WiMAXの解約金はいくら?解約方法や解約金を抑える方法を解説!

「WiMAXを解約したいけど解約金がいくらかわからない」「WiMAXの解約金を少しでも安く抑えたい」

このような疑問やお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

WiMAXは簡単に使い始められるため、短期間だけ契約するつもりで使い始める方もいるかもしれません。

しかしWiMAXは解約時に解約金が発生してしまうため、いざ解約しようと思ってもすぐには解約できないことが多いです。

この記事ではWiMAXで発生する解約金や、WiMAXで発生する解約金を安く抑える方法などを紹介していきます。

少しでも安くWiMAXを解約したい方や、WiMAXの解約金で困っている方はぜひ参考にしてください。

WiFiの通信が途切れる...
そんな経験はありませんか?
WiFi通信が途切れる原因の定番が「安定した通信環境のインターネットサービスを選んでいない」です。あなたが使用しているネット環境は安定していますか?
>>安定した固定回線のサービスはこちら

>>安定したモバイル回線はこちら

WiMAXの解約について

まずは、WiMAXの解約に関する基本的な情報を紹介していきます。

  • WiMAXの契約期間
  • WiMAXの更新月

少しでも安く解約するためにも、上記2つについて詳しく知らない方は見ていきましょう。

WiMAXの契約期間

WiMAXの多くのプロバイダは、契約期間を3年に設定しています。

契約期間の更新月に解約しない限り解約金が発生するため、解約金を支払わずに解約したい場合は更新月まで解約を待ちましょう。

ただし、プロバイダによっては契約期間が1~2年間のこともあります。

そのため、自分のプロバイダの契約期間がわからない場合は、マイページなどで一度確認してみましょう。

WiMAXの更新月

WiMAXの更新月は契約期間が3年間の場合、契約月の翌月を1カ月目として37カ月目となります。

2021年1月に契約した場合は、2024年1月が更新月です。

また、更新月に解約しないと、自動更新でさらに契約期間が伸びてしまうため注意してください。

さらに、2回目以降の更新月は37カ月目ではなく、36カ月後となることも覚えておきましょう。

WiMAXを解約するときに発生する費用

WiMAXを解約するときに発生する費用は、以下のとおりです。

  • 違約金
  • 端末代の残債
  • 最終月の料金
  • レンタル品の返送料
  • レンタル品故障時の損害金

それぞれの金額を紹介していくため、1つずつ見ていきましょう。

違約金

WiMAXはプロバイダごとに違約金が異なります。プロバイダごとの違約金を表にまとめたためご覧ください。

プロバイダ 違約金
GMOとくとくBB
Broad WiMAX
カシモWiMAX
So-netWiMAX
1~12カ月目:20,900円
13~24カ月目15,400円
25カ月目以降10,450円
UQWiMAX
BIGLOBEWiMAX
1,100円

ほとんどのWiMAXは3年契約となっているため、解約時に発生する違約金が同じとなっております。

UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXなどの契約期間が短いプロバイダのみ、違約金が安く設定されていると覚えておきましょう。

端末代の残債

WiMAXの端末を分割払いで購入した場合は、解約時に残債をまとめて支払う必要があります。

ただし、端末代の残債は購入した場合のみ発生するものです。つまり端末をレンタルしていた場合は発生しません。

プロバイダによって端末が購入になっているのか、レンタルになっているのかが異なるため、わからない場合は確認しておきましょう。

最終月の料金

WiMAXを解約する場合、解約する月の月額料金を支払わなければいけません。

契約しているWiMAXプロバイダによって、最終付きの料金が日割りになるか、全額発生するかが変わります。

プロバイダ 日割り
GMOとくとくBB 日割りにならない
Broad WiMAX 日割りにならない
カシモWiMAX 日割りにならない
So-netWiMAX 日割りにならない
BIGLOBEWiMAX 日割りにならない
UQWiMAX 日割りになる

