【y.u mobile】格安SIM・格安スマホの口コミ・評判、メリット・デメリットまとめ

y.u mobileは2017年にサービスが開始された格安SIMで、ヤマダ電機やU-NEXTとつながりが深い格安SIMです。

スマホとのセット販売はなくSIMカードのみの販売で、プランもシンプルに2つのみ。

2021年3月1日からプランを大幅にバージョンアップし、2,000円近く安くなっているプランもあります。プランによっては『U-NEXT』が追加料金なしで利用できるなどの独自サービスも提供しています。

「お得すぎてちょっと不安」という方もいると思うので 、この記事ではy.u mobileを実際に利用しているユーザーの声をTwitterからピックアップしつつ、y.u mobileのプラン料金や通信速度、メリット・デメリットについて詳しく紹介します。

y.u mobileの口コミ・評判

まずはy.u mobileを実際に利用しているユーザーに口コミを紹介します。

Twitterの検索機能を使って、y.u mobileに関する良い口コミと悪い口コミを探しました。

y.u mobileの良い口コミ

良い口コミ圧倒的に多かったのは、「2021年3月1日から始まる新プランがお得すぎる!」という主旨のツイートです。

利用できるGB数が増え、料金が下がるといったユーザーにとってはメリットしかないプラン変更で、この新プラン開始をキッカケにy.u mobileに乗り換えるという人も多く見受けられました。

また、通信速度に関しては一時的に遅くなることはあるものの、満足している人も多いことが口コミからわかります。

y.u mobileの悪い口コミ

続いてy.u mobileに関する悪い口コミについてです。

Twitter上で検索してみても、悪い口コミはほとんど見つかりませんでした。

「データ状況がマイページからしか見れない」といった不満や、代理店のヤマダ電機で契約する際に待たされたという口コミが見受けられました。

y.u mobileは大手格安SIMのように専門の店舗がないのがデメリットと言えるかもしれません。

y.u mobileのサービス・会社概要

y.u mobileは、Y.U-mobile株式会社という会社が運営している格安SIMです。

設立は2017年1月25日とまだ実績は少ないですが、取締役にU-NEXTの社長である宇野康秀氏がおり、シェアプランでは動画配信サイトU-NEXTの1,990円プランが無料で使えるなどの独自サービスがあります。

プランは、5GBか20GBのプランを選んで、必要に応じてチャージしていくというシンプルで選びやすいのが特徴的な格安SIMでもあります。※プランの詳細は後述します

その他のy.u mobileの会社概要は下記のとおりです。

項目 内容
運営会社 Y.U-mobile 株式会社
設立 平成29年1月25日
代表者 代表取締役 鹿瀬島 礼
資本金 1億円

y.u mobileの料金プランの口コミ・評判

続いてy.u mobileの料金プランと、実際に使っているユーザーの評判について紹介します。

y.u mobileの料金プランはシンプルな2択と非常にわかりやすく、2021年3月1日からさらにお得なプランになることが発表されています。

y.u mobileの料金プラン

y.u mobileは2021年3月1日からデータ容量3GBで1,490円/月の『シンプルプラン』と、20GBの『シェアプラン』になります。

データ容量は使い切ると1GB300円、10GB2,400円でチャージすることができます。

プラン シングルプラン
5GB(3月1日から)
シェアプラン
20GB
月額基本料金(音声通話SIM) 1,490円/月 3,980円/月
月額基本料金(データSIM) 900円/月
データチャージ 1GB:300円
10GB:2,400円
追加SIM
※シェアプランのみ
1〜2人利用:3,980円/月
3人利用:4,980円/月
4人利用:5,980円/月
SIMの諸手数料(1枚あたり) 事務手数料:3,000円 事務手数料:3,000円
SIM発行手数料:400円

シングルプランは内容そのままなのでわかりやすいですね。

3月1日よりプランがバージョンアップし、月額料金が旧プランより安くなるので契約するなら3月以降がおすすめです!

