WiMAXのおすすめレンタル先を紹介!借りる手順や注意点を解説!

「WiMAXってレンタルできるの?」「WiMAXをレンタルしたいと考えているけど、どこでレンタルできるのかわからない」

上記のようなお悩み・疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

WiMAXはモバイルWiFiのひとつですが、他のモバイルWiFiと比べると通信速度が速いため、人気が高くなっています。

この記事ではそんなWiMAXはレンタルできるのか、WiMAXをレンタルするときのポイントなどを説明していきます。

WiMAXのレンタル先を探している方や、WiMAXをレンタルするか迷っている方はぜひ参考にしてください。

WiFiの通信が途切れる...
そんな経験はありませんか?
WiFi通信が途切れる原因の定番が「安定した通信環境のインターネットサービスを選んでいない」です。あなたが使用しているネット環境は安定していますか?
>>安定した固定回線のサービスはこちら

>>安定したモバイル回線はこちら

WiMAXをレンタルするときのポイント

現在、WiMAXはレンタルできるショップも非常に多くなっています。

そのため、WiMAXをレンタルするときは、以下のポイントを確認して選びましょう。

  • WiMAXの提供エリアを確認する
  • レンタルできる端末を確認する
  • 送料などを確認する
  • 受け取り・返却が簡単か確認する

それぞれのポイントを説明していきます。

WiMAXの提供エリアを確認する

WiMAXをレンタルする前に、WiMAXが使えるエリアか確認してください。WiMAXは工事不要で使えますが、WiMAXの電波が届く範囲でしか利用できません。

またスマホのキャリアとは異なる電波を使っているため、スマホがエリア内だからといっても、WiMAXはエリア外の可能性があります。

WiMAXのエリア確認ページはこちらです。

WiMAXをレンタルする前に、上記のエリア確認ページで確認して、提供エリア内だと判明した場合のみWiMAXのレンタルを検討してください。

レンタルできる端末を確認する

光回線とは異なり、WiMAXはプロバイダなどではなく、端末によって最大通信速度やバッテリー持ちが異なります。

新しい端末ほど最大通信速度が速くなり、バッテリー持ちが良くなるため、できるだけ新しい端末をレンタルしましょう。

WiMAXはポケットWiFiとホームルーターの2種類用意されており、最新の端末はそれぞれ異なります。

  • ポケットWi-Fi:5G X11またはGalaxy5G
  • ホームルーター:home5GL12、home5GL11

2022年3月現在の、WiMAX最新端末は上記のとおりです。

上記のいずれかの端末がレンタルできる場合は、速い通信速度となるため、できるだけ上記の端末のレンタルがおすすめです。

送料などを確認する

レンタルショップによっては、WiMAX端末を発送する際に送料が発生することがあります。

レンタル料金を安く抑えているレンタルショップでも、送料が高くなっていることがあるため、申し込み前に確認してください。

また送料はWiMAX端末を受け取るときだけでなく、返却するときも発生してしまいます。

そのため、片道の料金だけでなく往復の料金で検討したほうが良いです。

受け取り・返却が簡単か確認する

レンタルショップによって、WiMAXの受け取り方法や返却方法が異なります。

店舗受け取りなどは店舗まで向かう必要があるため、交通費や手間が余計にかかってしまうのです。

レンタルしたい状況にもよりますが、自宅で使いたい場合は郵送に対応していると、受け取り・返却ともに負担なく行なえます。

また出張先などで使いたい場合は、空港やコンビニなどで受け取れるとありがたいでしょう。

WiMAXレンタルショップの比較表

ここからは、WiMAXレンタルショップの比較表をご覧ください。

WiMAXをレンタルするときに発生する料金を一覧でわかりやすくまとめてみました。

WiMAXレンタルショップ 短期レンタル 長期レンタル
Wi-Fiレンタルどっとこむ 1日1,800~2,280円 30泊31日5,880~6,880円
GMOとくとくBB Wi-Fiレンタル 30泊31日4,950円
NETAGE 1日500~1,100円 1カ月6,000~11,000円
88mobile 1日480円 30泊31日4,500~7,200円
どこでもネット 1日900円 31日プラン7,850円
Wi-Fiレンタル屋さん 1日980円 31日プラン7,850円
カシモバ 1日570~700円 1カ月8,050~9,900円