UQ WiMAXのみ日割りになりますが、他のWiMAXプロバイダは日割りになりません。

そのため、月初めに解約しても支払う料金が変わらないことに注意しましょう。

レンタル品の返送料

WiMAXの端末をレンタルしている場合は、レンタル品の返送料が発生します。

レンタル品を返送する際の送料は契約者負担になるケースがほとんどです。仮に着払いで発送したとしても、受け取ってもらえないため注意してください。

一部のWiMAXプロバイダからは、返却用キットが送られてきます。返却用キットが送られてくる場合のみ送料を負担する必要がありません。

レンタル品故障時の損害金

レンタルしていた端末などが故障や破損していた場合は、損害金を支払う必要があります。

損害金はレンタル品を返送しないときなどにも支払う必要があるため、レンタル品の返送忘れにも注意してください。

ただし、自然故障等の場合は免除されることがあるため、事前に窓口で連絡しておきましょう。

WiMAXの解約方法

WiMAXには複数の申し込み窓口があり、どこの窓口から申し込みを行ったのかによって解約方法が変わります。

申し込み窓口ごとの解約方法を紹介していくため、ご自身が申し込んだ窓口の解約方法をご覧ください。

WiMAXプロバイダで申し込んだときの解約方法

まずは、WiMAXプロバイダごとの解約窓口からご覧ください。

プロバイダ 解約窓口
GMOとくとくBB マイページから行う 24時間対応
Broad WiMAX 電話で行う(0120-811-273)
月曜~土曜日11時~18時
カシモWiMAX マイページで行う 24時間対応
電話で行う(050-3185-6551)10時~19時
So-netWiMAX マイページから行う 24時間
BIGLOBEWiMAX 電話で行う(0120-827-193)(03-6631-4602)
9時~18時

WiMAXはプロバイダによって、マイページからの解約と電話からの解約に別れています。

マイページから解約する場合は24時間対応していますが、電話で解約する場合は時間が定められているため注意してください。

UQ WiMAXで申し込んだときの解約方法

UQWiMAXで申し込んだ場合は電話での解約となります。

UQ WiMAX 解約窓口
電話番号:0120-929-777
営業時間9時~20時

朝9時~夜20時まで解約窓口が開いているため、この時間帯に発信してください。

auで申し込んだときの解約方法

auで申し込んだ場合はauショップでの解約となります。

他の窓口での申し込みとは異なり、マイページや電話では解約できないため注意してください。

また、解約時には以下のものが必要です。

  • 契約者の印鑑
  • 本人確認書類
  • 契約中のWiMAX本体

上記のいずれかを忘れてしまうと解約できないため、auショップに向かう前に準備しておきましょう。

auショップは来店予約ができるため、事前に予約して待ち時間を減らすことをおすすめします。

WiMAXの解約金を抑える方法

WiMAXは、解約する時期によっては高額な解約金が発生するため、解約金を抑える方法を知っておきましょう。

  • 更新月に解約する
  • 高額キャッシュバックや違約金の負担があるネット回線に乗り換える

解約金を安く抑える方法は上記の2つです。それぞれのポイントなどを解説していきます。

更新月に解約する

解約金を支払わずにWiMAXを解約するためには、更新月に解約しましょう。

更新月が近づいている場合は、更新月まで待ってから解約すると余計な支払いを抑えられます。

ただし、ほとんどのWiMAXプロバイダは契約期間が自動更新となっているため、1回目の更新月を超えている場合は2回目の更新月を待つ必要があります。

しかし、BIGLOBEWiMAXは最低利用期間が1年間と定められており、1年以上使った場合は、いつ解約しても解約金が発生しません。

プロバイダによって、更新月が自動更新されるかは変わってくるため、わからない場合はマイページで確認したり問い合わせで確認しておきましょう。

高額キャッシュバックや違約金負担があるネット回線に乗り換える

WiMAXを解約した場合、新しく使うネット回線を選ぶ必要があります。このとき、高額なキャッシュバックや違約金負担があるネット回線を選びましょう。

キャッシュバックが高額だと、WiMAXで発生する解約金を相殺できるため、解約金の負担を抑えられます。そのため、できるだけキャッシュバックが高額なネット回線を選ぶとよいでしょう。

違約金負担があるネット回線に乗り換える場合、WiMAXで発生する違約金をすべて負担してくれるため、どこを選んでも問題ありません。

WiMAXの解約金を抑えて乗り換えられるネット回線

WiMAXの解約金分のキャッシュバックがあるネット回線や、違約金負担があるネット回線を紹介していきます。

  • NURO光
  • home 5G

この記事で紹介するネット回線は上記の2つです。

それぞれの月額料金やキャッシュバックについて説明していきます。

NURO光

NURO光は通信速度が非常に速い光回線です。

WiMAXの通信速度に不満があった場合はNURO光を選ぶと満足しやすいでしょう。またNURO光は最大43,000円キャッシュバックがあり、WiMAXの解約金も相殺しやすいです。

NURO光
月額料金 5,200円
契約事務手数料 3,300円
工事費 44,000円(実質無料)
おすすめ申し込み窓口 NURO光公式サイト
キャンペーン 43,000円キャッシュバック
工事費実質無料