また、電話をよく利用する方は「y.uでんわ」という専用アプリを利用したかけ放題プランも用意されています。

かけ放題オプション 内容 月額料金
ベーシック 国内通話:10円/30秒 0円
10分かけ放題 国内通話:10分以内無料/回 780円/月
無制限かけ放題 国内通話:無料(2時間が上限) 2,700円/月

ひとりで使うなら『シングルプラン』

もしy.u mobileをひとりで使うなら『シングルプラン』がおすすめです!

シングルプランでは、電話機能+SMS(ショートメールサービス)が使える「音声通話SIM」と、データ通信専用の「データSIM」があり、月額料金が異なります。

SIMタイプ 音声通話SIM データSIM
シングルプラン(5GB) 1,490円/月 900円/月
SMS +120円/月
データチャージ 1GB:300円
10GB:2,400円

5GBを超え、それ以上必要なのであればチャージできる仕組みがあり、もしチャージした分を使い切らない場合でも、繰越できるサービスがあるので安心です。

たとえば、音声通話SIMで5GBチャージした場合の月額料金は下記のとおりになります。

データチャージ シングルプラン(5GB)
+1GB 1,790円/月
+2GB 2,090円/月
+3GB 2,390円/月
+4GB 2,690円/月
+5GB 2,990円/月

つまり、+5GBだった場合は基本の5GBと合わせて10GBで2,990円/月となります。

他の格安SIMの新プランと比べるとちょっと高めですが、自分の都合に合わせてチャージするかどうかを選べるのがy.u mobileのメリットです。

もし「今月はデータ容量が必要!」という場合は、一気に10GBまとめてチャージすると1GBずつチャージするよりもお得になります。

家族や恋人と使うなら『シェアプラン』

家族や恋人など、複数の人数で分け合って使う場合、もしくは自分が持っている複数のデバイスでSIMを使う場合は『シェアプラン』がおすすめです!

シェアプランは、20GBのプランを複数のSIMでシェアしながら使うプランです。

シェアプランにも「音声通話SIM」と「データSIM」があります。

SIMタイプ 音声通話SIM データSIM
シェアプラン(20GB) 3,980円/月 3,280円/月
1枚利用 3,980円/月 3,280円/月
2枚利用 3,980円/月 3,580円/月
3枚利用 4,980円/月 3,880円/月
4枚利用 5,980円/月 4,180円/月
SMS データSIM1枚につき+120円/月
データチャージ 1GB:300円
10GB:2,400円

シングルプランと同じく、20GB以上のデータはチャージで購入でき、使い切らなかった分は繰越でき、最大100GBまでストックできます。

月額料金は新プランだと急プラン(2021年2月28日までのプラン)よりなんと2,000円/月程度も安くなっています!

ただし、最近発表されている他社の20GB3,000円程度のプランと比べるとお得感は少ないですね。

2人で使うと20GBを3,980円/月で使えるので、他社で10GB×2を契約するよりも安い可能性が高いです。

シェアプランは、利用する人数によって月額料金が変動し、音声通話SIMのみ1〜2人なら月額基本料金は変わらず3,980円/月です。

必要に応じて追加でSIMカードを発行し、使いたいデバイスに差し込んで使うかたちとなります。

SIMカード別の追加料金は下記のとおりです。

追加SIM 基本料金
音声通話SIM 1,000円/月
データSIM(SMSなし) 300円/月
データSIM(SMSあり) 420円/月

もちろん、音声通話SIMとデータSIMを組み合わせて使うこともできます。

場合によってはシングルプランで別々に契約した方が安くなる可能性はありますが、シェアプランではデータ容量を無駄なく分け合って使えるというメリットがあります。

料金プランの口コミ・評判

・Twitterから口コミを引用
・口コミ内容を簡単に考察

上記のとおり、Twitter上でもプラン改変に伴う月額料金の大幅値下げが話題になっています。

シェアプランは追加で発行できるSIMの上限が4枚までな点には注意したいですね。

もし5人(5枚)以上のSIMカードが必要な方は別の格安SIMがおすすめです。

y.u mobileの通信速度の口コミ・評判

格安SIMを契約するにあたって最も気になるのは通信速度だと思います。

y.u mobileで選べるのはドコモ回線のみです!

