WiMAXはGMOとくとくBBがお得!おすすめな理由と注意点を徹底解説

モバイルルーターのWiMAXを契約するとき、プロバイダが多すぎてどれを選べばいいか迷いますよね。

結論からいうと、GMOとくとくBBのWiMAX+5Gは、業界他社の中でも最大49,000円のキャッシュバックがあり、通信速度も速いのでおすすめです!※2022年7月の最大キャッシュバック金額です

せっかく契約したのに、速度が遅くて使いものにならなかったらって心配してるんだ。
GMOとくとくBBでは、このようなケースにも8日以内なら違約金なしでキャンセルできるから、安心して契約できるよ。

今回はGMOとくとくBBが選ばれる理由である5つのメリットと、プラン料金、他社との比較、申込から解約方法、違約金などまで徹底的に解説します。

WiFiの通信が途切れる...
そんな経験はありませんか?
WiFi通信が途切れる原因の定番が「安定した通信環境のインターネットサービスを選んでいない」です。あなたが使用しているネット環境は安定していますか?
>>安定した固定回線のサービスはこちら

>>安定したモバイル回線はこちら

GMOとくとくBBとは?

GMOとくとくBBは、運営実績20年以上、東証一部上場のGMOインターネット株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダです。

2019年5月の時点での会員数は130万人以上の人気プロバイダです。

プロバイダとは、インターネット回線を繋いでくれる会社のことだよ。

GMOとくとくBBのサービス内容

GMOとくとくBBが提供しているサービスは下記のとおりです。

  • フレッツ光
  • フレッツ光v6プラス
  • ドコモ光
  • auひかり
  • 固定IP
  • WiMAX+5G

それぞれのサービスでは一軒家やマンションなどにインターネット回線を繋いでくれるサービスです。

このうち、WiMAX+5Gのみ工事不要で外出中にも持ち歩けるモバイル回線(ポケットWi-Fi)です。

前述のとおり会員数130万人以上、東証一部上場企業が提供するサービスなので、安心感や月額料金の安さ、サービスの充実から人気のプロバイダです。

今回はGMOとくとくBBが提供するサービスのうち、家でも外でも使える『WiMAX+5G』について解説していくよ!

WiMAX+5Gの中でGMOとくとくBBが人気な理由と5つのメリット

GMOとくとくBBが選ばれる理由としては、同業他社と比べてキャッシュバック金額の高いことがあげられます。

結果的に月額料金が他社よりも安くなるうえ、その他のサービスやサポートも充実していることがGMOとくとくBBのメリットです。

GMOとくとくBBのメリットをまとめると、下記の5つがあげられます。

  1. 業界最安値のプラン料金
  2. キャッシュバック金額が高い
  3. au、UQモバイルとのスマホセット割がある
  4. 8日以内なら違約金なしでキャンセルできる
  5. オプションサービスが最大1年間無料

これらのメリットをひとつずつ詳しく解説していきます。

①業界最安値のプラン料金

GMOとくとくBBの大きな特徴は、業界最安値レベルの月額料金です。

GMOとくとくBBのWiMAX+5Gで契約できるプランは『ギガ放題(無制限)』で、料金は下記のとおりです。

※2022年7月現在

プラン 料金(月額)
ギガ放題(無制限) 1~2カ月目:1,474円
3~35カ月目:3,784円
36カ月目以降:4,444円

ギガ放題プランの場合、初月は1,474円の日割り、1〜2カ月目は1,474円で3~35カ月目は3,784円、36カ月目以降は4,444円です。

料金プランはひとつしかないけど、契約期間によって月額料金が変動するから注意してね。

GMOとくとくBBのプラン料金は業界最安値!

気になるのは、GMOとくとくBBと他社を比べるとどれくらい安いのか?ということですよね。

WiMAX+5Gを提供している有名プロバイダとの実質的な月額料金を比較すると下記のとおりです。

※キャッシュバックや契約時の事務手数料などの具体的な金額を示した比較は後述しています

比較条件は、『Galaxy5G mobile Wi-Fi』でギガ放題プラン(無制限プラン)を3年間利用した場合です。

プロバイダ名 実質月額料金
GMOとくとくBB WiMAX+5G 3,388円/月
DTI WiMAX+5G 3,523円/月
Broad WiMAX+5G 4,510円/月
BIGLOBE WiMAX+5G 4,801円/月
UQ WiMAX+5G 4,983円/月

