THE WiFiの契約を検討している人必見!2個の注意点と利用者の評判

THE WiFiは、格安SIMで有名なスマモバを運営する「スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社」が提供するモバイルWi-Fiです。2020年3月から提供されたポケットWi-Fiで、サービス開始当初はデータ容量無制限として人気が出ました。

ですが、2020年8月26日から新規申し込みの場合は1日4GB、月間最大124GBが上限となり、上限を超過した場合最大通信速度が128kbpsになるプランしか選べなくなってしまいました。

今回はそんなTHE WiFiの特徴や、注意点、現在THE WiFiを使っているユーザーの評判をご紹介していきます。最後までご覧いただければ、あなたにTHE WiFiが合っているのかわかるので、THE WiFiを契約するか迷っている人は最後までご覧ください。

THE WiFiの料金や基本スペック

THE WiFiは、2020年3月から提供を開始したポケットWi-Fiです。運営会社は「スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社」で、THE WiFiの前に「めっちゃWi-Fi」というポケットWi-Fiも提供していたため、ポケットWi-Fiの運営実績は長い会社です。

サービス開始当初は、月間データ容量無制限のポケットWi-Fiでしたが、2020年8月26日以降の申し込みの場合は、1日4GB、月間データ容量124GBまでという制限が付いてしまいました。

2020 年 4 月には新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言が発出され、外出自粛やテレワーク化推進がなされる等、様々な社会情勢の変化による影響等により、トラフィック(通信量)の総量が急増したことに伴い、確保したリソースが需要に追い付かず一部のユーザーにおいて通信速度の低下が生じる状況となっておりました。
(引用:モバイル WiFi ルーターサービス「THE WiFi」の新プラン提供開始に関するお知らせ

ただし、他のポケットWi-Fiも、大容量通信を行った場合は速度制限がかけられることもあるため、THE WiFiの方が上限が分かっている分、使いやすくなっています。

THE WiFiの料金プランの比較表

THE WiFi THE WiFi 4GB/Day THE WiFi ライト 4GB/Day
月額料金 1ヶ月目3,480円の日割り
2~3ヶ月目3,480円
4ヶ月目以降3,842円
※キャンペーン価格(2020年10月31日まで)
一律3,480円
※キャンペーン価格(2020年10月31日まで)
データ容量 1日4GBまで/月間124GBまで
※超過した場合は超過時点から最初に到来する午前9時まで最大128kbps
1日4GBまで/月間124GBまで
※超過した場合は超過時点から最初に到来する午前9時まで最大128kbps
使用回線 Docomo、au、Softbank Docomo、au、Softbank
15万カ所のWi-Fiスポット 対応 非対応
5Gアップグレードプログラム 対応 対応
最低利用期間 24ヶ月 24ヶ月
解約事務手数料 9,800円 9,800円

THE WiFiの料金プランは「THE WiFi 4GB/Day」と「THE WiFi ライト 4GB/Day」になります。サービス面での違いは、15万ヵ所のWi-Fiスポットが利用できるかどうかだけなので、外出先でフリーWi-Fiに接続しない人は「THE WiFi ライト 4GB/Day」プランの方がおすすめです。

1日に使えるデータ容量は4GBまで

繰り返しになりますが、THE WiFiは1日に使えるデータ容量は4GBまで(月間データ容量124GB)、と決められています。1日に使ったデータ容量が、4GBを超過してしまった場合は、翌朝の9時まで通信速度が最大128kbpsに制限されることを覚えておきましょう。

また、月間日数が31日を下回る月は、月間データ容量が120GBとなるため、1日に使えるデータ容量は4GBのままです。

仮に月間データ容量を月の途中で使い切ってしまった場合は、翌月の1日朝9時まで、速度制限が続いてしまいます。スマホのように、データ容量を追加することもできないため、注意しましょう。