そのため、y.u mobileで契約したSIMの通信エリアは、ドコモ回線が繋がるエリアとなります。

回線の通信速度について、公式で発表されている速度や、実際に使っているユーザーの実測値を紹介します。

y.u mobileの通信速度

前述のとおりy.u mobileの通信エリアはドコモ回線が繋がる場所となります。

格安SIMは大手キャリアから回線をレンタルして提供しているため、混雑している時間帯に通信速度が不安定になるというデメリットがあります。

しかし、y.u mobileの通信速度は他社格安SIMより安定しているという特徴があります!

その理由としては、y.u mobileの回線提供に関する工夫があります。

y.u mobile の母体は店内BGMに利用されている有線放送の会社であり、
その音楽配信は現在、インターネット回線にシフトしていて、Wi-FiやPOSレジ、キャッシュレス決済、店舗アプリ、監視カメラなどのITサービスも提供しています。

この法人利用でもインターネット回線を使用していて、y.u mobileと共同で利用しているので、その分、余裕のある通信帯域を維持できるというわけ。

引用元:y.u mobileも格安SIMなのに安定した速度なのはどうして?|y.u mobile

わかりやすくいうと、y.u mobileは個人だけでなく法人に対しても回線を提供しており、個人回線と法人回線の混雑する時間帯をうまく棲み分けて活用することで、ユーザーに対して安定した通信速度を提供しているということです。

では実際の通信速度はどうなのか?について『みんなのネット回線速度』に寄せられている実測値を紹介します。

時間帯 下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
51.46Mbps 7.43Mbps
34.58Mbps 13.81Mbps
夕方 60.2Mbps 10.56Mbps
61.99Mbps 14.88Mbps
深夜 18.22Mbps 0.84Mbps

引用元:みんなのネット回線速度「y.u mobileの時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月)」より

インターネットを快適に利用するために必要な通信速度は一般的に下り20Mbpsと言われているので、平均的な速度を見る限り、ストレスなく利用できることがわかります。

通信速度の口コミ・評判

・Twitterから口コミを引用
・口コミ内容を簡単に考察

Twitter上の口コミを見る限り、通信速度が安定しているというのは事実のようです!

ドコモ本家のスピードにはかなわないようですが、格安SIMとしては比較的安定した通信がおこなえることがわかります。

y.u mobileのサービスの口コミ・評判

続いてy.u mobileのサービスについての口コミ・評判について紹介します。

y.u mobileは基本的にネット上でサービスを提供している格安SIMです。

UQモバイル(auのサブキャリア)やY!mobile(ソフトバンクのサブキャリア)のように街中に専門の店舗はありません。

ただし、ヤマダ電機にy.u mobileの申し込みを受付けている店舗があります。

何か困ったことがある場合は、基本的にネット上で自分で解決するか、良くある質問などを参考にすることになります。

もしくはヤマダ電機の店頭窓口スタッフに相談するという方法となります。

y.u mobileのサポートセンター

y.u mobileの公式ページを見ると、困ったときのための窓口として問い合わせフォームがあります。

そのほかは「よくある質問」、「サービスマニュアル」、「トラブルシューティング」などで解決するか、電話で相談するといった方法で悩みを解決することができます。

電話相談窓口である「y.u mobileカスタマーセンター」の電話番号は公式サイトではなかなか見つけることができませんでしたが、ネット検索で「y.u mobile 電話 問い合わせ」と検索すると専用ページがヒットします。

ホームページの下部に問い合わせ電話番号が記載されている大手キャリアと比べると、正直言って不親切と感じますね。

ただし、y.u mobileには修理費用保険が0円で付帯しており、ディスプレイ割れなどに対して最大30,000円の修理代金を補償してくれるといったサービスがあります。