上記のように有名プロバイダの中でもGMOとくとくBBの月額料金は格安となっています。

②キャッシュバック金額が高い

GMOとくとくBBのWiMAX+5Gは月額料金が格安な理由として、GMOとくとくBBが提供しているキャッシュバックキャンペーンが大きく関係しています

GMOとくとくBBは、契約することでキャッシュバック特典がついています。

キャッシュバック金額は申込時期によって変わりますが、2020年8月1日〜8月31日では下記のようなキャッシュバックが設定されています。

契約種別 キャッシュバック金額
新規 23,000円
他社からの乗り換え 49,000円

上記の表のとおり、キャッシュバック金額は最大で49,000円です。

このキャッシュバック特典を利用することで、毎月の実質金額が安くなります。

その結果、競合他社よりも格安の月額料金でWiMAX+5Gを利用できるってことだよ。

キャッシュバック特典には適用条件や受取方法などの注意事項があるので、お得に利用したい場合はキャッシュバック特典についてしっかり理解したうえで申込みましょう。

キャッシュバック特典の具体的な内容や受取るための注意事項については後述しています。

他社キャッシュバック特典との比較

GMOとくとくBBのキャッシュバック特典がどれくらいお得なのかが具体的にわかるように、他社との比較表をつくってみました。

キャッシュバック金額は月によって変わりますが、2022年7月時点では下記のとおりです。

プロバイダ名 キャッシュバック金額
GMOとくとくBB WiMAX+5G 最大49,000円
DTI WiMAX+5G 21,780円
Broad WiMAX+5G なし
BIGLOBE WiMAX+5G 10,000円
UQ WiMAX+5G なし

上記の表を見て分かるとおり、圧倒的にGMOとくとくBBのキャッシュバック金額が高額であることがわかります。

プランの月額料金自体は他社とほとんど変わりませんが、キャッシュバック金額が高いことによって実質の月額料金が業界最安値レベルになっています。

③au、UQモバイルとのスマホセット割がある

GMOとくとくBBは、au・UQモバイルとのスマホセット割が用意されています。

それぞれの割引額は以下のとおりです。

スマホ 割引額
au 最大1,100円割引/月
UQモバイル 最大858円割引/月
WiMAX2+の月額料金から上記の金額が割引されるの?
WiMAX2+の金額じゃなくて、スマホの料金から割引されるよ。

au・UQモバイルスマホを使っている方であれば、GMOとくとくBBを契約することで毎月のスマホ代の節約につながります。

④8日以内なら違約金なしでキャンセルできる

GMOとくとくBBは申込から8日以内であれば、解約違約金全額無料でキャンセルができます。

WiMAX+5Gを契約する際に月額料金以外の不安なポイントとしては、実際に自分の自宅などでしっかり通信ができるかどうかですよね。

「せっかく契約したのに自宅でネットにつながらない!」、「通信速度が遅すぎて使い物にならない!」って心配があると、契約するか迷っちゃうよね。
でも、GMOとくとくBBの場合はその不安を取り除いてくれるから、安心して契約できるんだ!

ただし、GMOとくとくBBが負担してくれるのは、解約までの月額料金と解約違約金のみです。

最初に支払った事務手数料・クレードル代金・WiMAX+5Gの端末返送料などは自己負担になるので、そこは注意しておきましょう。

また、初期契約解除には下記の条件を満たす必要があります。

  • 新規に個人名義での本WiMAX+5Gサービスお申込み
  • WiMAX+5G端末が着荷した日または、ご契約内容確認書面を受領した日の遅い日から起算して8日を経過するまでの間
  • 契約書面に記載された手続きを行う
  • 端末着荷から8日以内に端末を返却する

初期契約解除は8日以内に利用しなければいけないため、使い心地が悪かった場合はすぐに手続きを行いましょう。

⑤オプションサービスが最大1年間無料

GMOとくとくBBのWiMAX+5Gには、オプションサービスとして故障修理代が無料になる『安心サポート』や水濡れも修理代無料になる『安心サポートワイド』などのサポートサービスがあります。

その他、JR主要駅やスターバックス、羽田空港などで利用できる公共無線LANサービス、ウイルスや迷惑メール対策をしてくれるセキュリティサービスなどがあるよ。

これらのオプションサービスに加入すると、特典としてそれぞれのサービスに応じて初月〜12カ月0円で利用できます。

オプションサービス 通常月額料金 特典
安心サポート 330円 最大2カ月0円
公共無線LAN 398円 最大2カ月0円
インターネット安心セキュリティ 550円 12カ月0円

上記のとおり、セキュリティサービスは加入すると1年間無料なので、550円×12=6,600円が無料になります。

故障修理代が無料になる安心サポートはWiMAX+5G申込みと同時にしか加入できません

もし本体が故障すると修理の場合は5,500円〜、本体交換の場合は20,900円の費用がかかるので、特典を活用してオプションサービスに加入することをおすすめします!

