 パートナー回線エリア 5GB/月
楽天回線エリア 無制限
※20GB超過後は最大1Mbps
音声通話

Rakuten Linkアプリからの電話

無料
通常 20円/30秒
契約解除料・違約金 なし
制限時通信速度 最大1Mbps
契約できる店舗 ・楽天モバイルショップ
・大手家電量販店

イオンモバイル

イオンモバイル

4つ目はイオンモバイルです。

イオンモバイルの特徴は以下のとおりです。

  • 全国のイオン店頭で即日契約できる
  • プラン0.5GB〜50GBまでと幅広い
  • 60歳以上向けのプランが用意されている

イオンモバイルはその名前のとおりイオングループが提供している格安SIMで、イオン店頭で契約できるという特徴があります。

また、プランが0.5から最大50GBまで細かく区切って提供されている格安SIMの中でも、最大級にプランの幅が広い格安SIMです。

60歳以上限定のプランもあり、高齢者の方へのSIMカードとしてもおすすめします。

近くにイオン店舗があるのであれば、即日契約しやすい格安SIMです。

項目 内容
データ通信SIM 1GB〜50GB/月 528円〜6,138円/月
音声通話SIM 0.5GB〜50GB/月 1,023円〜6,578円/月
やさしいプラン
(60歳以上限定)
0.2GB〜8GB/月
※データ通信SIMは0.2GBなし
データ通信SIM:638円〜1,188円/月
音声通話SIM:968円〜1,628円/月
音声通話
※音声通話SIMのみ
22円/30秒
契約解除料・違約金 無料
制限時通信速度 最大200Kbps
契約できる店舗 イオン店頭

IIJmio

IIJmio

5つ目はIIJmioです。

IIJmioの特徴は以下をご覧ください。

  • 大手家電量販店で即日契約できる
  • 音声通話SIM2GBで1,000円以下
  • 家族とデータシェアできるサービスがある
  • 格安スマホの端末が豊富

IIJmioは前述の4社のように専門のショップがあるわけではなく、主に大手家電量販店(ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど)で契約が可能な格安SIMです。どこの家電量販店で取り扱いがあるかわからない場合は、公式サイト「取り扱い店舗」から自宅近くを検索してみましょう。

IIJmioでは20GBプランでも月額2,000円以下と安い点が特徴で、同じIDでの契約であればグループ同士でのデータシェアなどもできるため、家族で利用するのにも便利な格安SIMです。

また、SIMカードだけではなくスマホ端末の取り扱いも豊富なため「格安SIMと一緒にスマホを買い換えたい」という方にもおすすめします。

項目 内容
データ容量
(データSIM)
※ドコモ回線のみ
2GB〜20GB/月 680円〜1,780円/月
データ容量
(音声通話SIM)
2GB〜20GB/月 780円〜1,880円/月
音声通話
※音声通話SIMのみ
22円/30秒
※専用アプリ利用時は11円/30秒
※親子回線同士でアプリ利用時は8.8円/30秒
契約解除料・違約金 無料
制限時通信速度 最大200Kbps
契約できる店舗 ・ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど(200店舗以上)

MNP予約番号は即日発行できる?

MNP予約番号は即日発行できる?

格安SIMに乗り換える際に気にするべきポイントとして「MNP予約番号」があります。

MNP予約番号について「よくわからない」という方は、乗り換え前にMNP予約番号の役割や取得方法について理解しておきましょう。

そもそもMNP予約番号とは?

MNP予約番号の「MNP」とはモバイルナンバーポータビリティの略で、簡単に言うと電話番号を引き継ぐために必要なものです。

たとえば大手キャリアのドコモから、格安SIMのUQ-mobileに乗り換える際にMNP予約番号があると、ドコモで使っていた電話番号をそのままUQ-mobileにも引き継げます。