項目 内容
保険サービス月額料金 0円/月
修理費用 年間最大30,000円までカバー
適用回数 2回/年
修理不能の故障の場合 最大7,500円までお支払い
対象 ・y.u mobileの音声通話SIMを利用している方
・発売から5年以内または購入から1年以内の端末
・タブレット、ガラホ、モバイルルーターも対象

このサービスy.u mobileの独自メリットと言えるでしょう。

サポートやサービスに関する口コミ・評判

y.u mobileの最大3万円までの保険サービスは他社で購入したスマホなども対象のため、かなりお得なサービスですね。

また、問い合わせに関しては近くにヤマダ電機がない場合は基本的にネット上もしくは電話での問い合わせにになるため、不便に感じているユーザーも少なくありません。

口コミ・評判からわかるy.u mobileの8つのメリット

続いてy.u mobileのメリットについて解説します。

y.u mobileのメリットをまとめると下記のとおりです。

  • ①プランがシンプルでわかりやすい
  • ②繰越データの有効期限は無制限
  • ③追加データで自分に合った使い方ができる
  • ④修理費用保険は月額0円
  • ⑤テザリングが無料で使える
  • ⑥シェアプランはU-NEXTが無料
  • ⑦U-NEXTのポイントが貯められる
  • ⑧契約期間や解約違約金がない

ひとつずつ詳しく解説していきます。

①.プランがシンプル!わかりやすい

紹介したとおり、y.u mobileのプランは『シングルプラン』もしくは『シェアプラン』の2つのみです!

プランごとにそれぞれ5GBもしくは20GBのベースとなるデータ容量が決まっており、もし不足と感じる場合は必要に応じて買い足していくことができます。

他社格安SIMではプランが多すぎてどれにしようか迷ったり、契約したプランのデータ容量を無駄にしてしまうこともあるかもしれませんが、y.u mobileの場合はその心配がないというメリットがあります。

https://twitter.com/mitsutaro0811/status/1354681095548145664

②.繰越データの有効期限は無制限

y.u mobileでは余ったデータ容量は翌月以降に繰越になります。

しかも、データは100GBを上限としてストックされます!

「今月はデータをチャージしたけど、結局使わなかったな」、「今月はまったくデータを使ってない」という場合にも心配する必要なく、翌月以降に余裕を持って自分のペースで消費することができます。

③.追加データで自分に合った使い方ができる

前述のとおり、不足分のデータは1GB300円、10GB2,400円で買い足せます。

その月でデータの使用量が変動する方にとっては便利ですね。

ただし、あまりにも毎月10GB以上を購入するのであれば他社プランを検討する方が安い場合があります。

「普段のデータ利用は少ない、でもたまに多く使う」といった方におすすめです。

④.修理費用保険は月額0円

y.u mobileでは基本的にSIMカードのみの契約となります。

端末とのセット販売はありませんが、端末の修理費用保険が0円で付帯しているというメリットがあります。

つまり、今自分が使っているスマホや、他社で買ったスマホでもy.u mobileに契約すると修理費用保険の対象となるということです!

他社格安SIMでは月額500円程度のオプション料が取られることが多いですが、y.u mobileは0円で、しかも年間最大30,000円まで補償してくれます。

保険サービスが適用されるのは発売から5年以内、購入から1年以内の端末に限るのでその点は理解してきましょう。

⑤.テザリングが無料で使える

y.u mobileではテザリングサービスも無料で利用できます。

テザリングとは、スマホなどをネットのアクセスポイントとして周辺のデバイスにネット環境をシェアするサービスのことを指します。

他社ではテザリングができなかったり、有料サービスになっている場合がありますが、y.u mobileではテザリングサービスが無料かつ申し込みも不要です。

ただし、端末にテザリング機能が付いている必要があるので、y.u mobileでテザリングを利用したい場合は自分が使う端末にテザリング機能が付いているか確認しておきましょう。

⑥.シェアプランはU-NEXTが無料

y.u mobileでシェアプランに契約すると、動画配信サイトの『U-NEXT』の1,990円プランが無料で利用できます!