NURO光の基本的な情報は上記になります。

月額料金が5,200円とWiMAXと比べると少し高くなりますが、その分通信速度が安定して速くなります。

また工事費はキャンペーンが適用されて、実質無料になるため負担額自体は高くなりません。

NURO光は人気が高い光回線のため、申し込み窓口が複数ありますが、最もおすすめの窓口がNURO光公式サイトです。

公式サイトのため安心感もありますし、キャッシュバック金額が43,000円と高額です。

43,000円キャッシュバックがあるため、WiMAXで発生する解約金も相殺できます。速い光回線にお得に乗り換えたい方にNURO光はおすすめです。

home 5G

home 5G

home 5Gは置くだけWiFiのため、工事不要で利用できるネット回線です。

WiMAXは解約したいものの、光回線の工事が嫌だという方にhome 5Gはおすすめします。

home 5G
月額料金 4,950円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円(月々サポート利用時実質0円)
おすすめ申し込み窓口 代理店アイ・ティー・エックス
キャンペーン 15,000円キャッシュバック
端末代金実質0円

home 5Gの基本的な情報は上記のとおりです。

月額料金は4,950円となっており、WiMAXの料金とほとんど変わりません。

端末を購入する必要があるため、端末代金自体は発生しますが、最大36カ月間1,100円割引の「月々サポート」を利用することで負担額は0円になります。

また、代理店アイ・ティー・エックスから申し込むことで、15,000円キャッシュバックがあることも特徴です。

WiMAXからの乗り換え時に発生する違約金が15,000円程度であれば相殺できるため、home 5Gはおすすめです。

WiMAXの解約に関するよくある質問

ここからはWiMAXのよくある質問に回答していきます。

  • WiMAXはいつ解約するとよい?
  • WiMAXのオプションは解約できる?
  • WiMAXは解約証明書をもらえる?
  • WiMAXの解約金の支払い方法は?

記事をここまで読んでWiMAXに関してわからないことがある方は参考にしてください。

WiMAXはいつ解約するとよい?

WiMAXの解約は「更新月」や「端末代金を支払い終えた後」がおすすめです。

また、WiMAXのプロバイダは、UQ WiMAX以外は日割りされないため、月初めなどに解約しないほうがよいでしょう。

ただし、プロバイダによって解約締切日があるため、解約締切日前には解約の申し込みを行う必要があります。

プロバイダ 解約締切日
GMOとくとくBB 20日
Broad WiMAX 25日
カシモWiMAX 月末日の16時30分まで
So-netWiMAX 20日の17時まで
BIGLOBEWiMAX 月末日
UQWiMAX 月末日

WiMAXのプロバイダごとの解約締切日は上記のとおりです。

ご自身が契約しているプロバイダの解約締切日を事前に確認して、ある程度余裕を持って解約申請しましょう。

WiMAXのオプションは解約できる?

WiMAXは不要なオプションだけ解約できます。

プロバイダによって解約方法は異なりますが、マイページや電話で解約できるため試してみましょう。

WiMAXは解約証明書をもらえる?

WiMAXでは解約証明書はもらえません。

違約金負担キャンペーンがあるネット回線に乗り換える場合は、解約証明書ではなく最終月の明細などを使ってください。

WiMAXの解約金の支払い方法は?

支払い方法で登録しているクレジットカードからの引き落としや、口座からの引き落としとなります。

解約金だけを現金で支払ったり、クレジットカードで支払ったりはできないため注意しましょう。

WiMAXの解約金は高額になりやすい!

この記事では、WiMAXの解約金について紹介してきました。

WiMAXは契約期間が3年間のことが多く、解約する時期によっては高額な解約金が発生してしまいます。

解約金を0円に抑えるためには、更新月に解約しなければいけません。

とはいえ、1回目の更新月を超えていると、自動的に更新されるため2回目の更新月を待つ必要があります。

更新月より前にWiMAXを解約したい場合は「高額キャッシュバックがあるネット回線に乗り換える」「違約金負担があるネット回線に乗り換える」のいずれかを選びましょう。

NURO光は通信速度が速い光回線で高額キャッシュバックがありますし、home 5Gは通信速度が速いホームルーターでキャッシュバックもあるため乗り換えやすいです。

乗り換え先のネット回線に困っている方は「NURO光」「home 5G」への乗り換えをおすすめします。

>@nifty光|最大76,970円キャッシュバック!

@nifty光|最大76,970円キャッシュバック!

高速通信IPv6接続(IPoE方式)※1に対応しているので、地域や時間帯の影響も少なく、快適!

CTR IMG