1日4GBでできること

1日に4GBまで、と言われても分からない人がほとんどでしょう。なので、インターネットの閲覧や、LINE、動画の視聴などが、何時間できるのか解説していきます。

サービス 4GBを消費するまでの時間や回数
You Tube(1080p) 3時間
You Tube(720p) 5時間
You Tube(240p) 20時間
LINE(通話) 200時間
LINE(ビデオ通話) 12時間
ZOOM(通話) 100時間
ZOOM(ビデオ通話) 6時間
Skype(通話) 85時間
Skype(ビデオ通話) 30時間
Netflix(HD画質) 1時間
Netflix(低画質) 13時間
Webサイトの閲覧 約2万4,000ページ
メール送受信 約2,000通

4GBを消費するまでに必要な時間や回数は上記の表の通りです。1日4GBが使える場合、低画質や中画質であれば、動画を視聴したとしても、データ容量が尽きることはほとんどありません。

ですが、高画質で動画を視聴したいという人にとっては、4GBでは足りない可能性があります。

特にNetflixなどのVODサービスは、データ消費量が多いため、VODサービスの視聴が趣味だという人は注意しましょう。反対に、動画を普段からあまり視聴しない人や、少し画質を落としても問題ないという人にとっては、全く問題ありません。

ただし、パソコンやスマホなどのOSをアップデートする場合は、4GBを超えてしまう可能性があることも覚えておきましょう。

THE WiFiユーザーの評判

ここからは、実際にTHE WiFiを使っているユーザーの評判をご紹介していきます。実際に使っている人が、どのように感じているのか、思っているのかを知っていくことで、自分にあったポケットWi-Fiなのか判断できるため、見ていきましょう。

THE WiFiの良い評判

こちらの方は、何度か切断されることがあるようですが、THE WiFiの使い心地に不満はないようです。

THE WiFiに限らず、ポケットWi-Fiは無線接続のため、通信が切断されたり電波がつかみにくくなることはあります。ですが、すぐに通信はつながりますし、電波もつかまるため問題ありません。

こちらの方は、THE WiFiを使っていて、安定して10Mbps前後は出ているようです。

また、申し込み後、翌日には端末が届いたそうなので、ポケットWi-Fiを今すぐ用意したい人は助かりますね。

こちらの方は、THE WiFiを契約してみて、通信速度が思っていたより速かったようですね。下り通信速度が、21Mbps出ているため、高画質の動画も安定して視聴できます。

THE WiFiは通信速度が遅いという評判もありますが、実際に使ってみて速いという評判も多いです。実際に使ってみて遅かった場合は、初期契約解除制度を利用すれば良いため、試してみる価値はあります。

この方は、THE WiFiを新しく契約して、以前使っていたSoftBank Airより使い心地が良かったようです。

具体的な通信速度は載せられていませんが、SoftBank Airより速いとツイートしているため、SoftBank Airを使っている人や、使ったことがある人は参考にしてください。

この方は、THE WiFiの通信速度は許容できそうな範囲だとツイートしています。

下り通信速度が6~8Mbps程度出ているようなので、動画の視聴も中~高画質なら可能です。満足できる通信速度かどうかは、人によっても変わってくるため、自分の使い方と照らし合わせて考えてください。

THE WiFiの悪い評判

https://twitter.com/yumyum_ramen/status/1300413072465559552

こちらの方は、THE WiFiを契約したものの、通信速度に不満があるようです。THE WiFiに限らず、ポケットWi-Fiは、すべてベストエフォート型なので、必ず○○Gbps出る!などの保証はありません。

つまり、使う地域や場所によって、通信速度が変わってしまうことがあります。なので、契約してみて通信速度に不満がある場合は、初期契約解除制度を利用しましょう。初期契約解除制度については、後ほど解説するので、そちらを参考にしてください。

こちらの方は、THE WiFiの通信速度に不満があるようです。先ほども説明した通り、THE WiFiなどのポケットWi-Fiは、ベストエフォート型なので、地域や場所、時間帯などで通信速度は変わってしまいます。