WiMAXレンタルショップの、短期レンタルと長期レンタルで発生する料金は上記のとおりです。

レンタルショップによって料金が大きく異なることがわかります。

ただし、レンタル料金が安いレンタルショップほど、古いWiMAX端末しか対応していないため、料金以外の部分にも注目しましょう。

おすすめのWiMAXレンタルショップ

WiMAXをレンタルする際のおすすめショップは以下の2つです。

  • Wi-Fiレンタルどっとこむ
  • GMOとくとくBB

それぞれの料金やポイントを説明していきます。

Wi-Fiレンタルどっとこむ

(画像参照:Wi-Fiレンタルどっとこむ

Wi-Fiレンタルどっとこむは、WiMAXの5G対応端末のレンタルが可能なレンタルショップです。

5G対応端末をレンタルできるショップは、Wi-Fiレンタルどっとこむのみのため、5Gを試してみたい方はWi-Fiレンタルどっとこむを選びましょう。

Wi-Fiレンタルどっとこむ
レンタル料金 短期1日1,800~2,280円
30泊31日5,880~6,880円
送料・返送料 受け取り:550円
返却:自分負担またはポストの場合517円
レンタル可能WiMAXホームルーター WiMAX Speed Wi-Fi HOME L12(5G対応)
WiMAX Speed Wi-Fi HOME L11(5G対応)
WiMAX HOME 02
レンタル可能WiMAXモバイルルーター なし

Wi-Fiレンタルどっとこむのレンタル料金・送料などは上記のとおりです。

Wi-Fiレンタルどっとこむは、WiMAXの5G対応ホームルーターのレンタルができるため、おすすめのレンタルショップです。

ただし、WiMAXのモバイルルーターはレンタルできないため、モバイルルーターをレンタルしたい方は後述のGMOとくとくBBを利用しましょう。

GMOとくとくBB

(画像参照:Wi-Fiレンタル

GMOとくとくBBは1日などの短期レンタルはできません。しかし1カ月程度レンタルしたい場合は月額料金が安く抑えられるためおすすめです。

GMOとくとくBB
レンタル料金 30泊31日4,950円
送料・返送料 受け取り:無料
返却:自分負担
レンタル可能WiMAXホームルーター Speed Wi-Fi HOME L02
WiMAX HOME 02
レンタル可能WiMAXモバイルルーター Speed Wi-Fi NEXT W06
Speed Wi-Fi NEXT WX06