U-NEXTの月額1,990円プランでは2021年1月時点で21万本の映画、アニメ、ドラマなどの作品が視聴できるため、y.u mobileのシェアプランを契約するとエンタメライフも堪能することができます。

これはU-NEXTと繋がりの深いy.u mobileの独自メリットですね。

ただし、別途有料になる作品があることと、動画によるデータ容量は消費無料にならない点には注意が必要です。

⑦.U-NEXTで40%ポイント還元!シェアプランは1,200ポイントがもらえる

y.u mobileでは、U-NEXTのコンテンツを購入すると最大40%のポイントが還元され、U-NEXTのコンテンツ購入やy.u mobileのデータチャージ料金の支払いに使えます!

さらに、シェアプランのみですが月額料金が発生したタイミングで1,200ポイントのU-NEXTポイントが付与され、翌月以降は1,200ポイントが毎月付与されます。

そのため、シェアプランでは1GB=300円のデータチャージが3GB分(1,200円分)実質無料というメリットがあります。

⑧.契約期間や解約違約金がない

y.u mobileは基本的に契約期間(最低利用期間)や解約違約金がありません!

そのため、基本的には「解約したい」と思ったタイミングで好きに解約できます。

ただし、30日以内の解約時にMNP予約番号を発行する場合、通常手数料3,000円に加えて短期MNP予約番号発行手数料として9,500円が発生するので注意しましょう。

最低1ヶ月間使えば、最低限の費用で解約することができるため「試しに数ヶ月y.u mobileを使ってみよう」という使い方もできます。

口コミ・評判からわかるy.u mobileの4つのデメリット

続いてy.u mobileのデメリットについて紹介します。

メリットだけではなくデメリットもよく理解したうえで契約を検討しましょう。

y.u mobileのデメリットは下記のとおりです。

  • ①対応している回線はドコモのみ
  • ②専門店舗がないので問い合わせはネット上からになる
  • ③端末とのセット販売がない
  • ④通話オプション月額料金が高め

上記のデメリットについて、ひとつずつ解説していきます。

①.対応している回線はドコモのみ

y.u mobileで契約できるのはドコモ回線のみで、au回線やソフトバンク回線の提供はありません。

そのため、現在au回線やソフトバンク回線を利用していてy.u mobileに乗り換える方は回線変更があるため、「SIMロック」に注意しましょう。

SIMロックとは、あるキャリアで買ったスマホを他社の回線のSIMが使えないようになっている状態のことを指します。

たとえば、auで購入したスマホはSIMロックがかかっている場合、ドコモ回線やソフトバンク回線のSIMを差し込んでも作動しないようになっています。

SIMロックの解除は端末を購入したキャリアで解除することができます。

もし現在ドコモ回線を利用している場合は、そのままy.u mobileで契約したSIMカードを差し込めば使えるので、SIMロックについては気にする必要はありません。