なので、繰り返しになってしまいますが、通信速度が遅くて使い物にならないと感じた時点で、初期契約解除制度を利用してください、

この方はTHE WiFiを契約していたものの、急につながらなくなって、サポートに問い合わせをしたものの、対応が悪くて嫌になったようですね。

つながらなかったのか、通信速度が遅かっただけなのかや、サポートの対応がどんなものだったのか、はっきりと分からないことが多いため、サポートの対応が悪い可能性があると覚えておきましょう。

この方は、THE WiFiを契約したものの、初期契約解除制度を利用したようです。

電話で初期契約解除を行ったようですが、通話料が発生してしまったため、納得がいかなかったのでしょう。初期契約解除制度を利用する場合は、電話料金が発生してしまうため、かけ放題などに加入したものから発信してください。

この方は、THE WiFiの通信速度に不満があるようです。千葉と東京のどちらでも通信速度を測定して、どちらの通信速度も遅かったとのこと。

千葉と東京のどちらも人が多く、混雑している可能性もありますし、既存ユーザーの無制限プランでも、あまりに使いすぎると速度制限にかかることもあります。

繰り返しになってしまいますが、ポケットWi-Fiの通信速度は、地域や時間帯によって遅くなる可能性があるため、遅いと感じた場合は、初期契約解除制度を利用しましょう。

THE WiFiの注意点

THE WiFiを契約する前に、知っておくべき注意点は以下の4つになります。

  • THE WiFiは無制限のポケットWi-Fiではない
  • 5Gにはまだ対応していない
  • 端末の返却が必須
  • 契約期間が2年ある

では、ここからひとつずつ解説していきます。

THE WiFiは無制限のポケットWi-Fiではない

THE WiFiは、サービスを開始した2020年3月~2020年8月25日以内に申し込んだ人は、無制限プランが選べましたが、2020年8月26日以降に申し込みをした人は、1日4GB/月間124GBまでのプランしか選べません。

月に使うデータ容量が124GB以内の人であれば問題ありませんが、124GB以上のデータ容量が必要な人や、データ容量が定められていることが不満な人は、THE WiFiはおすすめできません。

光回線以外で、月間データ容量が定められていないポケットWi-Fiとしては、「WiMAX2+」が人気なので、月間データ容量無制限のポケットWi-Fiを探している人は、WiMAX2+を検討しましょう。

5Gにはまだ対応していない

THE WiFiは、5Gアップグレードプログラムに対応予定ではありますが、まだ対応はしていません。

また、5Gアップグレードプログラムが適用される状態になったとしても、機種変更時の切り替え手数料3,000円が免除されるだけなので、5G目当てに契約を考えている人は注意しましょう。

端末の返却が必須

THE WiFiは、端末を購入するサービスではなく、端末をレンタルして使うサービスです。つまり、解約後は端末を返却する必要があります。

返却時に端末が壊れていたり、返却を忘れてしまった場合は、レンタル機器損害賠償金1万2,000円が発生してしまうので注意しましょう。

契約期間が2年ある

THE WiFiの契約期間は2年間と定められており、2年以内に解約した場合は、解約事務手数料9,800円が発生します。なので、数ヶ月しか利用するつもりがない人にはおすすめできません。