GMOとくとくBBの注意点は?

次にGMOとくとくBBの注意点についてですが、結論からいうと、契約期間とキャッシュバックの受取には要注意しましょう!

紹介したように、GMOとくとくBBのWiMAX+5Gはキャッシュバック特典によって格安の月額料金になっています。

GMOとくとくBBが他社に比べてお得なので、安すぎて逆に不安かも。
GMOとくとくBBの料金が安い理由はネット上でサービスを提供していて、人件費や店舗費用のコストが低いからだよ。

そのため、価格の安さには納得できる理由があり、価格が安いからといってサービスの質が悪いとか、通信速度が遅いわけではないので安心して大丈夫です。

ただし、GMOとくとくBBのユーザーの間では、キャッシュバックの受取忘れがクレームになっているので、キャッシュバック特典についてはよく理解しておきましょう。

3年以内の解約で端末代金の残債支払いが必要

まず、契約期間についてですが、GMOとくとくBBは2年間契約となっており、25カ月目以降はいつ解約しても契約解除料は発生しません

しかし、端末代金21,780円は36回払いの分割払いとなっており、36カ月以内に解約すると端末代の残債を一括で支払う必要があります。

GMOとくとくBBの契約解除料について
契約期間 2年
契約期間内に解約したときの違約金 1,100円
端末代金 36回の分割払い時に実質無料
契約期間は2年間だけど、端末代金は3年間の分割払いになるから、3年間使わないと解約時にお金がかかるってことであってる?
そういうことだね。2年契約ではあるけど、実際は3年契約に近いと考えて良いと思うよ。

契約解除料は1,100円と安く設定されていますが、端末代金の残債が発生することを考えると、短期間しか使う予定がない方は注意しましょう。

キャッシュバックの申込みと受取時期に注意!

そしてもうひとつの注意点は、キャッシュバックの申込みと受取時期についてです。

まずキャッシュバックキャンペーンの参加は公式サイトから申込むことです!

電話でGMOとくとくBBのWiMAX+5Gに申込んだ場合や、キャッシュバックが明記されていないサイトなどから申込むと対象外になるから要注意だよ。

そして、キャンペーンに参加した場合の受取時期についてですが、キャッシュバックが実際に受けられるのは契約後11カ月目です!

受取りの手順としては下記のとおりです。

  1. GMOとくとくBBのWi-Fiを契約する
  2. 申込み時メールアドレスを新規作成する
  3. 11ヶ月目に作成したメールアドレス宛にキャッシュバックに関するメールが届く
  4. 案内メールからキャッシュバックを受ける銀行口座情報を登録する
  5. 返信の翌月末日に指定口座へキャッシュバック

上記のとおり、キャッシュバックは11カ月目(端末発送月を含む)です。

しかも、GMOドメインで取得したメールアドレス宛に案内が送られてくるので、メールを見逃してしまい「キャッシュバックを受けられなかった!」というクレームがネット上では見受けられます。

メールが届いてから1カ月以内にキャッシュバックを受けるための口座登録が必要なので、GMOドメインのメールはすぐに確認できるようにしておきましょう。

GMOとくとくBBのWEBメールをブックマークで保存しておき、メールフォルダを毎月確認していれば忘れることはないと思います。

GMOとくとくBBの料金プラン

次に、GMOとくとくBBのプランについてですが、ここまで何度か紹介したとおり『ギガ放題(無制限)』プランがあります。

ギガ放題の詳細

『ギガ放題(無制限)』プランの内容は下記のとおりです。

プラン ギガ放題
初月料金 1,474円の日割り
1~2カ月目 1,474円
3~35カ月目 3,784円
36カ月目以降 4,444円
通信量 無制限
速度制限の条件 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります

使いすぎによる速度制限はなし

以前までは「3日間で15GBを超えると速度制限」という条件がありましたが、WiMAX+5Gは速度制限が撤廃されました

完全に無制限になったわけではありませんが、「一定期間内に大量のデータ通信があった場合のみ、混雑する時間帯に制限することがある」という条件に変更されたのです。

速度制限の条件がゆるくなったってことだね。
そうだね。これでYouTubeやPrime Videoも今までより見やすくなったよ。

GMOとくとくBBの通信速度は遅い?速い?