https://twitter.com/libre0810/status/1307515247163441157

②.専門店舗がないので問い合わせはネット上からになる

y.u mobileは街中に専門店がありません。

一部のヤマダ電機での申し込みはできるものの、y.u mobileの専門スタッフではない点に注意しましょう。

そのため、基本的にわからないことがある場合、ネット上からy.u mobileに問い合わせる形になります。

店舗がある格安SIMなどと比べると手間と感じるデメリットがあります。

③.端末とのセット販売がない

y.u mobileではSIMのみの契約で、端末とのセット販売がありません。

そのため、y.u mobileで契約する場合、現在のスマホにSIMを挿して使うか、新しいスマホをどこかで購入する必要があります。

「スマホとSIMカードをセットで購入・契約したい」という方は他社格安SIM・格安スマホを検討しましょう。

また、今使っているスマホや、新しいスマホを家電量販店などで購入する場合は、前述の「SIMロック」に注意しましょう。

特に家電量販店などでスマホのみを購入する場合は「SIMフリー」と呼ばれるSIMロックがすでに解除されている端末を選びましょう。

④.通話オプション月額料金が高め

y.u mobileの無制限のかけ放題は2,700円です。

他社のかけ放題オプションでは1,700円程度のため、他社と比べると無制限かけ放題の料金は高めです。

また、かけ放題を利用するためには「y.uでんわ」という専用アプリを使う必要があります。

一般の電話アプリを利用すると、通常料金が請求されるため注意が必要です。

「y.uでんわ」では、1回の通話時間の最大は2時間という制限もあるので、かけ放題オプションへの加入を検討している方はよく理解して申し込みましょう。

もしかけ放題オプションの月額料金が高く感じる方は、データ通信のみかつ無料で利用できるLINE電話などを活用しましょう。

こんな人はy.u mobileがおすすめ

ここまでy.u mobileの特徴やメリット・デメリットについて口コミを紹介しながら解説してきました。

ここまでの内容をふまえ「どんな人にy.u mobileはおすすめなのか?」について紹介します。

格安SIMでも安定した通信速度を求めている人

格安SIMのデメリットは、混雑時に通信が安定しない点です。

しかしy.u mobileでは自社技術により安定した通信を確保することに力を入れているため、他社格安SIMと比べて「通信が安定している!」という口コミ・評判が多いです。

利用できる回線はドコモのため、対応エリアはドコモのみになりますがドコモ回線は日本全国ほぼカバーしているため、それほど問題にはならないでしょう。

そのため、「格安SIMでも比較的安定した通信速度が欲しい」という方におすすめな格安SIMです。

毎月の使用量に合わせてデータを追加したい人

y.u mobileは他社格安SIMと違い、データ容量からプランを選ぶ形ではありません。

必要に応じて毎月チャージしていく方式のため、データを使わない時は安く、データを使う時は適宜チャージという形になります。

無駄なくデータ容量を使えるため、毎月データ使用量が変動する人におすすめです。

U-NEXTの利用を検討している人

メリットでも紹介したとおり、シングルプランではU-NEXTのコンテンツ購入で最大40%のポイント還元があります。

さらに、シェアプランでは毎月1,200ポイント付与かつ1,990円のプランが無料という独自のサービスがあります。

U-NEXTとの繋がりが深い格安SIMのため、このメリットをうまく活用できるのであればy.u mobileはおすすめです。

y.u mobileの申込方法と手順・流れ

続いてy.u mobileの申込方法の手順・流れについて紹介します。

y.u mobileは店舗とネットで申し込む方法があります。

申込可能な店舗と、受付時間、必要なものは下記のとおりです。

項目 内容
受付時間 10:00〜19:30
必要なもの ・クレジットカード
・メールアドレス
・本人確認書類
・MNP予約番号(必要な場合のみ)
申込可能な店舗 ・ヤマダデンキ LABI渋谷
・ヤマダデンキ LABI 1 日本総本店池袋
・ヤマダデンキ LABI新橋
・ヤマダデンキ LABI新宿西口館
・ヤマダデンキ テックランドNew葛西店
・ヤマダデンキ テックランド稲城若葉台店
・ヤマダデンキ テックランド大泉学園店家電館
・ヤマダデンキ テックランドNew八王子別所店
・ヤマダデンキ テックランド東久留米野火止店
・ヤマダデンキ テックランド東大和店
・ヤマダデンキ テックランド平和台駅前店
・ベスト電器 テックランド小金井店
・ヤマダデンキ テックランド足立店
・ヤマダデンキ テックランド錦糸町店
・ヤマダデンキ テックランド狛江店
・ヤマダデンキ テックランド府中店
・ヤマダデンキ テックランド江戸川店
・ヤマダデンキ YAMADA web.com 江東新砂店
・ヤマダデンキ テックランド昭島店
・ヤマダデンキ テックランド東京本店
・ヤマダデンキ LABI品川大井町 住まいる家電館
・ヤマダデンキ LABI LIFE SELECT立川
・ヤマダデンキ LABI吉祥寺
・ヤマダデンキ LABI LIFE SELECT 自由が丘
・ヤマダデンキ テックランド西友花小金井店
・ヤマダデンキ テックランド練馬本店
・ヤマダデンキ YAMADA web.com 武蔵村山店
・ヤマダデンキ LABI東京八重洲