数日から数ヶ月しか使うつもりがない人は、契約期間が定められていない「クラウドWi-Fi」や「縛りなしWi-Fi」などを選びましょう。

ただし、実際に使ってみて通信速度が遅くて解約したいという人や、電波がつながらなかったという人は、初期契約解除制度が利用できるため安心してください。

THE WiFiと他のポケットWi-Fiを比較

ここからは、THE WiFiと他の有名なポケットWi-Fiの月額料金、月間データ容量、通信速度などを比較していきます。

プロバイダ THE WiFi 縛りなしWiFi よくばりWiFi Mugen WiFi
月額料金 THE WiFi 4GB/Day
1ヶ月目3,480円の日割り
2~3ヶ月目3,480円
4ヶ月目以降3,842円
THE WiFi ライト
4GB/Day 一律3,480円
通常プラン 3,300円
(縛りあり 2,800円)
ライトプラン 3,000円
(縛りあり 2,600円)
1ヶ月プラン 4,880円
24ヶ月プラン 3,450円
MUGEN格安プラン 3,280円
MUGENアドバンスプラン 3,880円
月間データ容量 124GB 通常プラン 2GB/日
ライトプラン 20GB/月
月間データ容量無制限
※1日3GB以上使うと384Kbpsに速度制限
月間データ容量無制限
※大容量の通信を行うと128Kbpsに速度制限
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
下り最大150Mbps~1.2Gbps
(届く端末による※選べない)
上り最大50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間 2年(自動更新なし) なし or 3年(自動更新) なし or 2年(自動更新) 2年(自動更新なし)
初期費用
(事務手数料)
3,000円 3,000円 3,800円 3,000円
解約事務手数料 1~24ヶ月目9,800円
それ以降0円
縛りなしプラン 0円
縛りありプラン
12ヶ月未満3万円
12~35ヶ月目2万5,000円
それ以降9,500円
1~12ヶ月目1万8,000円
13~24ヶ月目1万2,000円
26ヶ月目以降9,500円
更新月0円
1~12ヶ月目9,000円
13~24ヶ月目5,000円
それ以降0円
2年間の総負担額 THE WiFi 4GB/Day
9万7,964円
THE WiFi ライト
9万円
通常プラン 8万5,500円
ライトプラン 7万8,000円
1ヶ月プラン 12万5,800円
24ヶ月プラン 9万50円
MUGEN格安プラン 8万5000円
MUGENアドバンスプラン 10万円

THE WiFiと、他の有名なポケットWi-Fiを比較した表が上記になります。

THE WiFiは、1日4GBを超えると速度制限がかかりますが、縛りなしWiFiは1日2GBを超えると速度制限がかかり、よくばりWiFiは1日3GBを超えると速度制限、Mugen WiFiは大容量通信を行うと速度制限にかかってしまいます。

1日4GB以上使える可能性があるポケットWi-FiとしてMugen WiFiがありますが、公式サイトに以下のような記載があります。

以下のようなご利用はなるべく控えていただけますようお願いいたします。
長時間の動画コンテンツの視聴、長時間のオンラインゲームのご利用、大容量のダウンロード、長時間のネット通話、高解像度動画などの視聴、複数機器の常時接続などはお控えください。 上記などを守っていただけない場合ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、該当のお客様に対し通信速度を概ね128Kbpsに制限する場合があります。
(引用:Mugen WiFi

4GB以上使える可能性はあるものの、4GB以内で速度制限にかかる可能性があると読み取れる文章のため、事前に4GBは使えると分かっているTHE WiFiの方が、データ容量を見ながらインターネットを利用できるため、使いやすくなっています。

THE WiFiの良くある疑問点

初めてポケットWi-Fiを契約するときは、分からないことや不安なことも多いでしょう。ここからは、THE WiFiの良くある疑問点をまとめていくので参考にしてください。

クーリングオフはできる?

THE WiFiは、クーリングオフとは少し違いますが、初期契約解除制度というものが利用できます。初期契約解除制度とは、端末が届いてから8日以内であれば、解約事務手数料9,800円を支払う必要がなくなるというものです。

初期契約解除制度があることで、通信速度が心配だという人や、電波がつながるのか心配という人も、安心して利用できます。初期契約解除制度を利用するには、8日以内であることが条件なので、端末が届いたら通信速度や電波の入り方を調べてみましょう。

ただし、初期契約解除制度では、初期費用3,000円と、端末の送料は自己負担となってしまうので、覚えておいてください。

端末が故障したらどうなる?