GMOとくとくBBの通信速度は機種にもよりますが、下り最大2.2Gbps〜2.7Gbpsで、快適にインターネットを利用できる通信速度です。

たとえば、YouTubeで動画視聴する場合に必要とされる通信速度は下記のとおりです。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

引用元:システム要件 – YouTube ヘルプ

YouTubeを4Kで見るのに必要な通信速度は20Mbpsなので、2.2Gbps出ていれば十分です。

機種別の通信速度一覧

2022年7月現在、GMOとくとくBBで新規に契約できるWiMAX+5Gには4種類の機種があります。

4機種のそれぞれの通信速度は下記のとおりです。

機種 最大速度
Galaxy 5G mobile Wi-Fi 2.2Gbps
Speed Wi-Fi 5G X11 2.7Gbps
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L12 2.7Gbps

2.2Gbps以上出ているので、他社のWiMAX+5Gの通信速度の品質に差はなく、快適に利用できます。

対応エリアを公式サイトで確認しておこう

通信速度自体には問題ありませんが、自分がよく利用する自宅周辺が、WiMAX+5Gの対応エリアなのかは事前に確認しておきましょう。

対応エリアは公式サイトで簡単に調べられます。

表示される判定結果は「赤」、「オレンジ」、「黄色」の3つで、「赤」の場合はそのまま申込んで問題ありません。

「オレンジ」や「黄色」だった場合はどうすればいい?
GMOとくとくBBの相談窓口から専門スタッフに電話して、アドバイスをもらってみよう。
相談窓口 GMOとくとくBB
電話番号 0120-377-109
受付時間 10時〜19時(年中無休)

混雑する時間帯は速度制限される可能性がある

前述していますが、ギガ放題(無制限)プランでも、直近に大量のデータ通信を行っている場合、速度制限にかかることがあります

プラン ギガ放題
速度制限の条件 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります

比較的速度制限の条件はゆるいですが、速度制限にかかると動画視聴などの通信量が必要な作業が難しくなるため注意しましょう。

GMOとくとくBBと他社プロバイダを比較

GMOとくとくBBは他のプロバイダと比較してみると、業界トップクラスの安さでWiMAX+5Gを利用できることがわかります。

他社プロバイダとの比較一覧表

今回は下記の比較条件でGMOとくとくBBと他社プロバイダを比較しました。

  • 無制限プランで契約
  • 3年間の利用
  • 機種はGalaxy 5G mobile Wi-Fi

※2022年7月時点の金額です

プロバイダ GMOとくとくBB Broad WiMAX DTI WiMAX+5G カシモWiMAX BIGLOBE UQWiMAX
プラン名 ギガ放題プラス ギガ放題プラス ギガ放題プラス 縛りなしプラン ギガ放題プラス ギガ放題プラス
契約期間 2年 2年 2年 なし なし 2年
初期費用
(事務手数料)
3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円
初月料金 1,474円(日割り) 1,397円(日割り) 4,180円(日割り) 1,408円 0円 4,268円(日割り)
1〜2カ月目 1,474円 1,397円 1~25カ月目:4,180円

 

3,980円 1カ月目:2,079円 1~25カ月目:4,268円
3〜35カ月目 3,784円 3,883円 2カ月目以降:4,928円
36カ月目以降 4,444円 3,883円 26カ月目以降:4,730円 25カ月目以降:4,950円
端末代 0円 21,780円 21,780円 0円※36回の分割払い時のみ 0円※クレジットカード払い 5,940円
キャッシュバック 23,000円 無し 21,780円 無し 10,000円 無し
3年間の実質月額費用 3,388円 4,510円 3,523円 4,992円 4,801円 4,366円

月額の料金はBroad WiMAXが安いですが、キャッシュバック特典を利用した場合、3年間の合計料金はGMOとくとくBBが一番安くなります

GMOとくとくBBの申込手順

GMOとくとくBBのWiMAX+5Gを契約する場合、申込方法は下記の2つです。

  • 電話から申込む
  • WEBサイトから申込む
キャッシュバックキャンペーンはWEBサイトから申込んだ場合のみなので、電話ではなくWEBサイトから申込んでね。

WEBサイトから申込む手順は下記のとおりです。

  1. 公式サイトで対応エリアを確認する
  2. 購入する機種を決める
  3. 申込む
  4. 商品が届く

上記の5ステップの注意するべき点などについて簡単に説明していきます。

公式サイトで対応エリアを確認する

GMOとくとくBBに申込む前に公式サイトの『ご利用エリアの確認』から自分が住んでいる場所が対応エリアかどうか確認しておきましょう。

購入する機種を決める

次に購入する機種を決めましょう。

2022年7月時点でGMOとくとくBBで選べるWiMAX+5Gの機種は下記のとおりです。

機種 最大速度
Galaxy 5G mobile Wi-Fi 2.2Gbps
Speed Wi-Fi 5G X11 2.7Gbps
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L12 2.7Gbps