「乗り換えた際に電話番号が変わってしまうと困る!」という方は、MNP予約番号を取得しておきましょう。

MNP予約番号は即日発行可能

即日契約したいのであれば、MNP予約番号も即日発行が可能かどうか気になるところでしょう。

結論から言うと、以前は当日発行に対応しているキャリアは少なかったのですが、最近ではMNP予約番号の即日発行できるようになってきています。

MNP予約番号は契約中のキャリアで取得でき、一般的には電話で可能ですが、取得方法はキャリアによって若干異なります。

具体的な取得方法について大手キャリア3社(au、ドコモ、ソフトバンク)での取得方法を後述しているので、気になる方は参考にしてください。

早すぎてもダメ!MNP予約番号の有効期限に注意

ひとつ注意点として、MNP予約番号を取得するタイミングがあります。

MNP予約番号の有効期限は基本的に取得してから15日間です。

余裕を持って取得することは大切ですが、有効期限が切れると再取得する必要があるため「早すぎの取得」もおすすめしません。

有効期限が切れても再度取得できますが、二度手間になるので、乗り換える2〜3日前の取得がおすすめです。

大手キャリアでのMNP予約番号取得方法

大手キャリアでのMNP予約番号取得方法

ではドコモ、au、ソフトバンクそれぞれのMNP予約番号取得方法について詳しく解説します。

難しいことではなく、電話やWEB上で簡単にできるため、手順を参考にして取得してください。

ドコモのMNP予約番号取得方法

ドコモでMNP予約番号を取得する方法は「ドコモショップ(店舗)」、「電話」、「WEB(会員サイト)」の3種類があります。

取得方法 受付時間
ドコモショップ 各店舗の営業時間内
電話 9:00〜20:00
WEB(会員サイト) 24時間

店舗では待ち時間が発生する可能性があり、電話では受付時間が限られているため、24時間取得可能な「WEB」からの取得をおすすめします。

取得方法の流れは下記のとおりです。

  1. My docomoサービス一覧を選択
  2. 各種お申込・お手続き一覧を選択
  3. ご契約内容確認・変更を選択
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約を選択

auのMNP予約番号取得方法

auでMNP予約番号を取得する方法は「auショップ(店舗)」、「電話」、「WEB(会員サイト)」、「WEB(EZweb)」の4種類があります。

取得方法 受付時間
auショップ 各店舗の営業時間内
電話 9:00〜20:00
WEB(会員サイト) 24時間
WEB(EZweb) 24時間
    ドコモと同じく、24時間対応のWEBからの取得がおすすめです。スマホの方は会員サイトから、ガラケーを使用している方はガラケー専用の会員サイトである「EZweb」から取得しましょう。
    スマホ会員サイトからの取得の手順は下記のとおりです。
  1. My au TOPにアクセス
  2. 画面上部「スマートフォン・携帯電話」を選択
  3. 「ご契約内容/手続き」を選択
  4. 「お問い合わせ/お手続き」を選
  5. MNPご予約を選択

ソフトバンクのMNP予約番号取得方法

ソフトバンクのMNP予約番号取得方法は「ソフトバンクショップ」、「電話」、「WEB(会員サイト)」の3種類です。

取得方法 受付時間
ソフトバンク 各店舗の営業時間内
電話 9:00〜20:00
WEB(会員サイト) 24時間
(予約番号発行は午前9時から午後8時まで)

ソフトバンクも同じく24時間対応の会員サイト「My Softbank」からの取得をおすすめします。

  1. My Softbankにログインする
  2. 「設定・申込」を選択
  3. 「契約者情報の変更」を選択
  4. 「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」を選択
  5. 「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」を選択

格安SIMの即日契約は店舗があるサービスを選ぼう!

格安SIMを即日契約・即日受取したい場合は、店舗がある格安SIMを選びましょう。

オンラインからのみ申し込みを受け付けている格安SIMでは、即日契約は可能ですがSIMカードは郵送になるため、即日受け取ることはできません。

即日契約・受取したい場合は、契約にあたって必要になる下記の4点を用意し、店舗にいきましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードや銀行口座
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

店舗で契約できる格安SIMは多くありますが、その中でもサービスの質が良いおすすめ格安SIMは下記の5社です。

サービス名 契約可能な店舗 店舗検索ページ
Y!mobile ・ワイモバイルショップ
・ソフトバンクショップ(一部)
こちらから
UQ-mobile ・UQスポット
・auショップ(一部)
・大手家電量販店
こちらから
楽天モバイル ・楽天モバイルショップ
・大手家電量販店
こちらから
イオンモバイル ・イオン店頭(200店舗以上) こちらから
IIJmio ・ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど(200店舗以上) こちらから

上記の中から自分に合うサービスを選んで契約しましょう!大手キャリアより大幅にスマホ代を下げられます。