GMOとくとくBBのレンタル料金・送料などをまとめた表が上記になります。

先ほども説明したとおり、GMOとくとくBBは短期レンタルができません。

しかし、1カ月単位でレンタルしたいときはお得になるためおすすめのレンタルショップです。

またGMOとくとくBBであれば、ホームルーターとモバイルルーターもレンタルに対応しています。

ただし、5G対応端末はレンタルできないため、5G対応端末を使ってみたい方は注意してください。

WiMAXをレンタルする手順

WiMAXをレンタルする手順は以下のとおりです。

  • WiMAXレンタルショップへ申し込む
  • WiMAX端末を受け取る
  • WiMAX端末の返却をする

レンタル手順を詳しく説明していくため、ひとつずつ見ていきましょう。

WiMAXレンタルショップから申し込む

WiMAXはWiMAXの端末を取り扱っている、レンタルショップから申し込むことでレンタルできます。

5G端末をレンタルしたい場合は、この記事で紹介したWi-Fiレンタルどっとこむから申し込みましょう。

しかし、5G端末以外をレンタルしたい場合は、Wi-Fiレンタルどっとこむにこだわる必要はありません。

ただし、WiMAXの本契約を見越している場合は、5Gエリアを把握するためにもWi-Fiレンタルどっとこむを利用したほうが良いでしょう。

WiMAX端末を受け取る

レンタルショップから申し込んだあと、数日程度でWiMAX端末が送られてきます。

レンタルショップによって受け取り方法は異なるため、受け取りやすい方法を選びましょう。

レンタルショップによるものの、自宅受け取りやコンビニ受け取り、空港受け取りなどが選べます。

自宅で使うときは自宅受け取り、飛行機を使う旅行の場合は空港受け取り、出張などの場合はコンビニ受け取りの利用がおすすめです。

WiMAX端末を返却する

WiMAXをレンタルした場合は、レンタル期間終了日に端末を返却してください。

レンタルショップによって異なるものの、レンタル期間終了日の翌日までが投函期間となっていることが多いため忘れずに返却しましょう。

端末を返却しない場合、延滞料金などが発生するため忘れないように注意してください。

WiMAXをレンタルするときの注意点

WiMAXをレンタルするときの注意点は以下のとおりです。

  • 長期間レンタルする場合は契約したほうが良い
  • エリア外だとレンタルしてもつながらない
  • WiMAXは海外では使えない

注意点を知っておかないと、レンタル後に後悔することがあるため、レンタル前に確認していきましょう。

長期間レンタルする場合は契約したほうが良い

WiMAXは長期間レンタルする場合、レンタル料金が高額になってしまうため、WiMAXを契約したほうが安くなります。

BIGLOBE WiMAXなどの契約期間が1年で、契約解除料が1,100円のプロバイダを選んだほうがお得になることもあるため、レンタルする期間が長い方は注意しましょう。

ある程度の期間であればGMOとくとくBBからのレンタルで月額料金4,950円で利用できます。そのため、長期間のレンタルであれば、「GMOとくとくBB」がおすすめです。

エリア外だとレンタルしてもつながらない

WiMAXは専用の電波を使っており、エリア外の場合はレンタルしても利用できません。

エリア外だった場合でもレンタル料金などの費用が発生してしまうため、申し込み前にエリア確認は済ませておきましょう。

WiMAXのエリア確認ページを確認して、エリア内だった場合だけレンタルを行ってください。

ただし、5Gエリアは4Gエリアより狭いため、5Gだけでなく4Gエリアも確認しましょう。

WiMAXは海外では使えない

WiMAXの電波は国内のみ対応しており、海外では使えません。

そのため、海外旅行や海外出張時に利用しようと思っても不可能のため注意しましょう。

海外旅行や海外出張の場合は、WiMAX以外のポケットWi-Fiをレンタルしてください。

WiMAXを試したいときはTry WiMAXもおすすめ

(画像参照:Try WiMAX

WiMAXのレンタル目的が、WiMAXの電波確認やお試しなどの場合は、Try WiMAXの利用もおすすめです。

Try WiMAXは15日間無料でWiMAXを試せるサービスで、料金などは一切発生しません。

Try WiMAXの申込み条件は以下のとおりです。

  • 申し込み者の本人名義のクレジットカードを登録できる方(デビットカードは利用不可)
  • 過去180日以内にTry WiMAXを利用していない方
  • Try WiMAX利用時に未返却履歴がない方

上記の条件をすべて満たしている場合のみ、Try WiMAXは利用できます。

また申し込みの際には「クレジットカード」「連絡先メールアドレス」「SMS対応の電話番号またはキャリアメール」が必要になります。

レンタル後の長期にかけて利用する人におすすめのWiMAXプロバイダ

WiMAXのレンタル後、WiMAXを長期間使いたくなった場合におすすめのWiMAXプロバイダは以下のとおりです。

  • GMOとくとくBB
  • カシモWiMAX

WiMAXをレンタルしてみて、本契約したくなったときは、上記2つのプロバイダをおすすめします。

ここからは、それぞれの月額料金やポイントを解説していきます。

GMOとくとくBB

(画像参照:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは最大20,000円キャッシュバックがあるWiMAXプロバイダです。

他のWiMAXプロバイダと比べても月額料金が高いなどのデメリットもないため、お得にWiMAXを使いたい方におすすめです。

GMOとくとくBB
月額料金 1~2カ月目:2,079円
3~36カ月目4,389円
37カ月目以降4,444円
端末代金 0円
契約期間 3年
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
端末代金無料