店舗で申し込む場合はスタッフの指示に従えば契約できるため、ここではネットで申し込む方法について紹介します。

y.u mobileへの乗り換えの手順

y.u mobileへの乗り換えの手順を簡単に紹介すると下記のとおりです。

  1. y.u mobileで利用するスマホを用意する
  2. SIMロックの解除やMNP予約番号を準備しておく
    (必要な場合のみ)
  3. 本人確認書類を用意する
    (運転免許証、保険証、パスポートなど)
  4. y.u mobileに申し込む
  5. SIMカードが届く
  6. 公式サイトを参考にしてMNP開通手続きをおこなう
    (参照:https://help.yumobile.jp/startup/mnp)
  7. 届いたSIMカードをスマホに入れる
  8. 公式サイトを参考にしてAPN設定(初期設定)をおこなう
    (参照:https://help.yumobile.jp/startup/apn)
  9. 利用開始

「SIMロック」や「MNP予約番号」に注意

y.u mobileではスマホセット販売がないので、基本的にスマホは自分で用意することになります。

その場合、SIMロックには注意しましょう。

異なる回線(auからドコモなど)を使う場合、SIMロックを解除している必要があります。

SIMロックの解除は利用中のキャリアで確認・解除できます。

また、現在利用している電話番号をy.u mobileに引継ぎたい場合は「MNP予約番号」を取得する必要があります。

現在利用中のキャリアで MNP予約番号を取得し、y.u mobile契約時にその番号を伝えると、引き続きy.u mobileでも同じ電話番号が使えます。

MNP予約番号は電話やネットで取得できるため、乗り換え前に取得しておきましょう。

y.u mobileの入会特典・キャンペーン

最後に、2021年2月現在おこなわれているy.u mobileの入会キャンペーンを公式サイトを参考にしながら紹介します。

y.u mobileでは、3月1日からスタートする新プランに向けて新規ユーザーへ向けた22,500円のキャッシュバックキャンペーンをおこなっています。

詳細は下記のとおりです。

項目 内容
期間 2021/3/1 12:00 まで
※延長の可能性あり
キャッシュバック金額 22,500円
キャッシュバック時期 利用開始月から13ヶ月後
適用条件 ・音声通話SIMを申し込んだ方
・申し込みの翌月末日までにサービス利用開始に至っている方
・キャッシュバック送付月の1日時点でサービスを継続している方
・キャッシュバック受取手続きをした方
注意事項 ・キャンペーンは延期する場合があります
・契約名義一人につき1回限りの適用
・複数プランで申し込んだ場合も、名義が同じであれば適用は1回まで

シングルプランの場合、実質的に1年以上分の月額料金が無料になる計算になります!シェアプランの場合は約半年分の月額料金が実質無料です。

キャンペーンは予告なく延長される可能性がありますが、確実にお得に契約するのであれば今がチャンスです!

まとめ

y.u mobileはヤマダ電機とU-NEXTとの繋がりが深い格安SIMで、シンプルなプランとU-NEXTの月額料金が無料になるという独自メリットがあります。

契約できるのはドコモ回線のみですが通信速度も安定しており、データ容量も自分のライフスタイルに合わせて調整できるというメリットがあります。

とくに2021年3月1日からスタートする、バージョンアップされたプランでは大幅な値下げがおこなわれているため、既存のy.u mobileユーザーの間でも高い評価を得ていることが口コミから見受けられます!

格安SIMの競争が激しくなる中、y.u mobileは他社に負けない独自サービスと価格でSIMカードを提供しているため、気になる方は一度契約してみてください。