スペックは通信速度を基準に選ぶとすれば、『Speed Wi-Fi 5G X11』がおすすめです。

申込む

エリアを確認し、プランを決め、機種を決めたらGMOとくとくBBに申込みましょう。

キャッシュバックを受けるためには、公式サイトやキャッシュバックの特設サイトから申込みましょう

キャッシュバック特典が記載されていないサイトや広告から申込むと、実質料金が他社より高くて損をするから注意してね。

商品が届く

申込みが完了し、内容に不備がなければ商品が発送されます。

申込みをしたタイミングにもよりますが、最短で翌日に商品が届きます

商品が届いたら、同梱されている設定マニュアルを参考にして下記のステップで利用を開始しましょう。

  1. SIMカードを挿しこみ電源を入れる
  2. PCやスマホのインターネット設定で届いた端末を選ぶ
  3. セキュリティキーを入力して設定完了

GMOとくとくBBの解約手順と違約金について

GMOとくとくBBが不要になり、解約したい場合は会員サイトから簡単に解約手続きがおこなえます。

ただし、どのプロバイダにも設定されている『解約違約金』には注意しましょう。

会員サイトで解約手続きができる

解約手続きは『BBnavi』という会員サイトからおこなえます。

ただし、GMOとくとくBBは2年契約が基本で、24カ月以内の解約時のみ違約金が発生します。

25カ月目以降は、いつ解約しても違約金は発生しないから安心してね。

契約期間の2年は違約金が発生する!

契約更新月以外のタイミングで解約をすると、下記の違約金が発生します。

違約金の詳細は公式サイトの解約違約金のページで確認ができます。

解約時期 解約違約金(税込)
1~24カ月目 1,100円
25カ月目以降 0円

契約期間は、申込んだ月を『初月』とし、申込んだ翌月が『1カ月目』になります。

そして、申込んだ翌月を1カ月目とカウントして24カ月目の末日まで契約期間です。

契約違約金が0円になるのは、25カ月目以降だから勘違いしないように注意だよ!

3年目以降更新月であれば違約金なし

もし違約金を払いたくない場合、3年目以降であれば違約金0円で解約できるのでおすすめです。

自分の契約更新月は会員サイトの『BBnavi』で確認できます。

3年目直前に解約すると違約金が発生するため、解約前に確認しておくと良いでしょう。

GMOとくとくBBで困った場合の問い合わせ先

最後にGMOとくとくBBで困ったこと、わからないことがあった場合の問い合わせ先を紹介します。

契約前でも契約後でも、わからないことがあればサポートセンター窓口に問い合わせてみましょう。

GMOとくとくBBは街中に店舗がないため、わからないことがある場合、公式のQ&Aやメールでの問い合わせ、電話で問い合わせ、などで解決することになります。

それぞれの詳細は下記のとおりです。

公式サポートページ GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー
サポート窓口の電話番号 0570-045-109
サポート窓口受付時間 技術サポート:0時~19時(年中無休)
事務手続きサポート:10時~19時(平日)

まとめ

GMOとくとくBBのメリットを再度紹介すると下記のとおりです。

  1. 業界最安値のプラン料金
  2. キャッシュバック金額が高い
  3. au、UQモバイルとのスマホセット割がある
  4. 8日以内なら違約金なしでキャンセルできる
  5. オプションサービスが最大1年間無料

申込み前や契約中に注意するべき点をまとめると下記のとおりです。

  • 自分が住んでいる地域が対応エリアか確認しておく
  • キャッシュバック特典が利用できる公式ページから申込む
  • キャッシュバック案内メール(契約後11カ月目に受信)を見落とさないようにする
  • 違約金も分割支払いの端末残債も発生しない36カ月目以降で解約する

ただし、契約期間は2年間のため、25カ月目以降であれば違約金は発生しません。

そのため、端末代金を一気に支払っても良いのであれば、2年での解約でも問題ありません。

解説してきたとおり、料金も安いですしサポートサービスも充実しているので、現在WiMAX+5Gのプロバイダを探しているのであれば、GMOとくとくBBがおすすめです!

>@nifty光|最大76,970円キャッシュバック!

@nifty光|最大76,970円キャッシュバック!

高速通信IPv6接続(IPoE方式)※1に対応しているので、地域や時間帯の影響も少なく、快適!

CTR IMG