GMOとくとくBBの月額料金やキャンペーン情報は上記になります。

GMOとくとくBBは、他のプロバイダと比べて高額キャッシュバックが特徴的です。

しかし、GMOとくとくBBはキャッシュバックが受け取りにくい特徴があります。

  1. GMOとくとくBBから端末が送られてきた月を含む11カ月目にメールが届く
  2. メールから振込先口座情報を登録する

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るためには、上記の手続きを行わなければいけません。

11カ月目にメールが届くというだけで忘れやすいですが、GMOとくとくBBで作成される新規のメールアドレスにメールが届くため、さらに見落としやすくなっています。

そのため、GMOとくとくBBを申し込む場合は、カレンダーやリマインダー機能などを使って手続きを忘れない工夫を行ってください。

カシモWiMAX

(画像参照:カシモWiMAX

カシモWiMAXは初月のみ月額料金が安く抑えられており、初月以降は月額料金が変わらない特徴があるWiMAXプロバイダです。

月額料金の変動がないため、毎月の支払額を把握しやすい特徴があります。

カシモWiMAX
月額料金 初月1,408円
1カ月目以降4,455円
端末代金 0円
契約期間 3年
キャンペーン Amazonギフト券11,000円分プレゼント
端末代金無料

カシモWiMAXの月額料金やキャンペーン情報は上記のとおりです。

非常にシンプルでわかりやすい料金形態のため、毎月の支出額を把握しやすくなっています。

また、2022年3月現在、受け取り手続き不要でAmazonギフト券11,000円分プレゼントキャンペーンも開催しています。

Amazonギフト券での還元にはなりますが、少しでもお得にWiMAXを利用したい方は、キャンペーン開催中にカシモWiMAXを申し込むと良いでしょう。

WiMAXのレンタルに関するよくある質問

WiMAXのレンタルに関するよくある質問に回答していきます。

ここまでの内容でわからないことがあった方や、気になることが残っている方は最後までお付き合いください。

WiMAXは店舗でレンタルできる?

利用するWiMAXレンタルショップによっては、実店舗を持っているため店舗でのレンタルも可能です。

そのため、店舗でレンタルしたい場合は実店舗があるレンタルショップを利用しましょう。

また、コンビニエンスストアやヤマト運輸の直営店舗などで端末を受け取ることも可能です。

受け取り場所だけを指定したい場合は、コンビニエンスストアやヤマト運輸の店舗でレンタルできるショップを選ぶと良いでしょう。

WiMAXは即日レンタルできる?

一部のWiMAXレンタルショップは即日レンタルに対応しています。

ただし、即日で端末を受け取りたい場合は店舗で受け取るしかありません。

郵送などの場合は即日発送はあるものの、即日受け取りはできないため注意しましょう。

WiMAXのレンタル端末の性能は良い?

レンタル端末の場合でも、WiMAXで利用している端末のため性能は変わりません。

ただし、一部のレンタルショップは、古い端末をレンタルしているため、古い端末の場合は性能は劣ってしまいます。

新しい端末であれば性能が良いため、新しい端末がレンタルできるショップを選んでください。

まとめ

この記事ではWiMAXはレンタルできるのか、レンタルするときの注意点はあるのかなどを説明してきました。

WiMAXは実はレンタルに対応しており、モバイルWiFiのレンタルをしているショップでのレンタルが可能です。

しかし、ほとんどのレンタルショップは古い端末しかレンタルしていないため、最新端末がレンタルできるWi-Fiレンタルどっとこむの利用がおすすめです。

またレンタルしたい理由によっては「Try WiMAX」を利用したほうが良いこともあるため、レンタルする前にTry WiMAXを確認してみても良いでしょう。

>@nifty光|最大76,970円キャッシュバック!

@nifty光|最大76,970円キャッシュバック!

高速通信IPv6接続(IPoE方式)※1に対応しているので、地域や時間帯の影響も少なく、快適!

CTR IMG