THE WiFiは、端末が故障した場合、レンタル機器損害賠償金1万2,000円が発生してしまいます。端末の故障が心配な人は、THE WiFiが用意しているオプションサービス、「安心サポート」か「安心サポートワイド」の加入を検討しましょう。

安心サポート 安心サポートワイド
月額料金 300円 500円
申し込み条件 新規契約時のみ加入可能 新規契約時のみ加入可能
補償対象 取扱説明書に従った使用状態で機器が故障した場合 取扱説明書に従った使用状態で機器が故障した場合
その他故障、破損、水漏れによってTHE WiFiが修理を認めた場合
補償非対象 故意の故障、損害、盗難、紛失
付属品は対象外
外部損傷、水漏れ、全損
故意の故障、損害、盗難、紛失
付属品は対象外
修理費 1万2,000円が無料 1万2,000円が無料

ただし、安心サポートワイドは、25ヶ月間使った場合の負担額が1万2,500円となってしまうため、修理費を支払った方がお得です。なので、端末の故障が心配な人は、月額料金300円の安心サポートを検討しましょう。

安心サポートワイドは、2年間の契約期間に何度も端末を故障させてしまった場合のみ、お得になるサービスなので、注意してください。

THE WiFiの支払い方法は?

THE WiFiは、2020年9月現在、クレジットカード払いにのみ対応しています。口座振替払いに対応しているポケットWi-Fiを探している人は、Broad WiMAXが対応しているため検討しましょう。

THE WiFiの申し込み手順

THE WiFiを契約する場合は、下記のどちらかの申し込み方法を選ぶ必要があります。

  • Webからの申し込み
  • 電話での申し込み

電話での申し込みは「0120-030-117」に発信することで行えますが、混雑している可能性もあるため、Webサイトからの申し込みをおすすめします。

申し込み時に必要なもの

THE WiFiの申し込み時に必要なものは、クレジットカードのみとなります。利用可能なクレジットカードは下記の5社です。

  • AmericanExpress
  • Diners
  • JCB
  • VISA
  • Master

申し込み時に手元に用意しておくと、申し込みがスムーズに行えるため、準備しておきましょう。

申し込み手順

THE WiFiを、Webサイトから申し込む手順は以下になります。

  1. 公式サイトにアクセスをして新規購入にチェックを入れる
  2. THE WiFi 4GB/Dayプラン or THE WiFi ライト 4GB/Dayプランのどちらかにチェックを入れる
  3. 端末のカラーを選ぶ
  4. 補償オプションを選ぶ
  5. オプションを選ぶ
  6. 本人情報を入力して申し込み完了
  7. 端末が届く

ここからは上記の7ステップで、注意するべき点を簡単に説明していきます。

公式サイトにアクセスをして新規購入にチェックを入れる

まずは、THE WiFiの公式サイトにアクセスをして、新規購入にチェックを入れてください。

THE WiFi 4GB/Dayプラン or THE WiFi ライト 4GB/Dayプランのどちらかにチェックを入れる

次に、THE WiFiの料金プランを選びましょう。THE WiFi 4GB/DayプランとTHE WiFi ライト 4GB/Dayプランの違いは、国内15万カ所のWiFiスポットが使えるかどうかだけです。

なので、外出先でWiFiスポットにアクセスをすることがないという人は、THE WiFi ライト 4GB/Dayプランを選びましょう。

端末のカラーを選ぶ

THE WiFiでは、グレーとゴールドの端末が選べます。スペックはどちらのカラーを選んでも変わらないため、好みのカラーを選んでください。

補償オプションを選ぶ

THE WiFiでは、補償オプションは、申し込み時にしか加入できません。ただし、先ほども説明しましたが、安心サポートワイドのオプションの2年間の負担額は、1回の修理費を上回ってしまいます。

なので、2年の契約期間内に、何度も端末を壊す可能性があるという場合のみ加入をおすすめします。

オプションを選ぶ

THE WiFiは、補償オプションの他にも、複数のオプションサービスを用意しています。

オプション名 月額料金 内容
ABEMAプレミアム 873円 アニメ、ドラマ、バラエティなど2万6,000エピソードが見放題
スマートプレミアムセキュリティ 700円 最大5台までパソコンやスマホをウイルスから守る
スマートAOSBOX 500円 全自動でクラウド保管する容量無制限クラウドバックアップサービス
お買い物優待サービス 500円 商品数20万点以上のネットスーパーが利用可能

THE WiFiが用意しているオプションサービスは、上記の4つです。この中で加入したいオプションサービスがある場合は、チェックを入れておきましょう。

本人情報を入力して申し込み完了

氏名や住所などの本人情報を入力してください。また、メールアドレスの入力も必要のため、メールの指定受信や拒否設定を行っている場合は「@smamoba.jp」を受信できるように設定してください。

Gmailなどのフリーメールの場合、迷惑メールに振り分けられることがあるため、メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダも確認しましょう。

端末が届く

THE WiFiの端末がとどいたら、端末の電源を入れて、SSIDやパスワードをスマホなどの機器に入力して接続設定を行いましょう。接続設定を行えば、THE WiFiの利用が開始されます。

また、端末が届いて接続設定を行ったら、通信速度を測定して、使い勝手に問題はないか確認してください。

THE WiFiはこんな人におすすめのポケットWi-Fi

実際にTHE WiFiを使っているユーザーからの評判や、ご紹介してきた内容を踏まえて、THE WiFiは以下に当てはまる人におすすめのポケットWi-Fiです。

  • 1日に4GB/月間124GBまでしか使わないと分かっている人
  • オンラインゲームをしない人
  • 海外でポケットWi-Fiを使う予定がある人

ひとつずつ簡単に解説していくので見ていきましょう。

1日に4GB/月間124GBまでしか使わないと分かっている人

THE WiFiは、1日4GB/月間124GBを超過してしまうと、通信速度が最大128kbpsに制限されてしまいます。ですが、1日4GB/月間124GBを超過しなければ、速度制限がかからず快適に利用できます。

なので、1日4GB/月間124GB以上使わないと分かっている人におすすめのポケットWi-Fiです。自分が毎月データ容量をどれだけ使っているのか分からないという人は以下の方法で調べてみましょう。

デバイス 調べ方
iPhone 「設定アプリ」→「モバイルデータ通信」→「現在までの合計」or「現在までの期間」をタップしていく
Android 「設定アプリ」→「データ通信量」をタップしていく
Windows 「Windowsマーク」→「設定(歯車)」→「ネットワークとインターネット」→「データ使用状況」を選ぶ
Mac 「Launchpad」→「その他」→「ネットワーク」→「受信したデータ」を選ぶ

上記の方法で、毎月使っているデータ容量を確認してみて、1日4GB/月間124GB以内だった人は、速度制限にかからずTHE WiFiを利用できます。

オンラインゲームをしない人

オンラインゲームは、データ容量を良く使うため、オンラインゲームを普段から遊んでいる人は、THE WiFiを選ぶと速度制限にかかりやすくなります。

なので、THE WiFiはオンラインゲームを遊ばない人におすすめのポケットWi-Fiです。

海外でポケットWi-Fiを使う予定がある人

THE WiFiは、手続きなしで、海外132カ国で利用できるポケットWi-Fiです。発生する料金は使った日数分だけなので、料金が高くなりすぎることもありません。

アジアの一部(韓国/台湾/香港 など) その他の国
料金 850円/日(1GB) 1250円/日(1GB)
使えるデータ容量 最大3GBまで 最大3GBまで

普段から海外に良く出張に行く人や、海外旅行に良く行く人は、THE WiFiを契約しておくと、いざというときに役立ちます。

まとめ

今回は、THE WiFiを実際に使っているユーザーの評判や、THE WiFiをおすすめできる人などをご紹介してきました。

THE WiFiは、通信速度が速いというユーザーもいましたが、通信速度が遅いというユーザーも同じようにいました。通信速度は実際に使ってみるまで、どれくらいの速度が出るか分からないため、どちらかが嘘をついているということはありません。

なので、通信速度が心配でTHE WiFiを契約するか迷っているという人は、一度自分で使ってみることをおすすめします。使ってみて通信速度が遅かった場合は、初期契約解除制度を利用して、解約事務手数料0円で解約しましょう。

ただし、THE WiFiは1日4GB/月間124GBを超過すると速度制限がかかるため、超過しない使い方をする人だけおすすめします。